« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

「菱の実プロジェクト」~印旛沼のアサザ~ の段

日増しに「ひしろぐ」と化しつつある「しころぐ」。
今日は、印旛沼(千葉)の菱情報だよ!
 
「NPOいんば」
沼の水質向上や環境の改善を図るべく調査研究したり、
沼と地域の人々のために幅広くご活動をされているNPOさま。
 
HPで情報を拝見し、現在の印旛沼での菱の状況をお伺いしたく、メールをお送りしたところ、代表さまからお電話を頂戴しました。快くご対応いただき、ありがとうございます!
(菱関係各所のみなさま、お手数をおかけしてすみません・・・)
 
以下ざっくりと↓
 
・印旛沼、昔は綺麗な沼だった・・・良く泳いだ・・・菱もよく採って食べた・・・。
・菱は春先に沼底で根をはり、新芽を出し、入梅(6月~)以降に成長、9月頃最盛期。
・冬は枯れて実は沼底に沈む。
・浄化作用が若干あるが、枯れると腐植し、水質汚染の要因となる。どちらかというと害。
・そのため、秋口に刈り取る。
・なので、今の時期はない。
・今年も外来種繁茂問題をテーマにTV取材が来たが、2月だったから何もなかった。
・菱酒を造っている九州に倣い、かつては印旛沼でも唐菱の養殖を試みたりした。
・以前、菱研究部を発足し、菱の有効利用法(カレーなどのメニュー)を考案したりしていたが、メンバーの高齢化などで休止。
・印旛沼での繁殖ポイントはさまざまだが、NPOの活動拠点である西印旛沼・さくら市でももちろん生える。
・ところで「アサザ」はご存じか。
・沼の在来水草「アサザ」は、とってもきれいな花をつける。
・アサザは万葉時代から歌に詠まれている歴史深い植物でもある。
・NPOではアサザの保全を目指している。
・啓蒙活動として、近隣の小学校の溜池でアサザを育ててもらう活動をしている(アサザバンク活動)。
・できればアサザにも興味を持っていただきたい。
 
なるほど・・・アサザですね・・・!アサザバンク活動は約20の小学校で取り組まれているそうです。きっと愛らしい花が咲き、小学生たちを健やかに楽しませているのでしょう・・・・・
 
 
と、というわけで、菱!!!
ひとまず、印旛沼では夏に採取することができるかもしれません。
種類ですが、トゲ3つ(4つ?あれ、メモには3って書いてるな;)のオニビシと仰っていました!
 
来年、待ってろ!アサz、じゃなくて菱!!!
 
ひしみん「刈り取られる前に頼む!!!」

| | コメント (2)

浅草「しのびや」に潜入 の段!

今月21日にリニューアルオープンした浅草駅ビル「エキミセ」
7階はフロア全体が「日本の文化を紹介する」というコンセプトになっていて、色々な和グッズが目白押し!
その一画に忍者・武将・侍グッズ専門店の「しのびや」が入ってるということで、早速覗いてきました♪
 
手裏剣打ちは5枚300円。命中した枚数によって景品がもらえる。
Img_4378
(近い・・・楽勝だ・・・ と思っている図)

だが、だめだったYO!
的には結構当たったんだけど、中心に当たらないとノーカンなのである・・・!
 
ちなみにこの夏、出張ついでに大阪の「しのびや」にも立ち寄り
手裏剣GPに挑戦したのですが、しょっぱい成績でその名を刻んでおります。。
(↑33位15点/41位13点 しころ)
 
またリベンジしにいくぞ~

| | コメント (0)

2012年11月27日 (火)

「菱の実プロジェクト」~まきびせないタイプ~ の段

菱プロネタばっかりでちょっと食傷気味ですが・・・。
 
とある販売されているお店に問い合わせたところ、
オニビシをほぼ送料のみでお譲りいただけることになりました!
いくつでもOKということなので、ひとまず10~20個お願いしました!
 
ワーーイ
 
・・と、喜び全開の記事になるかとおもいきや!
 
このオニビシ、思い描いている撒き菱の形とは違うタイプの実なのです
 
そちらで扱っていらっしゃる菱は
地元の方々は「オニビシ」と呼んでいるが、モノとしては「唐ビシ」であるとのこと。
そういえば、紹介されている写真を冷静に見てみたら、とっても丸っこいね・・・
サイズは赤子のこぶし大ほどである・・・でかいっ!撒き菱的には避けられるw万一踏んでも痛くなさそーww
 
もしかしたら、こちら(3,000円/4個)も唐ビシ系なのかな?
 
「唐ビシ」とは、トゲ2本・でかい・食用に改良されたらしき
まるまるっとした菱です。中国からやって来た菱のようです。
 
これが乾けば多少とんがるんかな・・・?と思ってたけど、やっぱ全然ちがうよね。。
 
今回お譲りいただける菱は、もう食用にはならない、種用の菱とのこと。
とりあえずお願いしました・・・!!
試しにいくつかを乾かし、いくつかを水に入れて観察してみようかな!
色んなタイプの撒き菱があってもいいよね~(^v^)♪
 
 
武蔵一族オリジナル忍具「痛くない!唐菱製まきびし」
 
追手の進路にバラまく。
 
→パターン①
追手「わー!何このまきびし!全然とんがってないじゃん!かわいいー!!」
珍らしがってるうちに逃げる
 
→パターン②
追手「バカめこんなもの!(踏みっ)・・・うっ!!!気持ちいい!!
踏んだ人の足つぼをコロコロと刺激し、快感を与えている間に逃げる
(ネック:ちょっと健康になる)

| | コメント (2)

2012年11月24日 (土)

「菱の実プロジェクト」~コンタクト②~ の段

知識0からのスタート「菱の実プロジェクト」!明らかに手順もおかしいのですが・・・、興味のあることに対しては抜群の行動力を発揮する私です!!

また別の、菱を育てている会の方にメールを送っていたのだよ。ふふふ。
「沼の植物を研究している者で、菱に興味を持っている」というテイで(別に間違ってないよね?)

昨日の朝、早速ご返信をいただきました!

・昨年はなんとアメリカザリガニによって全滅させられてしまった。
・よって、今年は種用の実の栽培にしか行っていらっしゃらない。
 
なるほど、ザリガニに弱いのか・・・。ザリガニめ・・・!ひしみんの弱点に加えとこう。

・実の数が少なく、4つ(オニビシ)しかお分けできない。


!!!
分けていただける!!?
菱がついに我が手に・・・!!?これはかなりの前進かっ!

・送料込で3,000円


さん、さんじぇん・・・(¥w¥)
 
菱の相場がわかりませんが、、結構お高い・・・
貴重なものですし、そうですよね。それくらいはしますよね。
 

ひしみん「どうするヒシ」

う、うーん。検討中。
本日道場へ伺うので、相談してきます。

| | コメント (4)

「菱の実プロジェクト」~コンタクト①~ の段

怒涛の菱プロジェクト更新。今がシーズン直後で、ちょっと動きがあるため記します!
 

早速ネットで検索。画像検索をかけて、片っぱしから開く。

ほうほう。オニビシ、ヒメビシ、菱にもいくつか種類があるんだなあ。こんど詳しく調べよう。と思いながらダラダラ見ていると、ネット通販のページにたどり着きました。
秋の味覚として通販されているようで、10月中旬~11月初旬にが時期とな!
「え、もしかしたらまだ食べられるのか!?」と、興奮してポチろうとしたところ、…11/15で通販終了…!?
惜しくもその日は11/19。菱の実プロジェクトを始動のタイミング、一足遅し…orz
 
くそう。菱よ。菱よ・・・。ですが、ますます菱への情熱が上がった次第です!メラメラ
 

勢いづいた実行委員しころ。昨日はダメもとで「菱の里ちよだ」という菱の産地(佐賀県千代田町)の農産物直売所に問い合わせてみました。

しころ(この時期を逃したら質問しづらくなるし!お電話するなら今しかない!)プルル
女性 「ハイ、菱の里ちよだです~」
しころ「すみません、ちょっとお尋ねしたいのですが、・・・菱の販売ってもう終わってますよね・・・?」
女性 「そうですね~~もう終わってますねえ(食い気味で即答)」

やっぱり(TvT)

そうですか・・・。と、入手は諦め、いくつか菱について手短にお伺いする。
女性のお話によると、
 
・やはり9月中~11月初旬で菱の時期は終わってしまう。
・お店では生で売っている。
・加工品(菱の粉を使ったボーロ)ならあるが、生のものはもうない。
・いつもは冷凍しているが、今年はしなかった。

 
いつもは冷凍しているが、今年はしなかった・・・(TvT)
ぬーん。残念だ。

「じつは栽培してみたい」ということを思い切ってお伝えしたところ、栽培については詳しくはご存じないとのことでしたが、やはり種としては生の状態から育てるようだということが確認できました。(あたりまえかもだけど)
来年は必ずシーズン中に連絡させていただきます!!と鼻息荒く、通話を切る。お忙しいところ、快くご対応いただき、ありがとうございました。。
 
そういうわけで、もう菱の時期は終わってしまっていて、今季食すのは難しいと思われる。しかも、種から栽培するとなると、おそらく生の状態を入手しなければならない・・・?

そもそも、自宅で栽培できるのかな?
どういう環境で?どういう設備で?
よく調べてからの方がいいのかもしれませんが、時期が終わった今、種の早期入手が求められる・・・!?

うおお~ひしみん~なんとかしてくれ~~

ひしみん「「私」と「菱」は急接近していったのです。じゃねえヒシー。全然遠いヒシー」
 
しかしながら、別ルートのコンタクトを同時進行させていたしころ。つづく。

| | コメント (0)

2012年11月23日 (金)

「菱の実プロジェクト」~キャラ!~ の段

実行委員として、最初に私がすべきこと
それは・・・
 

Hisimin
 

 

そう。プロジェクト推進キャラクターの考案です。

【ひしみん】
体長:20mm
性別:なし
好物:沼の水
まきびしを踏んで負傷した人々の怨念から生み出された妖精

 
菱の生態を調べるでもなく、
菱の生息地を調べるでもなく、
第一歩が、ゆるキャラって・・・
早くもプロジェクトの方向性が見失われてるように思われますが、まずは菱に愛着を持たなくばなりませぬ。
ひしみんも意気込んでいます。

ひしみん「ここから先は通さないヒシ!!」

そうだひしみんその意気だ!打倒く○モン!!当たれ!キャラクタービジネス!!

| | コメント (0)

「菱の実プロジェクト」~始動!~ の段

忍者が追手から逃れるためにバラ撒くイメージでよく知られている、撒菱(まきびし)。
返しがついた鉄製のゴツいものから三角錐の木製のものまで、材質は様々。
現在でも防犯グッズなどとして売られています。
 
そんな撒菱。
 
って・・・、天然の植物だったのか!?
と知ったのはいつのことだったろう。結構最近だったかもしれない。
つーか食べられるのか!?
と知ったのも、そんなに昔じゃなかった気がする。恥ずかしながら・・・。
 
展示されてるのを見て「ふーん」と思う程度で、忍活をし始めたころは、撒き菱への興味は希薄なものでした。
数年前に甲賀の土産屋で手に取ったのが初接触だったか。2個100円くらいで、「結構高っ」って思った記憶が。
 
しかし、頭目のご提案及び一族での雑談によって、ここ最近(といっても、話題に挙がり出していたのは一年くらい前なのですが)、「私」と「菱」は急接近していったのです。
 
「撒き菱自作してみたい」
「栽培からできるんだろうか?」
「どんな味がするのかな」
「どんな食感なんだろう」
「食べたい」
「食べてみたい」
「長靴いっぱい食べたいよ!」
 
食べたいよーーー!(後半はほぼ私の願望)
 
菱熱がにわかに上がってしまい、このたび、「菱の実プロジェクト」実行委員に任命していただきました!
ありがとうございます!がんばります!!
任命されたからには、菱の実について、ここでもちょっとずつ書いていきたいなあと思って、この記事を書きました。(全くノープランなので、頓挫する可能性大ですが。。)
 
今まで募らせてきた菱への関心、疑問、欲望、不満、全部なんとかしてやる!
目指せ菱の実博士!
ひとまず、食べられるまで頑張るぞ!!食べるのはわりと簡単そう

| | コメント (0)

2012年11月19日 (月)

京都遠征 くのいち武道大会の段④ の段

猿飛三世のサスケの衣装はちょっとちゃっちーけど、脇腹がチラリするたびちょっとドキッとしてしまう。たとえ伊藤淳史でも。
 
よーし!数か月の沈黙を破り、くのいち武道大会のやっつけレポをしれっと続けるよ!
 
- - - - - ここまでのおさらい- - - - - -
行動派くのいち千姫の導きによって8/17福知山城での「くのいち武道大会」に出場できることとなったうずら!の、忍友であるしころの伝わらないレポがだらだらと続く。もう三か月と二日経ってるのか・・・光陰矢のごとし!怠慢行政のごとし!
さて、大会は第一競技「手裏剣術」を終え、第二競技「弓矢術」に差し掛かる。しかし開始早々、突然の豪雨に見舞われたのだった。
 
Img_3000_2 これが→Img_3149_2 こうだ
 
大雨洪水警報も出たり出なかったり・・・山特有の天候の急変に、なす術なく佇む一同。
唯一の得意競技が中止となってしまい絶体絶命のピンチに立たされたうずら。濡れた覆面が顔に張り付いて苦しいしころ。雨は止むのか!?競技の行方は!??・・・―
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
Img_3156
ドバー!
 
覆面は外しました。
しばしテントで待機を続け、たしか「14時まで待って、降ってようがなんだろうが再開するぞ!」ということに。
不測の事態でにおいても事を成し遂げるのが忍!ちょっとやそっとじゃ忍務放棄できませんよね!!
幸いにも30分ほどで雨が弱まってきたので、なんとか第三競技から再開!


Img_3158
忍者は濡れてもどこんじょー!
 
さっきまでは暑かったのに一気に寒っ・・・。しかし気持ちは全く冷えてないくのいちたち!
結構体力も奪われているところ、懸命に斜面を駆け上がります。
そう、第三の競技「城攻め」とは
 
★「城攻め」★
忍者は、守りを固めるお城の石垣や急な崖でも、忍者道具のカギ縄などを使って、身のこなしも軽く忍び込み、情報を収集します。本競技では、お城の急斜面を縄一本で、いかに素早く登るかを競います。
(プログラムより引用)
 
斜面って雨でズルズルじゃないかい?とお思いでしょう。そう、雨で潤ってズルズルのズールズルでした。
 
下から見ると結構な勾配(城の裏手の雑木林みたいなところ)。15Mほどだったか・・・
Img_3261
 
ここをロープを頼りに登りきり、そのタイムを競うという。
大丈夫だろうか・・・。つーかめっちゃやりたいな・・・!
しころの心配と羨望をよそに、二人一組ずつスタートゥ!
 
Img_3161 よーいどん!!
 
Img_3162わーわー!
 
Img_3164ざしざし
 
遠目で見る限り、斜面はところどころこんもりしており、草モサモサ状態。素早く登るには、滑らない程度に力を調整しながら・・・綱でバランスもとりつつ・・・スタミナも切れるし、大変な競技だ!
 
ラストで上りきるところもかなりつらそうです

Img_3176
 
うずらちゃんの番
Img_3169 うおおおおーー!
 
確かな足取りで、速くもなく、そこまで遅くもなく、無事ゴール。
 
速い人とそうでない人、この競技で成績に少し差がついたと思われる。
でも全員見事に登り切ってました!すげー!!
泥まみれのくのいち、ステキ
 
つづく

| | コメント (6)

2012年11月16日 (金)

サスケ特集 の段

SASUKEのお知らせの流れで「サスケ」特集ー!

