« 「菱の実プロジェクト」~菱ノ狂宴~ の段 | トップページ | 京都遠征 くのいち武道大会の段⑥ の段 »

2012年12月30日 (日)

京都遠征 くのいち武道大会の段⑤ の段

再読してから、、と思ってるうちに終わりかけてて焦ったのぼう。こないだようやく観てきました!色々感想はあるんだけど、あるんだけど!成宮くんが!成宮くんが放った火矢、私の胸にも刺さって爆発炎上しましたよ・・・!!!あ~~かっこよかった~~~!!!暫時!暫時ーー!!!
はぁ、面白かったです。地元民としてもかなりグッときました。でももうちょい活躍してほしかったな靱負…
 
とりあえず落ち着いて、くのいち武道大会についてレポりまする。のぼうといいレポといい、今更なこと限りなしな

- - - 武道大会かくかくしかじか - - -
京都遠征 くのいち武道大会の段① の段
京都遠征 くのいち武道大会の段② の段
京都遠征 くのいち武道大会の段③ の段
京都遠征 くのいち武道大会の段④ の段
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
・・・過酷な競技を経て、息も絶え絶えなくのいちたち
第四競技の「飛び石渡り」も川の増水のため中止となってしまいました(T T)いよいよ最終競技の「水上走り」へ!

★「水上走り」★
忍者が、前の人の足跡の上をたどり、キツネのようにつま先だけで一直線に走る方法を「キツネ走り」といいます。本競技では、いかにも水上を走っているかのごとく、水に浮いた不安定な木板の上を、機敏に水しぶきをあげて、いかに素早く走りぬけるかを競います。

(プログラムより引用)
 
競技の舞台、城のすぐそばの川へ移動。
Img_3183
わたしは橋の上から高みの見物です。
がんばれ皆の衆!
 
コースの奥には中止となった「飛び石渡り」の競技場が・・・
設置大変でしたでしょうに、残念すぎる!!来年は晴れるといいですね。

Img_3184
川が濁っていても関係なしだ!!
えいえいおおー!!

二人ずつザブザブと川に入り、スタート位置へスタンバイ。
Img_3187

スタートしてから板に乗るまでが勝負の要と言えましょう。
板は2人並びでは進めない狭い幅なので、最初に遅れをとって相手に進路を譲ってしまうと、追い抜けないし板も沈んでてめくちゃ走りづらくなる!!
前者がコケて板から落ちない限りは、後者のタイムロスは必至・・・

Img_3192Img_3193
Img_3194Img_3195

首尾よく先に板に乗れたら、ひたすらバランスをとって一気に走り抜けるのみ!
板は見た感じ普通のベニヤ板だったかな?結構滑っていた方もいたので、靴にも左右されるかもしれません。どういう履物がいいんだろう~。

橋から降りて近づいてみた
Img_3200
迫力の水しぶき!

Img_3208
近くで見てみるとこのコース、すごいなあ。何がって、板のちょい右横に細長いパイプが巡らされてて、水がピャーって出てくるのだ。走ってるくのいちの頭上から降り注ぐ仕組み・・・。凝ってるな~

滑って豪快に川に突っ込むくのいち、落ちずに無事渡りきるくのいち!
みんな楽しそう!!超うらやましい!!!

Img_3203
お待ちかねのうずらちゃんの出番(右)

Img_3205

よーいどん!!!(この先は動画で撮ったので写真はありませぬ。

スタートで出遅れ、先行を譲ってしまい残念ながら二番手っ
と思いきや相手が落水!その隙に追い抜き猛ダッシュ!
ゴール手前、バランスを崩してコケそうになるも、持ち直してフィニッシュ!!
見事な水上走りでした!


完走後
ビショ濡れくのいちうずらの息切れサービスショット
Img_3212
言葉の響きのようなお色気は皆無である
 
おつかれ!
 
つづく

|

« 「菱の実プロジェクト」~菱ノ狂宴~ の段 | トップページ | 京都遠征 くのいち武道大会の段⑥ の段 »

忍活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「菱の実プロジェクト」~菱ノ狂宴~ の段 | トップページ | 京都遠征 くのいち武道大会の段⑥ の段 »