« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月23日 (日)

2012手裏剣大会暫定成績 の段!

大阪予選6/10
京都予選7/29
九州予選8/26
東京予選9/2
上記4会場で予選終了!暫定成績が出たようです。
上位40位(41名)の猛者たちはこちらでチェック!
突破ラインは的中点数40点・・・当然ながら何がどうなってもしころの本選出場はないーー(T∀T)

それぞれの会場でどのくらいの出場者数だったのかは不明ですが、
現時点での各会場の出場率はこんな感じ。


(オンマウスでパリーン!@PC 意味ないけどw)

大阪つえー!

ちなみに上位(22位・的中点数60点まで)の占める人数だと
大阪7名、京都6名、九州5名、東京4名・・・
この人数だけだとそこまで差はないけど、高得点なのは九州・京都!
120点とかすごいな~~!何枚命中でこの点数なんでしょう。そういう詳細も是非知りたいところ!

今週末、愛知予選会に遊びにいってきます♪(・∀・)
優勝経験者コジソンさんや、特訓を重ねる千ちゃんの出場・・・楽しみ!!!

最後の伊賀予選は10/6!キャンセル待ちも出ているほど出場希望者多数らしい。
残り2会場・・・波乱の予感!!!パリーン!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

京都遠征 くのいち武道大会の段③ の段

昨日うずらちゃんに会って大木先生の香り付き文を思う存分くんくんさせてもらったよ。高貴な香りだった・・・・:*:・(*´▽`*)まぁただの変態と言われてもしかたないw

いやはや、大会からもう一ヶ月と一週間経っているという・・・衝撃!
いつまでもだらだらメモってますが、くのいち武道大会で検索されてここにたどり着いている方もいらっしゃるようなので、季節変わってしまう前にさくさくいきます!つっても写真貼るだけだけど。。

いよいよ開会!

Img_3071_2

くのいちおよそ50名が終結。カラフル!
皆がんばれー!!

忍術競技は次の五本
 ①手裏剣術
 ②弓矢術
 ③城攻め
 ④飛び石渡り
 ⑤水上走り

個人的に一番やってみたいのは水上走り・・・
水辺の動きはこういう機会じゃないとなかなかできないもんなあ。

Img_3081

大木先生の「どこんじょー」コール&レスポンス

Img_3083

尼子先生の開口一番
「日焼け止めは塗りましたか?くのいちは美しくなければいけません!」
うっ。

つづいて運営組織さまの扇の舞があったり、
甲冑隊が登場して激励したり。かっこよかったヒゲ様!!!

Img_3096

尼子先生の絶妙なマイクパス。

Img_3103

先生は競技中も手づから出場者の得点表をつけておられ、終始出場者ひとりひとりを暖かく見守ってくださり、本当に感激しました。

というわけで第一の競技
★手裏剣術★
忍者といえば、第一に思い浮かぶのはシュッ・シュッと投げる手裏剣。
本競技では、忍者の必需品である手裏剣を、的にめがけてスピーディーに投げつけ、的に刺さった枚数を競います。

(プログラムより引用)

Img_3110

的の中心に近いほど点が高い・・・ということではなく、円上に刺さればオッケー!
3枚で最大3点ゲットできるという競技です。
的は約五メートル先で、手裏剣は四方(材質などは詳しく分かりませんでしたが)
畳との相性が悪いのか、なかなか刺さりづらそうだったな~。下も砂利だし。

エントリーナンバー35番 うずらたん打つ!

Img_3123

1打命中!
円内にに当たってはいるけど刺さらず0点という方も多いなか、まずまずのスタートだー!

それにしても楽しそう。そして応援側も、必殺仕事人などのBGMとともにワーワーと観戦・・・めっちゃ楽しい!!


つづいて第二の競技
★「弓矢術」★
忍者が使用する弓は、携帯可能な半弓と呼ばれる短めの弓を用います。
至近距離から素早く射ることができ、射速もあります。
本競技では、特に正確性を求め、どれだけの矢を、的に的中させることができるかを競います。

これは練習でも好調だった競技なので、期待大!
点を得るにはこれしかないぞ、うずらよ・・・!笑

Img_3138

その前に尼子先生によるデモンストレーション。
凛々しく神々しい構え・・・先生は弓道もお得意でいらっしゃるとのこと!キリキリと引き
「信長、〇ねええええーーー!」
というご発声で矢を放った!!!城主光秀公憑依ステキすぎるw
もちろん見事グッサリ命中です。こわやこわや

競技スタート!

Img_3139

こちらもなかなか難しいようす。つーかテレビも来てるしみんな見てるし、めっちゃ緊張するよな~。
だがうずらちゃんならやってくれるはず・・・!
そろそろ出番だ!!高まる期待!緊張の面持ちでカメラを構えていると…


Img_3147



Img_3153

豪雨・・・だと・・・!!!
うずらちゃんが唯一自信のあった弓矢が・・・

Img_3148

中止・・・だと・・・!!!?


つづく。まだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

手裏剣練 の段

レポ一旦休憩~(・3・)
道場で手裏剣してきましたー!

ちょっと的がグロい感じになってきたので、ブツブツ系が苦手な人は注意w

2012091615510000 習志野若

2012091615560000 しころ あれ?

いずれも、「次に打ったやつをブログに載せるからな!」って打ったものです。
わたしこの日なんだかすごく命中率がよかったんだけど、な・・・
やはり少しのプレッシャーにも弱いのだろう。ムギィ


★脱マンネリ!手裏剣レッスンアドバイス★
「打ち続けて疲れちゃったよ!」「練習に飽きた~。」そんな方は次の方法で練習を楽しんでみよう!

【ストレスが溜まっているあなたは】
「的=憎いあんちくしょうと想定」打法
これは基本中の基本!既に紹介するまでもなく皆さんやっているでしょう。

【思いやりのあるあなたは】
「的以外の部分にはハムスターが敷き詰められていると想定」打法
ハムスターの部分は、自由。自分の好きな小動物を入れてみよう。気が引き締まるよ!

【貧しいあなたは】
「当たった数字×1,000円もらえると想定」打法
あまり額が大きいと現実味がなくなるので注意!私は×100円くらいでも精度が違う気がするよ・・・

レッツトライ!!

って、茶化しましたが、練習は時にモチベーションを上げながら楽しくやりたいものですよね♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

京都遠征 くのいち武道大会の段② の段

レポの途中ですが
一昨日、うずらちゃんから「大木先生から大会のときの写真が届いた!!」と、はしゃぎまくりな連絡が入った。いいないいな~~!
なんと、添えられた文には香が焚きしめられていたとのこと。ううう、うた恋い。かっ!!ラブレターフロム何かっ!!!
大木先生からの香りつき文とかギャップ萌えすぎる・・・!!!
今頃きっとジップロックに入れてすーはーしてるんだろうな。うずらめ。嗅ぎ尽くされる前に嗅がせてもらわねば(*゚∀゚)=3

さて、つづき!
いよいよ開会!!の前に、練習タイム&福知山城内見学について!

★練習タイム
開会前の数時間は、出場者のための手裏剣と弓矢の練習タイムなのです。

Img_3052

列をなして順番にトライするくのいちたち
うずらちゃんも早速並んで練習だー!

Img_3034

って、いきなり手裏剣を取り落すうずらちゃん。

Img_3035

大丈夫かな。。

続いて弓矢!

Img_3043

大学時代は弓道サークルに属していたうずらちゃん。

Img_3048

見事命中しており、これは期待大!

やーもう、練習見てると自分もやりたくてやりたくて、喉から手裏剣が出るほどでした・・・ハァハァ。打たせろ・・・打たせろおおお


★福知山城内見学
中毒患者みたいになりつつ、しばしうずらちゃんの練習を応援。
ちょっと飽きてき・・体力温存とのことで、せっかくだし福知山城内の見学もしてきました!
受付窓口には描きたてホヤホヤの尼子先生色紙が飾ってあり、早速テンションあがる。

Img_3056

きりちゃん♪

Img_3063

天守閣からの爽快な眺め

Img_3064

練習するくのいちたちを俯瞰。

撮影OKゾーンにて!

Img_3059

兜も装着できたよ。
BASARAファンではないが、力がみなぎってきたから、一応小声で絶叫・・・

Img_3062_3 Img_3061_3

うおおお館様あ!     レッツパーリィー!!


そうこうしているうちに時間が迫ってきました。
出口に向かうと、なんとちょうど尼子先生も城からご出陣するところではないか!

尼子先生「出場者ー?頑張ってねー!今日暑いから気を付けてー」(ソプラノ美声)

多分うずらちゃんが出場者の中で一番最初に応援されたくのいちだろう・・・。
尼子先生、何度か拝見したことはありましたが、あんなに至近距離で接触できる日が来ようとは!!!

というわけで本番はこれからだというのに、予期せぬ「くのいち神」とのご対面ですでに悔いなし状態のうずらちゃんと、いよいよ戦いの地となる広場へGO!


つづく!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

京都遠征 くのいち武道大会の段① の段

いよいよ武道大会当日!
素晴らしい快晴。

出場者であるうずらちゃんとは高1からの付き合いだが、大会と名の付くもので活躍している彼女を見たことがない。
いまこそその力を解き放て!参加できなかった千ちゃんや私の分まで頼んだぞうずらちゃん!!

福知山駅では、運営スタッフの方が出場者を待ち構えていらっしゃいました。

Img_2991

ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ

紛うことなき成人男性の、くの一T。背負っている…!

会場まで車で送迎していただいたのですが、同乗していたお姉さま方3名は地元の常連さんのようで、なんと優勝経験者とのこと!どうやら参加者の多くが地元在住で武道大会経験者のようす。うずらちゃんアウェー。

Img_2994

到着!福知山城!!

Img_3007

明智光秀築城で、その美しいフォルムには定評がある。
(副市長様との立ち話で得た知識)

Img_3005

バーン!!!

受付で青の装束(黒・赤・青のランダムor自前)を受け取ったうずらちゃんは城内の更衣スペースへ。

Img_3016

うらやましい

では、私もいっちょ観戦スタイルに・・・!

2012081811400000

そいやあ!!!

日焼け防止という口実のもと、覆面を装着いたしました。
まあ一応躊躇いはあったんだけど、どうしても私も忍者したかったんだもん!旅先のテンションは抑えたら損だYOハマーさんじゃないYO

Img_3022
さっそく忍者レストランのくの一さんのポーズをパクる。できてないな・・・つーかまじで怪しいな
あ、ズボンが前日と一緒なのは見ないふりを・・・。忍者たるもの着回し大事!

そんなこんなでツッコミ待ちな感じで佇んでおりますと、まんまと大木雅之助先生から「不審者」、憧れの尼子騒兵衛先生から「むちゃくちゃ怪しいね」との御言葉を賜りました。感無量です!!

Img_3065
しかし大木先生と撮るときは顔出しとくべきだった・・・くそう!

次もきっと写真ばっかり

つづく

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

京都遠征 忍者レストラン の段

こないだ夏休みをとって旅行してきました。(こないだって言ってももうすぐ一か月経つけど。。)戻ってきたあとの小銭入れには旧500円とギザ十が三枚も紛れ込んでいた・・・さすが(?)の古都・京都!

今回の旅行の忍務はくのいち武道大会に出場するうずらちゃんの応援及び偵察です。
2泊3日の1日目は、戦いに備えて鋭気を養うため忍者レストランに潜入!
 NINJA KYOTO(HP)
 sweets of ninja(ランチタイム90分スイーツ中心の食べ放題)
なんと素敵な響きだろうっ。すいーつおぶにんじゃ!!!
左門や三之助と違って決断力がない方向音痴だと自覚のある我々でしたが、比較的スムーズにたどり着くことができて一安心。

店内に入ると印をグャッ結んだ忍者人形が出迎えてくれましたw

Img_2923_2

グャァッ


Img_2926_4Img_2927_2Img_2933_2Img_2935_2Img_2941Img_2943Img_2930Img_2936

 
 
 
 
 

 

 
ウッホーイ!!!
めっちゃテンションあがったよ!!どれもこれも美味しかったな~~!!
美味しくかつ忍者的、内装も忍者的、店員さんが忍者的!!
スイーツオブニンジャイズユートピアフォーミー!!!!!

お店に入らなくても、外からクレープなどを買うことができるのです。素晴らしいね。
翌日もその界隈をぶらぶらしたので、再び立ち寄ってテイクアウトしちゃいました。

2012081819080000

白ミソ抹茶クッキークレープ「黒包」
竹炭を練りこんだ黒々としなやかな生地が美味


じゃんじゃん料理を運ぶべく、店内を行き交うくのいちさまたち。
どの方も素敵でしたが、特にかっこよくてツボだった方がいらっしゃり、一緒に写っていただきました!!はふはふ!!凝視

Img_2945_2


忍者をたらふく堪能したあとは、併設されてる迷路「忍者迷宮」にも潜入。

Img_2976

Img_2978

驚きの仕掛けが盛りだくさんの迷路で、忍者気分が超高まった・・・!!!
うずらちゃんの過剰な驚き方に驚いたしころにさらに驚くうずらちゃん――断ち切れぬビビりの連鎖。
客としてはこの上なく良いリアクションだったけども、敵の屋敷に潜入した忍だったとしたら、即血祭りだなあ。

赤坂の忍者レストランの楽しさとはまた違って、自由に遊べる感じがとってもよかったです!!!また行きたいー!!

--------番外編--------
何か伝統工芸品を作りたいなと、扇の絵付けも体験してきたよ。
こちらのお店にたどり着くのにはいささか難儀したのですが、京都の方って本当にあたたかい(T T)
道中、地図を持ってうろうろしていると、何人もの方が声をかけてくださり、道案内を・・・。ありがたや~

Img_2961_2
真剣に絵をつけるうずら氏。

Img_2968_2
しころ作 花と金魚。

忍者系の絵柄にしようとも思ったが、確実に残念な出来になりそうだったのでやめといた。。
組み立てて送ってくれるので、そろそろ届くぞ♪

----------------------


遊び終え、その日は福知山城にほど近い「綾部」泊。

Img_2989_2

ウキウキすぎて腹も出るわいっ

つづく


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

伊賀流手裏剣打選手権大会東京予選 の段

おとといは、一ぞくのみんなであさ草であそびました。
カレーをごちそうになったあと、着物とか武器とか、いろいろなものを見て、かきごおりのメロンを食べました。
つめたくておいしかったです。

つってな!!日曜、「伊賀流手裏剣打選手権大会東京予選」に出場して参りましたー!!!メモメモ!!

日時:9月2日午前の部
場所:花やしき
天気:雨
出場者(受付順):習志野さん(No.5)、すみれちゃん(No.6)、嵩丸さん(No.7)、しころ(No.8)
セコンド:柴田朱雀代表

腕自慢や力試しや手裏剣好きやノリや取材や・・・様々な信念を秘めた関東の猛者ども約15名(午前の部)が、花やしきの一角にあるスタジオ的なスペースにこぞりました。

9時雷門集合!妙に緊張して吐きそうになりながらたどり着いた戦いの舞台はこちら

Img_3535

ドン!!!

やや閉鎖的な空間で、怯んだっ。
会場もさることながら、左右と上をネットで覆われており、的までの空間も閉塞的だった・・・。
(でも閉塞的に感じたのは自分の修行不足なのでしょう)

会場の片隅には忍具の展示もちょこっとあり

Img_3534

しころきたー!などとテンションを上げてました。でかい!こいつは大しころだなw

Photo

受付をすませ、装束を纏ってそわそわしているうちに、開始の時刻・・・。
厳粛な雰囲気のなか、審判マンによるルール説明が。
「6枚目は打っちゃダメです」
「線は踏んでもいいけど越えたらダメです」

うんうん、え、あれ、手裏剣受け取ってちょい進んでえっとえっと審判に礼して的に礼して左で手裏剣持ちながら九字切って、、あ、最初に練習10打あって、、ぬああ!!軽くパニック!!
頭ではイメージしているんだけど、やはり的を前にすると細かい部分が飛びがちに。。緊張している中での礼法ルールは地味に堪えました;

スタート!!
板に刺さり的に刺さりネットにかかり地面を跳ね、様々な打ち方で様々に飛んでゆく手裏剣を眺めながら必死に心を静めることしばし・・・。瞬きをし忘れてドライアイになった頃、いよいよ我らが習志野さんを筆頭に一族メンバーが次々出陣!!

Img_3550

↓↓結果↓↓

習志野さん
一番一緒に練習してきた頼もしい武芸忍。若ならやってくれると信じてたよ!!60点+礼法50点で110点!!

すみれちゃん
すみれちゃんの礼が一番美しくて素晴らしかった!!そして超かっこいい現代風くのいち姿・・・もえた・・・。礼法50点、そして絶対領域加点1,000点(しころの個人的な加点)で1,050点!!

嵩丸さん
前日の練習での筋肉痛をものともせぬ見事な九字と打ちっぷり。70点+礼法50点で120点!

しころ
10点+礼法50点で60点!私もすみれちゃんと申し合わせていた心眼流で審判に一礼させていただきました。
礼したあとのことは、よく覚えていない・・・!!!

ふわーー。緊張した!そして久々に集中した!!そしてめっちゃ緊張した!!!
ああ・・・10点か・・・くやしい!!!!!


打ち終わったあと、
「あそこでもうちょっとああしてれば…」とか
「もう一回やりたい!!」とか
「練習では…!」とか
色々な思いが巡りましたけど、忍びの世界は結果が全ての一発勝負というシーンが多かったことでしょう。
自分は、ここぞの時に力を発揮できるまでには全然至っていなかった!
こういう心持ちで自分を鼓舞してきましたが、なかなか思うようにはいかないものですね。口ばっかりですみません!
いつかは練習でも本番でもいつでも変わらぬように打てるようになることを理想とし
ここで練習を止めてしまっては意味がないので、ちょっとずつ練習を継続していきたいと思います!!!

あと、自分の持ち方が良くなかったのと焦りから、指をちょっと切ってしまった(T3T)へこんだ。がしかし、恰好の興奮材料!!「この痛み忘れまじ・・・この傷に誓って次こそ・・・!クク・・・」と自分に酔いながら血をすすってやった次第です。メラメラ
これからやる方は、切らないようにお気を付けくださいね。


結果は振るわなかったけど、バッチリくのいちアピール!!

__
Img_3558

来年はリベンジだすみれちゃん!!
つか同じポーズだと太いよ自分!!!来年までに痩せよう!リベンジ!!!(そっち?


本選出場可能性の高い習志野さん、嵩丸さん、金・銀の手裏剣待ってます!!がんばれー!!


で、花やしきを出た後は、一族の皆と浅草散策をしました(冒頭に戻る

練習から当日まで、全部ひっくるめて、めちゃくちゃたのしかったです!!!!

Kakigoori

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »