« 無題 | トップページ | 京都遠征 忍者レストラン の段 »

2012年9月 4日 (火)

伊賀流手裏剣打選手権大会東京予選 の段

おとといは、一ぞくのみんなであさ草であそびました。
カレーをごちそうになったあと、着物とか武器とか、いろいろなものを見て、かきごおりのメロンを食べました。
つめたくておいしかったです。

つってな!!日曜、「伊賀流手裏剣打選手権大会東京予選」に出場して参りましたー!!!メモメモ!!

日時:9月2日午前の部
場所:花やしき
天気:雨
出場者(受付順):習志野さん(No.5)、すみれちゃん(No.6)、嵩丸さん(No.7)、しころ(No.8)
セコンド:柴田朱雀代表

腕自慢や力試しや手裏剣好きやノリや取材や・・・様々な信念を秘めた関東の猛者ども約15名(午前の部)が、花やしきの一角にあるスタジオ的なスペースにこぞりました。

9時雷門集合!妙に緊張して吐きそうになりながらたどり着いた戦いの舞台はこちら

Img_3535

ドン!!!

やや閉鎖的な空間で、怯んだっ。
会場もさることながら、左右と上をネットで覆われており、的までの空間も閉塞的だった・・・。
(でも閉塞的に感じたのは自分の修行不足なのでしょう)

会場の片隅には忍具の展示もちょこっとあり

Img_3534

しころきたー!などとテンションを上げてました。でかい!こいつは大しころだなw

Photo

受付をすませ、装束を纏ってそわそわしているうちに、開始の時刻・・・。
厳粛な雰囲気のなか、審判マンによるルール説明が。
「6枚目は打っちゃダメです」
「線は踏んでもいいけど越えたらダメです」

うんうん、え、あれ、手裏剣受け取ってちょい進んでえっとえっと審判に礼して的に礼して左で手裏剣持ちながら九字切って、、あ、最初に練習10打あって、、ぬああ!!軽くパニック!!
頭ではイメージしているんだけど、やはり的を前にすると細かい部分が飛びがちに。。緊張している中での礼法ルールは地味に堪えました;

スタート!!
板に刺さり的に刺さりネットにかかり地面を跳ね、様々な打ち方で様々に飛んでゆく手裏剣を眺めながら必死に心を静めることしばし・・・。瞬きをし忘れてドライアイになった頃、いよいよ我らが習志野さんを筆頭に一族メンバーが次々出陣!!

Img_3550

↓↓結果↓↓

習志野さん
一番一緒に練習してきた頼もしい武芸忍。若ならやってくれると信じてたよ!!60点+礼法50点で110点!!

すみれちゃん
すみれちゃんの礼が一番美しくて素晴らしかった!!そして超かっこいい現代風くのいち姿・・・もえた・・・。礼法50点、そして絶対領域加点1,000点(しころの個人的な加点)で1,050点!!

嵩丸さん
前日の練習での筋肉痛をものともせぬ見事な九字と打ちっぷり。70点+礼法50点で120点!

しころ
10点+礼法50点で60点!私もすみれちゃんと申し合わせていた心眼流で審判に一礼させていただきました。
礼したあとのことは、よく覚えていない・・・!!!

ふわーー。緊張した!そして久々に集中した!!そしてめっちゃ緊張した!!!
ああ・・・10点か・・・くやしい!!!!!


打ち終わったあと、
「あそこでもうちょっとああしてれば…」とか
「もう一回やりたい!!」とか
「練習では…!」とか
色々な思いが巡りましたけど、忍びの世界は結果が全ての一発勝負というシーンが多かったことでしょう。
自分は、ここぞの時に力を発揮できるまでには全然至っていなかった!
こういう心持ちで自分を鼓舞してきましたが、なかなか思うようにはいかないものですね。口ばっかりですみません!
いつかは練習でも本番でもいつでも変わらぬように打てるようになることを理想とし
ここで練習を止めてしまっては意味がないので、ちょっとずつ練習を継続していきたいと思います!!!

あと、自分の持ち方が良くなかったのと焦りから、指をちょっと切ってしまった(T3T)へこんだ。がしかし、恰好の興奮材料!!「この痛み忘れまじ・・・この傷に誓って次こそ・・・!クク・・・」と自分に酔いながら血をすすってやった次第です。メラメラ
これからやる方は、切らないようにお気を付けくださいね。


結果は振るわなかったけど、バッチリくのいちアピール!!

__
Img_3558

来年はリベンジだすみれちゃん!!
つか同じポーズだと太いよ自分!!!来年までに痩せよう!リベンジ!!!(そっち?


本選出場可能性の高い習志野さん、嵩丸さん、金・銀の手裏剣待ってます!!がんばれー!!


で、花やしきを出た後は、一族の皆と浅草散策をしました(冒頭に戻る

練習から当日まで、全部ひっくるめて、めちゃくちゃたのしかったです!!!!

Kakigoori

|

« 無題 | トップページ | 京都遠征 忍者レストラン の段 »

忍活」カテゴリの記事

コメント

おはよ〜!
絶対領域加算ありがとー!!
しかし私は肝心な実技が悲惨((((;゚Д゚)))))))

道場練習では一応刺さってたので二回チャンスがあるなら予選は通過できるだろ〜。って甘くみてたらまさかの一枚も当たらず。くっ。

もっと驚いたのはしころちゃんの10点だ。10点でも私はうらやましいんだけどしころちゃんは違う。

手裏剣をフリスビーのように投げは拾いを繰り返して練習してた姿がまだ脳裏に焼き付いてる。

家にも的を作ってたし並の人とは練習量が違っていたはず。

合計100点は少なくとも超えられると思ってたからほんと悔しい。

魔物か…。


投稿: すみれ | 2012年9月 5日 (水) 09時14分

絶対領域加点と手足ウエスト細すぎ加点!!!

ね~~予選突破したかったよね(TT)くやしい。そおいえば私コンタクトし忘れてたんだよね~~。ちゃんと見えてれば50点2発はカタかったはずなのになあ~
って見苦しい!!!魔物は己の中に><
ホント緊張しまくったから、メンタルも鍛えたい~。ちゃんと仕留められるくらいの速さと強さで命中させたい~。印もきっちり結べるようになりたい~。理想ばっかりだけど、、近づけるように行動せねば・・・;

まあ、あとは本選の結果を楽しみにしてよう♪
今年は何点くらいが優勝なんだろうね!

投稿: しころ | 2012年9月 6日 (木) 00時06分

来年こそは、全員で決勝行きましょう!

それにしても、武蔵一族のクノイチアピール!素敵でした

投稿: 習志野四六八 | 2012年9月 8日 (土) 17時36分

>習志野さん
おお!コメントありがとー♪来年はみんなでいきたいね~。追いつけるように頑張るぞ!

べ、別に嬉しくないんだからねっ
(訳:褒められて伸びるタイプです)

投稿: しころ | 2012年9月10日 (月) 13時19分

くのいちは、絶対領域とツンデレ必須と。。
メモメモ…(*^^*)

投稿: 千 | 2012年9月10日 (月) 22時43分

>千姫
次回は「武蔵流くのいち忍法」考案会議開かねばね!

投稿: しころ | 2012年9月11日 (火) 10時05分

ツンデレ クノイチ 絶対領域…どこのメイドカフェですか(笑)

投稿: 習志野四六八 | 2012年9月11日 (火) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1725153/46941234

この記事へのトラックバック一覧です: 伊賀流手裏剣打選手権大会東京予選 の段:

« 無題 | トップページ | 京都遠征 忍者レストラン の段 »