千ちゃんの相棒のイケ忍犬サスケくん。犬山遠征で千ちゃんちに泊めてもらった際、仲良くなりました(*゚∀゚)=3
普段さわらせてくれそうな小動物を見ると30~40MPの勢いでわしゃわしゃしてしまう私ですが、サスケくんは特に人懐っこくて良い子だったのでついつい60~70MPで接してしまいました。ふう。
※MP=ムツゴロウ・パワー(ムツゴロウさんのわしゃわしゃ=100MPとする)

少し前に「ブログでサス特集していい?」って千ちゃんに聞いたら「ぜひ!」とのお許しをもらったので、サスケくんのショットをいっぱい載せようと思います!

なお、サスケくんの公式プロフィールについてはこちらを参照されたし

★警戒期★
Img_3809
千姫邸に潜入したての時。この四肢の力み具合、まだまだ警戒しているようす・・・近づいてきてくれるものの、手を差し出すとちょっとビクっと後ずさる。ウザがられないようにちょっとずつなでる

★ちょい慣れ期★
Img_3818_2 Img_3816
耳の付け根やほっぺや前足をわしわししても避けられなくなってきた。
から鼻筋にかけて白い模様がスッと入っててかっこいいサスケくん
 
★カプカプ期★
Img_3819
カプカプ!カプカプ!

★デレ期★
Img_3823 Img_3825
わしゃしゃしゃ~!ついにデレ期到来や~
ここぞとばかりに戯れまくりました(´3`)よーしよしよし
 
すっかり仲良しになれたところで、
次の日には念願の「サスケくんと一緒にダッシュ」@河原 を果たすことができたぞ!!
 
Dsc_0065
 
速い!サス速い!!!ちょ、千ちゃんも速い!!サスケくんと猛スピードで河原(砂浜)をダッシュする千姫。完全に忍犬遣いだ。さすが日本一くのいちだ。
感心する一方で自分の息切れ具合に引いたw 膝痛い!要コンドロイチン
 
川にも臆することなくザブザブ入っていくサスケくん。たとえ火のなか水のなか!忍犬の鏡だね!
 
Img_3834_2
ごくごく ごくごく
 
Img_3835
キリッ
 
 
以上、ダッシュ好きで甘いもの好きで千ちゃん好き、とってもかわゆいイケ忍犬のサスケなのでした。(今日のわんこ風
 
はぁ~また遊びたい~

| | コメント (2)

2012年11月15日 (木)

SASUKE のお知らせ

スポーツエンタメ番組「SASUKE」・・・飛んだりよじ登ったりぶら下がったり駆け上がったり、ハードモードアスレチックのようなあれです。
特番でたまにやってるのを見て「職業SASUKE!」とチャレンジしている方とかに胸を熱くした記憶があります。
いまや海外でも大人気企画のようですね。
 
そんなSASUKEに、この度、九州の九忍会 肥前夢街道の弁慶様が出場されるとのこと!一族をあげて応援しております~(^3^)ノ
 
 TBS
 年末年始放送予定
 
忍の雄姿をお見逃しなく!
武蔵一族の仲間も応援部隊として参上予定!
 
「SASUKE」という名称自体、忍者として名高い“猿飛佐助”が由来となっているようですし・・・こいつはもらったな!!
頑張ってください!!!

| | コメント (0)

2012年11月12日 (月)

こどもまつり! の段

足と尻がビキビキと悲鳴を上げているよ。。あれしきのダッシュで筋肉痛とは・・・くそうorz
とりあえず痛みが翌日にきただけ良しとしようじゃないかと妥協しつつ、昨日の忍務について記したいと思います!!
 
「学童こどもまつり」
日時:11月11日(日)
場所:習志野さんのお勤め先の小学校
天気:くもり(やや寒)
参加者:頭目、習志野さん、嵩丸さん、すみれちゃん、しころ
 
まつりの様子は、レポ上手の嵩丸さんが分かりやすく書かれているので、まずは「萬川集海」へGO!
↓こちらでは補足的な部分を載せたいと思いますw(・∀・)ニヒ♪
 
スタンバイ
Img_4298
草鞋・足袋コンビ。
 
手裏剣とクナイのイヤーカフを装着しチャラ忍と化した嵩丸さん
Img_4299
 
おかげでモテ期到来です↓
Img_4319
やれやれ全く容赦ないわんぱくエンジェルたちだぜ・・・10年経ったらまた来いよな☆
 
Img_4308
ゼェハァの図。
 
頭目も大人気!校庭中、結構な広範囲にわたって追いまくられていました。
Img_4313
 
さすが頭目、華麗に身を翻しながら素早い走りで子どもたちと絶妙な距離を保つ!!
Img_4314
 
が、子どもたちのエネルギーたるや・・・無尽蔵!
Img_4317
 
無数のパチンコ玉が磁石に引き寄せられるような光景だったよ。
まあそうだよなー。私が小学生だったときにこんな忍者いたら、絶対全力で追いかけるよ!
(てか、この日も若干一緒に混ざって追いかけたくなったもん・・・)
 
 
まつりでは焼きそばやフランクフルトなどを売っていたり、バザーをやっていたり、折り紙やけん玉、野菜スタンプなどの楽しい遊びコーナーがあったり!大賑わい
 
その一角に、忍者人形作りのコーナーが!!
Img_4325
 
紙粘土とクレープ紙でできていて、顔の絵付けができるかわいい手づくりマスコットです。(準備で百数個作られたとのこと、大変だったろうなあ)
 
忍者からレクチャーを受けながら忍者人形を作る忍者。
Img_4322
 
Img_4323_2
すみれちゃんのめっさかわいい忍者人形!
伝統工芸品にしたらいい!
 
Img_4324
しころ作
左のやつは帰りに雨が降ってたのでやや顔が滲んでしまって、さらに険しい表情になったよ!
 
 
いやー、明るくて元気な子たちと触れ合えて、本当に楽しい一日でした・・・!!
「元気をもらいました」とか、よく言われてるけど、本当にそういうことってありますね~。。しみじみ。
ちょっとでも忍者っていいかも!と思ってくれた子がいたら嬉しい限りです!!

| | コメント (3)

2012年11月 9日 (金)

バナー の段

「武蔵流忍術教室」開始!
 
というわけで勢い余って応援バナーを作ったよ\(^o^)/ (勝手に)
 
Letsnin_2

頭目チラリ版
 

Bana

某パロ版

| | コメント (4)

「忍術教室」のお知らせ

★手裏剣を打ってみたい
★忍者に惹かれる
★忍者度を上げたい
★前世は忍だったかもしれない
★田端の道場って一体どんな感じなの?見るだけでも見てみたい
 
そんなあなたにおすすめの教室が開かれております!

 
【 武 蔵 流 忍 術 教 室 】
 
Ninjutsuclass_musashi_2

「634ninjutsuclass.pdf」

開催日:毎週火曜・水曜 20~22時(入退出自由)
場 所 :武蔵一族 時代アカデミー道場
     (東京都北区田端6-3-5 田端駅北口から徒歩5分)
料 金 :1回2,000円
お問い合わせ:narashinoninja@gmail.com
   
老若男女不問!ちょっとでも忍者に興味があったり、やってみたいなぁと思ったかた、
是非お越しください。特別な知識や経験はいりません!

Cimg8809_2 Cimg8810 Img_0633 Img_0900 Img_2460 P5200479 Img_0994 P5200498
 
過去テーマ例:手裏剣、棒術、歩行・移動術、受け身、あて身、力の出し方、小太刀、吹き矢 などなど



 

| | コメント (2)

2012年11月 5日 (月)

忍者のこけし の段

忍者のこけし

Img_3332

一族にも、スポッ!シャキーン!!な こけしがあります。

| | コメント (2)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »