« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

京都遠征 くのいち武道大会の段⑥ の段

くのいち武道大会は8月18日だったんです・・・。やるせない!!!ようやくラスト
 
Img_3214
青空が戻ってきました
 
雨で中止になってしまった部分もありましたが、無事に全ての競技が終了し、いよいよ表彰式!
の前に、楽しい福引会がありました♪
出場くのいちだけでなく、応援者も参加できるというなんとも粋な計らい!

Img_3216Img_3219
私の49番もキーホルダーにドロンです。
特賞は尼子てんてーのサイン入りポスターなどの忍たまグッズだったりでした。いいな~
 
今度こそ表彰式!
Img_3222

Img_3227
一位、二位、三位のお嬢様方には忍び刀と栄誉を称える巻物が授与されます。
うおお。欲しいいい。

Img_3236
競技数は少なかったものの、ひとつひとつの成績の積み重ねにより見事入賞したくのいちさま。おめでとうございます!

Img_3245
髭の武将様が再登場してえいえいおー!!と勝鬨
 
集合写真などを撮り、無事閉会。
まるで忍たまの世界にいるかのように、こんなに楽しく忍者の力を競えて、ファンと先生との交流も大切にしてくださって、本当に素晴らしい大会でした。来年は私も出たいーー!
 
Img_32361
終了後のちょっとした隙に、先生とツーショットを撮らせていただきました。
嬉しすぎるーー!!これからもずっと尼子先生を応援していきます!!
 
 
出場したくのいちたちはお着替えののち、宿泊施設へ移動とのこと。
お楽しみの尼子先生との親睦会へ・・・。うらやまorz
 
というわけでくのいち武道大会レポ終わり!!

 
 
- - - - 武道大会終了後番外編 - - - - -
うずらちゃんと一晩お別れ。ひとり京都を楽しんでやりました。
高台寺の百鬼夜行展やライトアップされた庭

Img_3265_2 Img_3267 Img_3275 Img_32951
素敵だった・・・!
京都遠征また行きたい!

| | コメント (0)

京都遠征 くのいち武道大会の段⑤ の段

再読してから、、と思ってるうちに終わりかけてて焦ったのぼう。こないだようやく観てきました!色々感想はあるんだけど、あるんだけど!成宮くんが!成宮くんが放った火矢、私の胸にも刺さって爆発炎上しましたよ・・・!!!あ~~かっこよかった~~~!!!暫時!暫時ーー!!!
はぁ、面白かったです。地元民としてもかなりグッときました。でももうちょい活躍してほしかったな靱負…
 
とりあえず落ち着いて、くのいち武道大会についてレポりまする。のぼうといいレポといい、今更なこと限りなしな

- - - 武道大会かくかくしかじか - - -
京都遠征 くのいち武道大会の段① の段
京都遠征 くのいち武道大会の段② の段
京都遠征 くのいち武道大会の段③ の段
京都遠征 くのいち武道大会の段④ の段
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
・・・過酷な競技を経て、息も絶え絶えなくのいちたち
第四競技の「飛び石渡り」も川の増水のため中止となってしまいました(T T)いよいよ最終競技の「水上走り」へ!

★「水上走り」★
忍者が、前の人の足跡の上をたどり、キツネのようにつま先だけで一直線に走る方法を「キツネ走り」といいます。本競技では、いかにも水上を走っているかのごとく、水に浮いた不安定な木板の上を、機敏に水しぶきをあげて、いかに素早く走りぬけるかを競います。

(プログラムより引用)
 
競技の舞台、城のすぐそばの川へ移動。
Img_3183
わたしは橋の上から高みの見物です。
がんばれ皆の衆!
 
コースの奥には中止となった「飛び石渡り」の競技場が・・・
設置大変でしたでしょうに、残念すぎる!!来年は晴れるといいですね。

Img_3184
川が濁っていても関係なしだ!!
えいえいおおー!!

二人ずつザブザブと川に入り、スタート位置へスタンバイ。
Img_3187

スタートしてから板に乗るまでが勝負の要と言えましょう。
板は2人並びでは進めない狭い幅なので、最初に遅れをとって相手に進路を譲ってしまうと、追い抜けないし板も沈んでてめくちゃ走りづらくなる!!
前者がコケて板から落ちない限りは、後者のタイムロスは必至・・・

Img_3192Img_3193
Img_3194Img_3195

首尾よく先に板に乗れたら、ひたすらバランスをとって一気に走り抜けるのみ!
板は見た感じ普通のベニヤ板だったかな?結構滑っていた方もいたので、靴にも左右されるかもしれません。どういう履物がいいんだろう~。

橋から降りて近づいてみた
Img_3200
迫力の水しぶき!

Img_3208
近くで見てみるとこのコース、すごいなあ。何がって、板のちょい右横に細長いパイプが巡らされてて、水がピャーって出てくるのだ。走ってるくのいちの頭上から降り注ぐ仕組み・・・。凝ってるな~

滑って豪快に川に突っ込むくのいち、落ちずに無事渡りきるくのいち!
みんな楽しそう!!超うらやましい!!!

Img_3203
お待ちかねのうずらちゃんの出番(右)

Img_3205

よーいどん!!!(この先は動画で撮ったので写真はありませぬ。

スタートで出遅れ、先行を譲ってしまい残念ながら二番手っ
と思いきや相手が落水!その隙に追い抜き猛ダッシュ!
ゴール手前、バランスを崩してコケそうになるも、持ち直してフィニッシュ!!
見事な水上走りでした!


完走後
ビショ濡れくのいちうずらの息切れサービスショット
Img_3212
言葉の響きのようなお色気は皆無である
 
おつかれ!
 
つづく

| | コメント (0)

2012年12月18日 (火)

「菱の実プロジェクト」~菱ノ狂宴~ の段

先週土曜の忍術教室では、武術と巫女舞に通ずる動きなどを教わりました!!
見本として巫女舞も舞ったのですが・・・緊張で飛んだ(TnT)もっと練習せねば・・・;
次回の教室は1月19日!お近くのかたはシャルウィー忍!
 
 
さて、先日の一大イベントの続きをいざ記さん!久方ぶりの菱ネタです。
12/8大掃除→千姫祝賀式のあとは、忘年会という名の菱の実パーティーが開催されたんだなっ(^3^)
 
 ①この日のために、菱酒「菱娘」を入手
 ②なんとさくらさんが冷凍菱をお取り寄せしてくださり、
  念願の一つである「菱を食す」が叶うというではありませんか・・・!
 ③さらに千姫が琵琶湖で採取してきた、大量の菱の品評!
 ④おまけに、唐菱との戯れ。
 
なんちゅう四拍子・・・!
(⑤さらに、奇しくも翌日の12/9は「全国菱取り唄大会」があったらしい。聴きたい)
 
かくして、「菱をつまみに菱を愛でながら菱酒を飲む」という菱にまみれた奇跡の宴が開かれたのです!

Img_4569
じゃじゃん!こちらが、菱!!!
 
とりあえず菱酒を一口・・・。菱娘は佐賀産の焼酎。菱にカンパイ!
Img_4572
ごくり。
 
おおお!菱じゃ!菱の味じゃあ!!!と、まだ菱食べてないのに内心大興奮
ふんわり甘いような・・・?私はお酒の味の良し悪しなどあまり分からず、何を飲んでもウマっとなる情けない単純舌なのですが・・・味はまろやか、きれが良く口あたりもさっぱり。ほのかな菱の香りがたまらない魅力です(紹介文より)
美味しかった!!
 
 
そして、ついに、焦がれて堪らなかった菱の賞味。
さくらさんが手を刺しながらも半分に切ってくださったという、茹で菱!ありがとうございます!
 
薄く透き通り、淡い輝きを放つ白い御身 
いただきます!!!!
Img_4574
ガッ!!!
 
粉っぽすぎず、水っぽすぎずな質感で、ホロホロと崩れる
Img_4575
実が皮に凝縮されているため、なかなか掘り出しづらい。ううう。「茹で菱むいちゃいました」とか、コンビニで売ってほしいぞ。
かなり飛び散ってしまいました;
 
さて、食感はというと・・・
水栗と言われるだけあって、栗のよう!
 
味は・・・・。
味は・・・・・菱味としか!!!!椎の実っぽいような感じで、美味しかったです(^-<^)
クセがなくて、どんな調味料も合うだろうなあ。今回は素材の味のまま楽しみましたが、
是非また別の食べ方も試してみたい・・・わさび醤油や七味醤油などではいかがか・・・スイーツとしてはどうか・・・いろいろな可能性を秘めた味です!
 
まるで蟹鍋を食べてる時の如く、無言で、夢中で皮から掘り出して貪り食いました。
この作業と味と分量などが相まって、妙にハマる食べ物だ・・・!!
とにかく、菱が食べられて感激のひとときでした(T∀T)
※ちなみに、間違って皮ごといった人w →うらちゃん・相模さん
 
なんと、朱雀様が菱を踏んでしまうというアクシデントも・・・・・。
菱の痛みをも味わってしまわれました;大丈夫でしょうか(;□;)絶対痛いよな~;;
 
そのあとはすみれちゃんと唐びし君を観察したり。千ちゃんの拾ってきた琵琶湖菱も、色々な形があって面白かったー♪菱パを堪能しつくした!!

 
はぁ。もうプロジェクトの9割が成功した気分です。うそうそ。
ぼくらの菱研究はまだ始まったばかりだ!!!ダッ!

| | コメント (4)

2012年12月13日 (木)

つば九郎の九は九州の九! の段

メディア露出が超イッパイ!
ぬああ千姫~もはや忍者界の芸能人やっ((゚゚дд゚゚ ))
忍ドル!忍ドル!!

| | コメント (0)

手裏剣イヤホンジャック の段

千姫にもらった手裏剣のイヤホンジャック!
カッコイイーー!ありがとう千姫(^3^)♪
 
Dcim0041
 

ようし、さっそく装着だー♪ 
えーと、スマホスマホ…あれ、スマホどこいった。

…はっ。おらまだスマホじゃねがっだ(゜ロ゜;

 
ええ、変えたいなあとは思っているのだが。。
これを機に、うーん…><;

とりあえずPCのイヤホンのところに挿している。
 

| | コメント (0)

巫女舞 の段!

今年を表す漢字が「金」に決まりましたねえ。
私のこの一年は、もちろん「忍」(二番目は「菱」?←後半の追い上げ半端ない)
来年もその次も「忍」「忍」「忍」~となっていけばいいのですが・・・
 
さて、日曜は元巫女の方から舞をご教授いただけるという機会に恵まれました。
自分は過去に「舞う」という類の行動をとったことがあったろうか―?否!
 
Img_4580
「巫女舞御稽古」
日時:12月9日(日)
場所:田端道場
参加者:朱雀様、頭目、さくらさん、すみれちゃん、千ちゃん、しころ(以上、舞の稽古)、嵩丸さん、相模さん(以上、笛の稽古)
 
 
というわけで、自分にできるのか不安に思ってたのだけど、くのいちと巫女とは繋がりのあるもの!期待も大きく、ぜひマスターしたいという気持ちはばっちりだ!
望月千代女気分で、みっこみっこに舞わせていただきましょう!!!
 
Img_4581
がんばります!の図
 
稽古開始!
Img_4583
さっそく先生のお手本
 
今回教わったのは「速神楽」という、とっても短い舞の一つで、舞う速度は時と場合によって変わるそうなのですが、超高速で舞うと30~40秒で終わるというもの。(逆に13分くらい長い舞もあるとのこと!)
 
鮮やかな動きであっという間に舞い終わられ、
これなら覚えられるかも…?と、若干不安が和らいだ。 

が、
121209
あたふた!あたふた!
 
ああ。やっぱり、見るのとやるのとでは全然違うね。。
あたりまえだけど、なかなか難しかったです;
先生のご指導は本当に丁寧でわかりやすかったのですが、慣れない動作に、悪戦苦闘(T◇T)

Img_4595
扇は親指と人差し指でしっかりと掴む!
後ろで見切れているのは紅一点ならぬ黒一点?頭目です。
舞、頭目が一番うまかったんじゃなかろうか・・・

 
何気なく見えた動作や形の一つ一つに、ちゃんと意味があり、たとえば
 
・動作は基本、左右左(さうさ)。舞いに関わる動きは全て左から始まり、右、左、と続く
・必ず神様がいる方から遠い方の足から出す
・必ず神様がいる方に背を向けない動きになっている
・神様は固くてカクカクした動きが好きじゃないので、柔らかくまる~んと舞おう
・装束は前でリボン結び。前ですぐほどける形=「武器など持っていないですよ」という姿勢の表れ
 
などなど・・・とっても面白かったです!!!↑全てメモを取っていたわけではなく、思い出したままに書いているので、やや間違った表現かもしれません;あしからず
 
 
足と手の動作を別々に習い、さあ同時にやってみよう!というところでは、混乱を極めました。
 
(ええと、構えて一礼、3シャラーン―2回目は鈴だけ、つぎに左に90度向いて、1シャラーンして、右に1回転、2回転、3回転、1シャラーンして左に・・・・足は引いてかけて引いてかけて・・・あれいま何回まわった?)
 
あたま(^0^)パッカーン!
 
 
しかし!「巫女」とは、神さまとお願いに訪れた人たちの仲を取り持つ者であり、
より多くの人々のお願いを叶えてもらうために、神様に楽しんでもらえるように舞うのが「神楽」。読んで字の如くです。
基本的には「神様に楽しんでもらいたい」と、自分も楽しい気持ちで舞うことが大事だそうな。
いっぱいいっぱいになっても、それだけは忘れないようにしよう!
 
最中、千ちゃんに顔コワイって言われたけどorz

流れをざっくりつかんで、お稽古は無事終了。
みんなよくがんばった!
 
1212092
新年会で披露すべく、自主練せねば・・・

| | コメント (5)

2012年12月11日 (火)

千姫祝賀~贈呈編~ の段

そして、話は12/8に戻って、いよいよ千枚手裏剣贈呈のとき!

集合ー!!
いのさんMCのもと、千姫祝賀式スタート。
 

千姫、前へ!!
 
「なに?なに?」と戸惑う千姫を見てる時、わくわくしすぎて白目むきそうでした自分。

Img_4555
 
千姫、この度の忍者選手権の優勝は、
本当にすばらしい快挙です!!!!

優勝というのはなかなかとれるものではない、本当に素晴らしい功績。
 

我々が用意したものを受け取ってもらえますでしょうか・・・!
 
後ろ向いててね♪

121208
いのさん、覆面してても分かるドヤ顔w

贈呈は、なんと光栄なことに、私からせよとのお命じが・・・
みんなが作った千枚手裏剣を千姫に手渡せるという大事な役割をもらえて、めちゃくちゃ嬉しかった・・・!!ちょっと緊張した

では、振り向いてくださいっ

 
Img_4565
 
千姫、おめでとうーーーー!!!!
 
ワーワー!
千枚手裏剣のインパクトはすごかろうっっ!
 
 
千姫は終始、大事そうに持っててくれました。
驚いてもらえて、めっちゃ喜んでもらえて、本当によかった!目頭が熱くなったよ・・・(;v;)ジーン
 
千ちゃんが一族に与えてくれる影響は、優勝する前も、した後も、ものすごく大きい。
いつも本当にありがとう!!本当におめでとう!!!目指せ二連覇!!!!
 
Img_4567

というわけで、忍務、完遂!!
 


そのあと、忘年会の席で千姫号泣。
いやはや、至極の褒美でございました・・・(*´Д`)ウルル

| | コメント (3)

千姫祝賀~準備編~ の段

引き続き、土曜の忍活レポ。
つづきましては、千姫の忍者選手権優勝祝賀の様子をば!

「千姫・千枚・手裏剣・作戦」
首謀者:猪朋参謀長
共謀者:さくらさん、すみれちゃん、嵩丸さん、隠在さん、しころ
助人:鷹姫、頭目、芭蕉さん、光陰さん、朧さま、朱雀さま


極秘忍務「千姫・千枚・手裏剣・作戦(通称:SSSS)」←いま勝手に命名
頑張ったよアピールっぽくて、こうして書くのは気がひける・・・そんなつもりはないんだ(TnT)けど、着手から贈呈まで本当に素晴らしい忍務だったので、遂行日誌もあわせて記したいと思います!!
 
某月某日。参謀長いのさんから、「千姫の忍者選手権優勝を祝して千羽鶴ならぬ“千枚手裏剣”を作って渡そうぜ」との打診メールが来る。
しぇんまいしゅりけん・・・?その時点ではまだ全然イメージわかなかったんだけど、いのさんに「しころ、できるか?」って言われたら、大抵のことはニヒルな笑顔を浮かべて「楽勝です」キュピーン! と答えてしまう私。
つーか千ちゃんの偉業のお祝いとあっては、もちろん一も二もなく大賛成ですよ!!
 
というわけで、連絡忍らによる手裏剣作成が秘密裡にスタートしました。
金の単色折り紙をゲットし、とりあえずひたすら折り折り。
2012121023400001
通常の1/4サイズの手裏剣を作る作業。
 
楽しい!たの、まぶ、まぶしい!!
私はちまちま作ったりする作業があんまり苦にならない方なので、
いいペースで数十、数百と数を重ねていきました。美しく折れると快感だよね。
ちゃんと、一つ一つ心を込め!
 
手持ちの折り紙が尽きる頃には、結構なスピードで折れるようになってきた。
『手裏剣早折り選手権(1/4サイズの部)』などがあれば、市で一番くらいにはなれそうです。だが、決勝にはきっとあいつが勝ち上がってくるだろう・・・西区の早折りジョニー・・・!くそう・・・負けるもんか・・・このために私は・・・ピアニストになる夢をあきらめた・・・今期こそは勝ってみせる・・・!うおおお!!
妄想の中で激闘を繰り広げながら、もくもくと折りまくること余数。

2012121023420000
ぷはぁ!
 

そして大掃除兼忘年会兼千姫祝賀会(贈呈式)を目前に控えた某日、
連絡忍が集結し、いよいよ繋ぎ作業に突入。
2012121023400000
ドザーッ!!!

初めての光景・・・。
1,000枚の黄金の手裏剣が集まりし刻、何 か が 起 き る ・・・―そんな感じすらした。手裏剣神がドロンと降臨して願いをかなえてくれそうです!シュリロンやーい!イケ忍のふんどしおーくれーー!いややっぱふんどしは要らんな
 
さておき!
手裏剣から抜けないように先端をビーズでとめた糸を、針で手裏剣の隙間に通してゆくのです。
★ワンポイント 25枚1本だと長さがちょうどよく、まとまりも良い。
 
繋ぎ方は、穴を空けてみたり、いい感じにつながるよう色々模索しましたが、
2012121023440000 2012121023440001_3
右のように、パーツの隙間をスルンと通すと美しく1本になってとてもきれいでした。
★ワンポイント 交互に角度をずらすとなお良し!
 
Img_4333
ひたすら25枚を1本に繋げる作業

Img_4331
たか、いの、いん 田力3忍の針仕事。レアな画だ

   
Img_4335
一本かんせーい!
 
そんな感じで、せっせとつなげること40本!
この日までにお会いするタイミングが合った助人の皆様に折っていただいた一枚一枚も、ちゃんと加えさせていただきましたよ!
 
いよいよ全てを束ね・・・・
Img_4337
千枚手裏剣が形に!!!

うああい!!かっこいい!!!!こんなにうまくまとまるとは!!!
本当に素晴らしいモノができたので、あえて細かく作り方を載せてみました。忍者関係者の皆様、千枚手裏剣はおすすめです!!忍者系のお祝いごとの定番品になること間違いなし!!色んな色で折っても綺麗そうだね♪
 
最後に、短冊に寄せ書きをして装着。
あとは渡すのみ・・・

つづく。

| | コメント (6)

2012年12月10日 (月)

道場の大掃除! の段

バーーン!!!
Img_4513

忍務 「道場大掃除」
日時:12月8日
参加者:武蔵一族総出
 

土曜は道場の大掃除兼忘年会、日曜は取材とか巫女舞とか色々やってきたどー!
久々に、何が原因で筋肉痛なのかわからないっ!疲れた~でもめっちゃ楽しかった~~><まずこの記事では大掃除レポをば。
 
10時半頃に到着したときには、すでに頭目、いのさん、隠在若、千ちゃんが掃除を始めていて、道場はこんな様子!

Img_4511
ごちゃっ

Img_4512
くそー。狭いところでもかっこいいポーズのいのさん!
写真ブレブレになっちゃったけど;

いつもお世話になってる道場に感謝を込め、不用品を整理したり床を掃いたり拭いたり、ガラスを磨いたり、梁のホコリを払ったり!せっせと働きましたぞ!!

Img_4515 Img_4516 Img_4517
遊んでるんじゃないよ。不要なスチロール板を処分しやすい大きさにするため蹴り割っているだけだよ。

Img_4519_2
高いところも忍者らしく!

Img_4534
 
 
今回の一大ミッション「芙蓉の間」(ロフト)を清める!
縄ばしごを整備し、手すりをつける二人の匠。
Img_4525
匠、ネジ留めに苦戦中。

Img_4523
その甲斐あって、

Img_4524
さくらさんも初・芙蓉の間!

Img_4526
なんということでしょう・・・
いらないダンボールで埋め尽くされていたスペースが、素晴らしいくつろぎ空間に・・・
今後、くのいち秘密会議の開催場所はここで決まり!
 
まさに「不要の間」から「芙蓉の間」へ!これ多分もう誰か言ってるだろうなwやばい、最近頭目のダジャレが蔓延してきたっぽい。

とってもスッキリ片付きました!
お疲れ様でした!!!

つづく。

| | コメント (2)

2012年12月 6日 (木)

2012年のこぼれ忍活① の段

最近の記事一覧が菱プロで埋め尽くされているから脱・菱バナということで、ずっと出しそびれていたショットを掲載したいと思います。
「今年一年を振り返って・・・」などという時期になっていることが信じられないよね(T T)

犬山遠征の写真もろもろ 今更だけどレッツゴウ↓↓

Img_3598
特筆すべくもありませんが、朱雀様は道場から装束でした。

Img_3599
アジアの靴。じゃなくて犬山忍術道場!

Img_3600_2
この日初めてお会いできた乱破さま。
毎週末犬山城で観光客のおもてなし忍務に励んでいらっしゃるすばらしい忍者さま。
「リアルでござる口調が板についてる人ってあんまいない」というのが私の持論でしたが、乱波さんはお見事なゴザリストでした・・・!!尚且つすごく良いお声なのです。

Img_3604_2
コジソンさん&テンテンさん♪
仲睦まじい忍者夫婦・・・。

Img_3618
お嬢さんに印を教える千姫っ
いいわあ

Img_3622
コジソンさま 気迫の手裏剣さばき
超見事でした。また来年も見たいーー

Img_3720
犬山城下町ぞろぞろ

Img_3645
スイーツにロックオンする頭目

Img_3656
憧れの方とのツーショットでウキウキの頭目。
なんで選挙ポスターっぽいポーズ・・・
「フォースの力で明るい日本を」

Img_3658
わたくしめもちゃっかりダークサイド

Img_3674
国宝犬山城へ潜入

Img_3666
「いいですか、石垣というのはこう登るのです」

Img_3664 ザザザッ


Img_3713
城をバックに死闘を繰り広げる二人。

城内にも潜入したよ。
Img_3680
この写真は千姫1st写真集『千ちめんたる』に所収したいとおもいます。

Img_3739
かっこいい~~!敵っぽい~~!!

Img_3759_2
犬山忍術道場の若きくのいち葵たん。
センスの良い装束で狐面がめっちゃ似合ってて、ノリがよく、私の妹と歳も近かったので親近感が湧きまくった!犬山城下町をバッチリ案内してくれてホントさんきゅ~
自由度の高い行動で保護者(?)刃さんを翻弄。来年は手裏剣大会出場しちゃいなよ!

Img_3719
肩の部分がかっこいい鎧、しかし鳥居の間に「ガッ」の図。
狭いところには潜入できないくのいちだw

Img_3610_2 刃さん(後ろ姿)
最初千ちゃんに写真を見せてもらったときはガクブルでした。なんというバーサーカー・・・これ絶対物陰で雁屋おじさんが血ヘド吐いてるだろ!!
が、しかし、お会いしたらめちゃくちゃ優しいお方でした。道場⇔犬山城下町を行ったり来たり、終始ご面倒見てくださり、その間、目の奥は赤く光りませんでしたし、有無も言わさず八つ裂きにされることもありませんでした!(失礼)
ギャバンの「じょう ちゃく!」もやってくださり、ちょい前にゴーバスターズで見たばっかだったので密かに興奮・・・

Img_3801
って、刃さんの中の人溶けたああああ!!の図

Img_3749
珍妙な光景。

Img_3741
「ここから先に入っちゃダメ」のとこにmkbsがっ!!!

Img_3796 Img_3787
犬山忍術道場の二階のロケーション素敵すぎだった!!!
障子、ふすま、ビリンビリン!!!ハァハァ!!!
刃さんと戦っているのは小助さんとおっしゃる、岐阜城の忍者さま。額あてなどの小物のセンスが素晴らしかったです。シュッとしてて、まさに忍者な出で立ちですねえ。撮影画面が映えます。名物の美味しい味噌煮込みきしめんを味見させてくれて、とても気さくなお方で・・・(まんまと餌付けされてる!

Img_3779
ベランダ的なスペース・・・その先に広がる屋根・・・
あああああ駆け出したいいいい
 
Img_3786
千姫@屋根裏

Img_3792
チラッ

Img_3771_2

以上!
あれもこれもと貼っていたら長くなった・・・。

| | コメント (4)

2012年12月 2日 (日)

「菱の実プロジェクト」~琵琶湖は菱の母…~ の段

私が唐菱君にワッショイひゃっほうとうつつをぬかしているスキに、
千姫は琵琶湖でガチ菱を採取していた…。さすがっすorz orz
 
とりあえず8日に集まるので、千姫から見せてもらいたいです!はよはよ!ひしひし!はぁはぁ!

| | コメント (2)

「菱の実プロジェクト」~ようこそとうびし~ の段

届いた菱を差し置いて、妹とカラオケに行ってました。やれやれ。
いよいよ開封であります。

パカッ
Img_4396


ガサ
Img_4397


・・・
Img_4398
(ずっしり、ひんやりとした手応え。)


Img_4399
妖しい輝きが覗く。ドキドキ・・・・


Img_4409_2 <こんにちは。
 
こんにち・・、ぎやああああああ!!!

ひしや!!!これがとうびしや!!!!

・・・うん、やっぱ全然まきびしじゃない!!けど!ひとまず「菱」なるものを手にすることができ、興奮です・・・!!
ひんやりとして意外と重さがあり、かたくて、ぬらっとみずみずしく、ひょうたんのような匂い。


Img_4400
わああ・・・
 
Img_4407
なんというか・・・ある種のエロス・・・!!!
 

Img_4419
「とうびしみん」
ひしみんの友菱(ともびし)。
塩ゆでにすると美味らしい。
 
※今回お譲りいただいたとうびしは、種用。時期が過ぎて実に殻の匂いがついてしまっており、残念ながら食べられない状態とのことなのです・・・
 
Img_4417
とうびしみんA は なかまをよんだ!
とうびしみんB が あらわれた!
とうびしみんC が あらわれた!
 

Img_4416
とうびしみんD が あらわれた!
とうびしみんE が あらわれた!
・・・


Img_4414
ぞろぞろ。
 
その数、23ひし。
Img_4413_2
↑すでに顔のようなやつもw


ひとしきり、観察しました。
これが、とうびし・・・!

一個剥いてみようか。乾かしてみようか。栽培を試みようか。
とりあえず箱に戻して寝ようか。


 

| | コメント (5)

2012年12月 1日 (土)

「菱の実プロジェクト」~対面~ の段

例のブツが届いたぜ・・・

Dcim0040

M0040

ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ

| | コメント (5)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »