« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

忍ティッシュ の段

昨日道場にて「忍者の集い」及び「ベスト忍者杯」が開催されました。
参加忍たちは、MC(各回持ち回り)が課す数々の忍務に挑み、各々の忍力を高め合う!すばらしく楽しい催しです。
「知名もなく勇名もなし」が忍といふものでありましたが、 あ え て 申し上げておきますと、記念すべき第一回目の優勝者はこの私ですよ。フフフ。まあそれ以後は順調に順位を落としていってるんだけどね。。

で、今回も参加をすっごく楽しみにしていたんだけど
どうしても表稼業に捕まってしまい欠場せざるをえず・・・(T□T)ムネンでした
私も皆とわいわいやりたかったな~~
 

ああ・・・涙で水遁ができそう・・・。
とめどなく流れ落ちるこの悲しみの滴を、優しく拭ってくれまいか・・・。
そんな思いをぶつけてを作った忍グッズがこちら!

Img_6333 Img_6330
忍グッズナンバー3「武蔵一族オリジナルポケットティッシュ」

30個ほどせっせと内職してMCいのさんに無理やり託し、忍者杯の参加賞として配ってもらいました!
鼻かんでもよし。武器に付着した血を拭うもよし。毒を仕込んで敵に渡すもよし。駅前で配るもよし。
 

名刺代わり渡すのもありかな~と思って着手するも
完全にネタに走ってしまったよ
 
「しころティッシュ」
Img_6333_2

これだと武蔵一族がいかがわしいお店になっちゃうから
ボツ

| | コメント (7)

2013年3月30日 (土)

「菱の実プロジェクト」~菱蒔式~ の段

つづき。
なーんだ、じゃあ結局菱は蒔かなかったのか。とお思いだろうか。フフ。そんな早とちりさんはひしみんに足裏を刺されるぜ!
 
まあ千姫ブログの方で先に情報公開があったから、千姫ブログのついでにしころぐをチラ見してくださってるひとはご存知かと思いますが、、蒔けたよー!ちゃんと!
 
池掘り忍務後、野人さんの関係の山林の方に連れてっていただき、そこで野人さんが別のときに作られたという池に菱を放たせてもらえることになったのでした。
お待ちかねのHSMKターーイム!!
 
野忍庵の遊民さんとも合流し、野忍庵方面へ出発。
 
 
2/24「菱撒き忍務」
Img_5806 いざ森へ!の図
参加者:野人さん、大内さん、遊民さん、習志野さん、しころ
 
ちなみに遊民さんはバリバリのトレイルランナーさんです。会うと「昨日大会だった」と仰ってたり、この日も朝からずっとトレーニングでモリモリ走りまくっていたりするのに、そんな疲れなどいつも微塵も感じさせない超すごい人
 
 
とうちゃく!
Img_5819
ここの山林もまたたくさんの可能性を秘めた場所で、
野人さんは色々な構想をお持ちです
 
Img_5835
着工中のアレコレがあり、今後が楽しみすぎる・・・!!
 
Img_5831
「野人の野望」ショット。色々企み中のかっこいい野人さん
 
そしてこちらが池だーー!!!
野人さんとご友人で作られたという
Img_5809
ドン!
 
それではこれより、厳粛なる「菱蒔式」を執り行う。
Img_5812
 
ちなみに、ビンから解き放った菱らは、予想以上に臭くてビビったw え、腐ったのかな?
「菱漬かり水」も撒けば生物兵器などになるかもしれない・・・。
 
そんな異臭ニモメゲズ
Img_5813
「ゆけっ!ひしみん!」
ぽーい
 
Img_5816
「発芽せよっ!!」
ぽいぽーい
 
あとは放置するのみです。
トトロの発芽の舞い(?)もして、
HSMK完了!!!
 
この池を勝手に「菱ヶ池」と命名させていただきました。
うまくいけば・・・このあたりは菱の産地として有名になり、語り継がれていくことでしょう・・・「菱ヶ池のしころ菱」・・・ワクワク(@∀@)
菱の成長にはやや水深が浅いかもしれませんが、「庭にでかめの容器(ポリバケツとか)置いて、とりあえずそこで沈めとくしかないかな~」と思っていたので、こんなに広いところに蒔かせていただけて、本当にありがたいことです。きっと菱たちも喜んでいます!
Hishiminemoji_2Hishiminemoji_2Hishiminemoji_2Hishiminemoji_2Hishiminemoji_2Hishiminemoji_2
 
菱蒔式の後は山林を少し歩かせてもらい、野忍庵にお邪魔してお茶をいただき、そのあと瀬音の湯という温泉でひとっ風呂あびて帰りました。
 
いやー、やりきった・・・!!超楽しかったです。
 
菱撒き忍務 完遂!

| | コメント (0)

2013年3月29日 (金)

「菱の実プロジェクト」~撒くために蒔く③~ の段

菱プロ連続更新 定期的にひしころぐと化すしころぐ
菱撒き忍務つづき

 
どろどろ忍者から着替えたあとは、森の家で美味しいお昼ごはんをごちそうになりました!
労働後の米ってうまいや!カイジの地下労働を追体験
 
そして、「寄り合い」(NPO内部報告会)に参加させていただきました。
ここで皆様に菱プロのことをお伺いせねば・・・実行委員の名にかけて!とちょっとドキドキ。
しかし、懐の深い村長さまに無事快諾を得ることができました!(実行委員の名にかけてというか、全て野人さんのお力添えのおかげでした)
突然紛れ込んだこんな怪しげな者の相談を聞いてくださるとは、なんとありがたいことか・・・。
また良い塩梅の場所があったら植えさせていただけるとのことで、今後ともよろしくお願いします!!
 
寄り合い終了後、花咲き村マスコット猫のさきちゃんといちゃつきながらまったりしたよ。
Img_5799

 

ごろにゃー
ひとなつっこいにゃー
にゃー
 
いやはや・・・
イケホル→イケデキル→ヒシナゲル→ヒシハエル
と、安直な妄想を抱いていたのですが、そんな4コマみたく簡単に池ができるワケはありませんにゃー。。

当たり前ながら、最初に考えていたように掘った池に菱を植えることはまだできませんでしたが、今回は普段できない体験をさせていただき、菱プロを花咲き村のみなさまにも了承いただけて、万々歳であります。
 
また改めて来たときに植えさせてもらおう!
 
 
というわけで、菱プロジェクト~撒くために蒔く~ 終 (?)

| | コメント (0)

2013年3月28日 (木)

「菱の実プロジェクト」~撒くために蒔く②~ の段

ようやく前回の伊賀遠征メモがひと段落(。。)=3 したので
間は空きまくったけど胸に熱く刻まれている 「池堀り(兼・菱蒔き)忍務」 つづき!
  
 
 
当日(2/24)
武蔵五日市駅でみなさまと合流のち、花咲き村の寄り合い場所となる「森の家」に向かい、下準備です。
 
Img_5713
習志野氏は装束+ダウン+長靴・・・どこのハマーさんだYO!な装い。あとはラップを始めるだけで完全体だよ
かくいう私は忍者というよりただの黒道着の奴ですな。何年かぶりの長靴でした
 
Img_5718
道具を積み込み、忍務地へいざ出陣ー!
 
山林すぐそばの畑の脇の、ややぬかるんだ空き地といった感じのスペースに到着
うーん、 平 ら だ っ
 
足場の板を敷き、いよいよ堀り作業開始!
Img_5726
 
手順
土をザシュッと掘ったらバケツにザバッと入れる
ホイホイっとバケツリレーで穴の縁に運び、淵へドシャァと積む という流れです。
私は主にバケツリレーのラインに組み込んでもらい、バケツを左右に受け渡したり土をドシャァと積んだりしました。
 
ザシュッ
ザバッ
ホイホイッ
ドシャァ
 
※くりかえし
 
実際はこんなあっけないもんじゃないのですが、まあ文字にするとこんな感じで作業は進んでいきます
 
穴が深まるにつれ、土質がどんどん変わり、重みと粘度を増してきて、スコップやバケツにこびり付いて落ちない・・・重い・・・!
また、地中にはなんかの根っこがはりまくっていたりと、なかなか掘りづらい・・・!
 
しかし、久々の肉体労働、たいへん楽しかったです。(たまにだから言えるセリフだ;)
デスクワークで疲れるよか、よっぽどいい!
心身共にハイになっていたからなのか、作業中は全然寒くなかったよ。

Img_5753
おらおらーー!!
 
適度に休憩をはさみながら順調に掘りすすめます
 
Img_5760
大内さん・・・?目を開けてよ!大内さん!!大内さあああん
 
そうそう、忍者の指先の鍛錬方法で、容器に砂を入れて手を突きこむというものが伝わっていますね。(徐々に砂→石→粘土と変えていって最終的には土にも刺さるほどの指力を得るという)
それに倣い、積みあがった泥に指をつき込んでニヤニヤしたりしました。やわやわな泥だったから何の鍛錬にもなんなかったけど。気分だけ♪
Img_5763 ズチャァ!!!
 
 
ラストスパート!!!
バケツにいちいち入れるのももどかしくなり、スコップから手で直に受け取ってぶん投げたりと、
かなりのストレス解消に。土遁じゃ土遁じゃー!えいしゃああー!
もはや「土を掘る」こと以外頭になく、親の仇かという勢いでざっくりスコップを突き刺し、てこの原理でぐいぐいして土を抉る。
(バケツリレー制度はとうに崩壊し、各所でスコップの乱でした。)
 
Img_5771 Img_5768
そんなこんなで3時間ちょい掘りつづけ、
ひとまず作業完了っっ
今後さらに整えていくようです。
 
ビフォーアフター
Img_5737 Img_5784
 
Img_5794
どろーん
 
池掘り忍務、ここに完遂!
 
つづく

| | コメント (4)

2013年3月27日 (水)

伊賀遠征(最終章)~むらい萬香園潜入~ の段

前記事の劇的な引っ張りは無視したつづき↓
 
どうやら、まきびしはご近所のむらい萬香園(忍者喫茶・土産・お茶屋さん)で卸されているそうです~。
さらに、フョーさんが「そういえば、むかしまきびしソフトがあったきがする」とのたまうではないか
 
どうやら次なる忍務地が決まったようだな・・・いくぜみんなっ!!
(全然こんなノリじゃなかったけど)

※ ちなみに、なぜ私が菱に固執しているかはこちら
 
こうして伊賀流忍者店を堪能した一行は、むらい萬香園さんへ向かったのであります。
マーシー店長、ありがとうございました!!
 
 
3/3PM「むらい萬香園潜入忍務」
 
たのもーー!はふん、いい匂い!
芳しい茶の香あふれる店内。お茶はもちろん、お菓子や忍者グッズやご当地キャラのいがぐりお君グッズも扱われています。
2013032701160000
こんなにかわいい飴手裏剣!職場のお土産に買って帰りました!
(が、ほぼ私が食い尽くしている。まだ休憩室に数粒残ってるよ・・・誰か召し上がれよ!!)
 
Img_6303
お店の奥には、怪しげな展示物も・・・
 
Img_6299
まきびしがあるなあ・・・。おや?
 
Img_6301
お、おまえさん・・・「とうびし」!!?
 
 
キョロキョロしながら、とりあえずおやつを頼んでみた。
 
Img_6313
「ミニ忍者パフェ」手裏剣のクッキー的なものが刺さっている!

Img_6314
「忍者フロート」巻物の器に入ってる!これ欲しいな~~
 
「忍者ラテ」そして萬香園流「忍者ラテ」仕上げ手順
 
Img_6305_2
①白い泡の上に抹茶の粉をシャシャシャ・・・

Img_6307
②おおお!美しいお抹茶手裏剣が出現!

Img_6308
③中央に惜しげもなく金箔をまぶす
 
Img_6309
④完成!・・・と思いきや
 
Img_6311
⑤頼んだ人たちにも金箔をまぶす(←!?)
 
顔金箔は初めてでしたよ・・・!まさに豪遊!名産地金沢行ったときだってこんなことなかったのにw
なんて素敵なおもてなしでしょうか。とっても面白くておいしかったです!!
 
 
・・・でも、メニューにはまきびしソフトはなく、少し落胆していました。
しかし!金箔をかけてくれた店主さんにいただいた名刺の裏を見ると、「まきびしソフト」の記載が!!
Img_6329 (名刺裏)
フョーさん「ホラネ。」
 
 
待ってましたと言わんばかりに話を伺うと、
・伊賀のとある場所にて10月頃に菱刈がある
・収穫した菱を煎って薬研で粉にしてソフトに混ぜたり(味するのかな・・・?食べたい。。。)、まきびしにして卸したりしていた
・今は多忙につき入荷できておらず、在庫が切れたらおしまいかも。(そんな!)
という情報を聞きました。
 
菱刈・・・参加したいよ・・・!!!今後、印旛沼と合わせてその場所も要チェックだな。

 
というわけで、伊賀レポなのか菱プロなのかわからなくなっちゃって全く締まりませんが、前回伊賀遠征でこなしてきた主な忍務は以上です!
好きな人にも会えて、忍者スポットにいっぱい行けて、超最高でした!

| | コメント (0)

伊賀遠征~伊賀の町探訪~ の段

どこ行ったの?
伊賀でしょ!!
今日も今日とて例の流行語に流されていますが、これは伊蔵さんのせいです!

うーん。前の伊賀遠征の更新が終わらないうちにまた今回の伊賀遠征が終わった・・・。更新したい記事がすっかり渋滞中ですが、特にがんばることなくノコノコ書いてきたいとおもいます

の、前に、本日のちょこっと忍活メモ!→仕事後、一族稽古会に参加してきました。
「リンチからの脱出」という想定の練習で、屈強な男3名に囲まれてポカポカ蹴られるところからシャッと逃げ出すという体験をしました。(もちろん超手加減バージョンです)貴重な体験でした。あと、縁の下で相手を斬る際の抜刀など、かっこいい動きもたくさん見ることができとっても楽しかったです。以上!

---------------

3/3伊賀遠征続き

赤目修行の後は、千姫に美味しいお蕎麦屋さんに連れてってもらって、修行の疲れを癒しましたぞ。(コジソンさんは温泉潜入のため赤目にてお別れ)
にしんそばとそばがきぜんざい、美味・・・!!!しころんべえ大満足だよ。
千ちゃんは本当に色々なお店を知っていて、すごいな~

かげさんともここでお別れし、そのあとはフョー嵩千しころ忍隊でのんびりと伊賀のお店を散策忍務
 

3/3PM「伊賀流忍者店襲撃忍務」

マーシー店長を襲撃!
伊賀に来たら一度は立ち寄られたし 伊賀流忍者店

私もかつてこちらで買った銀の苦無&手裏剣ストラップをずーっと携帯につけている。超気に入っております!そろそろ紐が切れそう・・・;次行ったら、新しく買おうかな

魅力的なグッズが買えるだけでなく、手裏剣や吹き矢打ちも体験できるのです。当たった数に応じて中忍・上忍の称号を得られる忍者試験に挑戦しました。
結果はふるわず、中忍。くそう・・・次のときは・・・!!
でもカッコイイ認定証とステッカーがもらえました♪どこに貼ろー♪
Dcim0351
武蔵一族もオリジナルステッカー作りたいな・・・。訪れた忍者関係のお店などに「武蔵一族がお仕えしています」とか、お世話になっていることを示す主君認定シールみたいなのを渡して、どっかに貼ってもらうとか。主君店はブログで細かく潜入レポします♪どうでしょうかw

千姫吹き矢体験中
Img_6289
吹き矢は狙いを定めるのが難しく、コツがいるんだよね

その間、嵩丸さんが小刀を2本も購入したり、フョーさんが手甲鉤ほか色々な忍者グッズを爆買いしたり・・・、妙にスイッチが入ってしまうお店です。(なんと、砦会員になると二割引き!)
 

と、お店の商品をまったり見ていると、あるモノが目に飛び込んできた。

しころ「・・・むゎーすぃー店長!!この撒き菱ってどこで仕入れられているのですか!!」
 
Hishiminemoji(菱の実プロジェクト実行委員スキル発動ヒシ!)

菱を取り扱っている方には是非伺っておかねばね!

マーシー店長「この菱は・・・!」 ゴゴゴゴ

しころ「この菱は・・・!」 ゴクリ
 

眠いからつづく

 

| | コメント (0)

2013年3月21日 (木)

伊賀遠征~AKM48滝修行~ の段

翌日は赤目四十八滝に潜入!
 
3/3AM「忍者の森修行」
Dsc_0095
前日、有香さんのポーズレクチャーを受けたばっかりだから、いい感じの構えだ。
参加忍:左から かげさん、コジソンさん、嵩丸さん、しころ、フョーさん、千姫、 ほか、ちびっこ・パパママ、スタッフの増田さんたち と一緒にまわりました
気温:寒い
 
 
その昔、不動明王がここの山に降臨した際に乗っていた牛の目が赤かったことが「赤目」の由来。忍者の修行場所だったと言い伝えられている。
Img_6019
体験施設「忍者の森」では自然の中ならではのダイナミックなものから、忍者ファンのツボを押さえた室内でのものまで、たくさんの修行が用意されていて、大人も子どもも一緒に楽しめるすばらしい忍者スポットです!
楽しみにしていた苦無修行と水蜘蛛修行は残念ながらこの日は体験できなかったので、また次回・・・(><)滝の名所でもあり、またゆっくり遊びに行きたいなあ~
 
それではいざ行かん!
出陣のほら貝。(フョーさんのマイほらです)
Img_6010  
私も吹かせてもらいましたが、全然ダメでした。ふぉすー・・・ふすーー!
 
修行開始!えいえいおー!
人物ごとに括ろうかしら

 
★かげさん&コジソンさんスペシャル★
同年齢コンビ!少年のようにはしゃぐ二人は本当に大人げn・・素敵です!
P1030107 P1030125 P1030164_2 Img_6139_2 Img_6157 Img_6193 Img_6184_2 Img_6201
キャッキャするアラフィフ忍
ムキになるアラフィフ忍
腰痛?膝痛?関係ねえ!!!黙って見てな!これが生涯現役ってやつだ!!

枝を食うアラフィフ忍
P1030296_2
ワイルドです
 
 
★嵩丸さん&フョーさんスペシャル★
フョーさんは家から装束だった。
Img_6013
Img_6033 Img_6177
高所によじ登り、降りられなくなる習性あり・・・っと。メモメモ
 
なんか嵩丸ブログではくのいちのダメショットを押さえるとか書いてあったなあ。
その言葉そっくりそのまま返してやるー!!
Img_6039ぐるーん!
でも嵩丸さんはこれが平常運転だから、特に珍しいショットではない
 
Img_6092 Img_6146
いたずらっこめ!
 
Img_6149_2 Img_6180 Img_6209 Img_6200

Img_6243 座探りでばっちり牙突
 
 
★美女くのいちスペシャル★
おまちかねのくのいちSP!
Img_6090キリッ
 
Img_6057キリッッ
Img_6078 Img_6125 P1030242 Img_6163
とにかく身体能力の高い千姫
 
Img_6147 Img_6226_2
千姫、前日のつけま目力も素敵だったけど、なくてもやっぱりいつだってキレのある視線!その忍姿、安定の完成度!痺れる・・・(*´∀`)はぁ
 
Img_6262 シャキーン
 
まってよお~~せんたろお~~おなかへったよお~~~!
P1030167 P1030112 P1030227
しころんべえも懸命に修行。
まあでも、そんなに言うほどダメじゃなかったよ(と思いたい
 

~~~~~
 
Img_6217
厳しい修行を耐えた者には、巻物が与えられます!
  
増田さんをはじめ、スタッフのみなさんのご案内のおかげで楽しく安全に修行できました。ありがとうございました! 
ちなみに「忍者の森」ブログにも紹介いただいています!わーい
 
めーっちゃ楽しかった・・・
また夏に行ってみたいな~!!

 
伊賀散策へ つづく

| | コメント (2)

2013年3月19日 (火)

伊賀遠征~3/2イベント後から夜の忍務~ の段

楽しいイベントの後は、かげさんやHちゃんも合流!「忍者の館」に潜入し、みんなでワイワイと熱き戦いを繰り広げました。
 
3/2PM 忍びの館忍務」
4年前に訪れたのと、昔ながらのお風呂屋さんの内装の名残とで、大変ノスタルジックな気持ちに・・・。
競技は以下の通り5種だ!
 
①九字割符揃合わせ(1分以内に割符を合わせる)
Img_5911
 
②菱撒き退き(菱を足型の穴に投げる)
Img_5927
 
③手裏剣打ち(手裏剣を当てて板を倒す)
Img_5924
 
④魔忍者との戦(殺陣ゲーム)
Img_5918
 
⑤忍術書奪還(上から巻物を釣り上げる)
Dsc_0079
 
これらの総合得点をPCで集計し、5流派3ランクの忍者のタイプ判定シートがしてもらえるのです。私なかなかの好成績でした!コジソンさんが優勝をかっさらったけど・・・さすが手加減なしのマッドサイエンス忍・・・

面白かったです♪♪きっと誰と何度来ても楽しめる場所でしょう!また遊びにいこう!
 
 
3/2夜「伊賀忍砦懇親会忍務」
バトルの後は、伊賀之忍砦の懇親会でございます。
シャコンヌ(喫茶店)の赦魂奴さん(マスター)による忍びのための豪勢な料理がズラリ。
美味しいお酒も。そして美人くのいちも・・・
これが例の、酒池忍林ってやつか・・・
 
その夜は様々なハプニングや見所がありましたが、ここではあえて一シーンだけ選んで掲載させてもらう
 
Img_5967_2 めろめろ

伊賀流忍者店HPのくのいち装束の写真で、このモデルさん何てステキなんだろうとボケーっと見とれていたその昔。
強く鮮やかな組紐さばきにボケーっと見とれていた1月の六本木のNINJAフェス
時を経て、こうしてじきじきに捕縛してもらえる日がくるとは・・・
本当にありがとうございました!!次にお会いする時はもっと太い縄でキツくお願いします!!←自重
 
有香さんにもらったサインにちゅっちゅしたり、恋バナを聞いて奇声を発してしまったり。お酒の勢いも相まって感情が爆発してしまい、いろんな失態を晒したとおもう。ごめんなさい!
 
やー、でも、本当に夢のような一日だった・・・!

帰路、疲れと酒気とでグロッキーになりながら、千ちゃんと千ちゃんのお宅へおじゃまし、即撃沈したのでした。千ちゃんホントいつもありがとう。

つづく

| | コメント (0)

2013年3月18日 (月)

伊賀遠征~トークイベント潜入忍務~ の段

こうしてのたのたと更新しているとまざまざと感じる。文を書くのってむずいなあ・・・;もし私が出たがりな奴だったら、DJみたくちゃちゃっと喋って聞かせる音声ブログを配信したいところだね。「しころのオールナイトニンポン」。ゆるーいオリジナル挨拶から始まり、寄せられた矢文を読んだり、採用された方にはステッカーを差し上げたりさ。では今夜の1曲目は今月20日リリースされる、きゃりーぴゃみゅ・・ぱみゅさんの「にんじゃりばんばん」です♪いやー、かわいい曲ですねぇ。きゃりーぱむゅ・・ぱみゅさん!というわけで伊賀遠征のつづき Here 忍 go☆
 
 
- - - - - - - - - - - -
和田竜先生―「この方の本は一生チェックし続けよう!」と思っている作家さんの一人です。出会いは『のぼうの城』
オノ・ナツメさんの装丁に惹かれて何の気なしに手に取ったという経緯なのですが、平積みに掲げられているポップをよく見てみると、なんと、地元埼玉は行田のお城のお話というではありませんか!
埼玉生まれ埼玉育ち、生粋のたまっこしころは、親族全員もチャリで行ける範囲に住んでおり、盆暮れ正月の帰省経験とかもなかったもんで、幼少のころから他県への憧れを抱いてきました・・・埼玉って特にコレっていう名物も名所もないしさ(十万石饅頭はうまいけどね)。
そんなダサいたまと呼ばれることもしばしばな埼玉に、水攻めで不落だった名城があったとは!!!?かくして、のぼうを読み始めたわけですが・・・
 
って、以下にかなりの行と時間を割いてのぼう語りを書いてて、気づいたら完全に忍者が迷子になってしまっていたので、ばっさり消しました。。収拾がつかん。そりゃあ更新も遅れるって!!さらっといくぜ!んもう!

 
3/2 13~15時「和田×川上×山田公開トークイベント潜入忍務」
ワクワクしすぎて早くもヘロヘロになりながらも、会場伊賀ハイトピア伊賀(改め忍トピア伊賀)に到着すると、・・・なんと迂闊にも和田先生が単身で会場の端っこに佇んでいらっしゃるではないか!!
 
これは好機!皆の衆!取り囲めーい!
Img_5896_2
ざっ!
首尾よく隣をキープしました。ありがとうございます!

Wdsk_2
トリミングでツーショットにして待ち受けにすることも可能 ・・・(それどこの武さん?)
 
いやあ、横目で拝見した先生の、少し戸惑っているであろう表情
一生忘れません!
 
興奮しっぱなしのトークショー かくかくしかじかの術 (すまん嵩丸さんw)楽しすぎてあっというまのひとときでした。
 
活字を追うだけでその情景が自然に脳内に再生されるような小説に出会えることは、想像力の乏しい私にとってはごく稀なのですが、和田先生の作品はまさしくそれで・・・ダーっと映像を追いかけているかの如く、なおかつ見たい場面に次々カメラが向いてくれるような爽快感で、一気に読み進めることができる作品です。どれもおすすめですよ!
今回のトークイベントのテーマのひとつが『忍びの国』。のぼうですっかり楽しませてもらったため、和田先生の次なる作品が忍者モノであると知った時は小躍りしたものです。こちらもやっぱり一人ひとりキャラが立ってて、読んでる最中のわくわく感が半端ない!「無気力」「天才」「惚れた女に弱い」「やるときはやる」など・・・私が好きな要素がふんだんに凝縮された無門(という忍者が出てくるのです)は、もうホントどストライクでツボなキャラです! 
無門のほかにも武将だったり、姫だったり、魅力的なキャラがたくさん出てきます。和田先生の作中の人物は本当に魅力的で、それぞれのキャラにドラマがあって、それぞれに感情移入できて、とっても引き込まれます。それが臨場感のある合戦シーンの礎になっているのだなあ。
私は映像やアニメや小説や漫画やゲームなど、いわゆる創作的なイメージが入口になって忍者カッコイイー!って思ってきたことも多いので、演出が多少大げさでもそれはそれとして楽しめるほうなのですが、やっぱりリアリティがあるほうが断然好きだしグっとくるし、より一層ハマりますね!
 
って、すっかりただの和田先生語りばっかになってるけど、川上先生の含蓄のある忍者観も、ホントに聴きごたえ・見ごたえがあって感激した!!
川上先生のお話は去年の甲賀の忍者検定の基調講演で拝聴して以来。その時も自分の忍者観が少し変わるような、説得力あるお話を伺いました。今回もそうでした。人は人の持つ能力を超えることはできない。訓練や集中力を以て、最大限に高めるのが忍びのすべ。
そのことを口だけでなく、体現で分からせてくださるとは!なんと肩の関節を外すという妙技も見せてくださったのですよ・・・!!!はるばる足を運んだ甲斐がありまくった!!!!新聞記事やインタビューでは目にすることができない、貴重な川上先生でした。これは4月の講座の一発目も期待がでかい!
 
開始から質疑応答まで、本当に充実の2時間だった・・・それもこれも山田先生の進行のおかげでございます。聴講者が聞きたいところを、余すところなく聞くことができ。忍者にも文学にも造詣が深い先生にしか果たせない大役ですね。
3人の先生のお話が一挙に聴ける、最高のイベントでした。もういっそどっかの週刊誌でワンコーナー設けて連載したらいいのにな!
 
と、嬉しいことに、このイベントの様子は来年の3月に発売される『忍びの文学』(笠間書院)に所収されるそうです。今からめちゃくちゃ楽しみーー!その際はまた出版記念トークショーとかやってほしい!!!えらい方、是非よろしくお願いします!!!!
 
イベント終了後、和田先生には名前も入れてもらってサインもいただけたし握手もしてもらいました。
川上先生のサインもほしかった・・・ご本は持っていたのですが、忘れてきた(T T)次回以降もしチャンスがあったらお願いしたいなあ。
 
なんとコジソンさんはお手製手裏剣ブーメランに無門て書いてもらってたよ
2013031822300000_2
うらやましゃあああ!!
 
 
いろいろな宝物ができて、幸せな一日(´∀`*)はまだまだ終わらない!
イベント終了後も翌日も、楽しい忍活が目白押しだった・・・

つづく

| | コメント (1)

2013年3月 9日 (土)

伊賀遠征前夜~3/2昼までの忍務~ の段

つづき!

3/1夜「夜行バス熟睡忍務」 
今回も金曜仕事後に夜行に乗り、土曜一泊千姫にお世話になり、日曜に夜行に乗り、月曜朝仕事へ向かうというスケジュールでした。後のことなど知るものか・・・!
夜行バスも3度目ともなれば、消灯後の他の乗客のヒソヒソ話も何のその、即座に寝の体勢をとるのにも慣れた。とか言ってドリエルとホットアイマスクなどの快眠グッズに頼りますけどね。ぐっすり乗り切ったぞ!!

 
3/2AM「武蔵合流忍務」
早朝、千姫号に拾ってもらい(いつもありがとう!!)、前日から別忍務で前のりしていた嵩丸さんとも無事合流。
遠征地で武蔵忍が3忍も揃ったことに、やや感激・・・いつか連絡忍衆が聖地で集結できたら泣いてしまうかもしれない
そうそう!この日の小悪魔忍組頭・千姫はちょっと違っていたことを特記せねばなるまい!忍具「つけまつげ」によって目力がよりアップされていて、ドキドキでした・・・!瞬きするたびに小さな星が飛んでたよ(‘∀‘)=☆
 
で、伊賀ハイトピア(会場)に向かう前に、素敵な場所に寄り道です。寄り道なんて、なんだか忍たま三人組みたいだぜ!しほーろっぽーはっぽー♪しゅーりけんっ♪そのへんのことは、千太郎きり嵩丸のブログをご参照あれ。って誰がしころんべえだよ!くいしんぼうで鼻たれで・・・(否定できない現状。。)
 
いよいよ伊賀入り。優しいだんじり会館さまの計らいで、会館内で快適にそして華麗に忍びチェンジできました。ありがとうだんじり会館さま!館内は見学したことないので、今度きちんと見てみたいなあ
粉雪がチラつくなか小走りで伊賀の街を駆け抜け、たどり着いたその先には・・・
次なる忍務っ
 
 
3/2昼「密談忍務」@すきやき伊藤
Dsc_0043 ←呑牛の術で美味しくいただきました
参加者:池澤さん、池田先生、伊蔵さんwith京都忍ガールズ、木猿さん、コジソンさん、しころ、如狐丸さん、千姫、嵩丸若、ドラゴンジョーさん、浜崎さん、フョードルさん、マーシー店長、有香さん ※五十音順
 
この日の夜に開催される「伊賀忍砦」年度末会に向けて行動を共にするみなさまとお昼を囲みながら顔合わせ&密談をするという忍務でございます。ククク
お久しぶりの方/初めましての方/うっ、どうしよう、緊張するっっ!とりあえず遠くからチラ見しとこうハァハァ、な方/色々な方と、同じ釜の飯を喰らい、同じ牛の肉を喰らい、大いに歓談しました。うん、伊賀牛って本当にうまいね。21世紀の忍はガンガン肉食ってこう!!
 
2013030913270000
NINJAフェス前実行委員長である池澤さんからは、「水ぐも」という美味しいおやつもいただきました。水ぐもの形をしていて、まさに忍菓
 
各々、これからの忍者界を盛り上げてゆくべく展望を語り合ったりと、楽しいひと時が過ぎたわけですが、
実は私、刻一刻と迫る次の忍務に腹痛を起こすほど密に緊張&歓喜していました・・・。
今回の最大忍務、和田先生×川上先生×山田先生トークイベント 拝聴・・・!!
 
次回、炸裂してしまうのか!?テンパリ忍法「伊賀牛逆流ノ術」(><;)
 
つづく

| | コメント (3)

伊賀遠征前夜~らっしゃい小助さん~ の段

年明け以来、ほぼ毎週末忍者関連の行事が入っており、図らずも忍活強化月間続行中・・・。
楽しいけれどそのぶん疲れも溜まってて、久々に風邪なんぞひいてしまいました;くしゃみ、鼻水、倦怠感、喉の痛み、そして目の痒み・・・あれ、これって花粉症なのかな?微妙なところだわ。
 
鼻水はズルズルでも更新はズルズルすまい!とりあえず池掘り忍務メモはまた後刻として、伊賀遠征の段の更新にかかろうとおもいます
いやはや、右も左も忍忍忍~素晴らしき忍たちに囲まれ、まさに四面忍歌(?)夢のような2,5日でございましたよ!色んな方や色んなものに興奮しすぎて大変でした。
先週金曜夜から日曜夜までのスーパー忍タイムをダイジェストで!!
 
-------------
まずは出立前にひと忍務・・・いわば伊賀遠征外伝
 
3/2夜「盛り上げ隊の小助さんと盛り上がりたい!忍務」@田端道場
Img_5862
参加者:小助さん、習志野さん、しころ
 
ちょうどお仕事で東京へお越しだった岐阜城盛り上げ隊の忍、小助さんが道場に遊びに来てくれたのです!
小助さんとは犬山の手裏剣大会予選でお会いして以来。また、甲賀の忍者選手権では一族の千姫や習志野若がお世話になっていたりで交流があり、一度道場で一緒に忍活したいなあと思っていた方の一人でございます♪
いやさ、小助さん、日々研究や自主練習を積んでいらっしゃり、演武への情熱ハンパないよ・・・!!犬山では優しいお兄さんという印象でしたが、まさかこんなにストイックなお方だったとは!

Img_5882
到着するやいなや、角帯を締め、習志野若と抜刀練習を開始。
 
Img_5877
ほぼ独学、加えて初めてまだ間もないというのに、センス抜群
カッコイイ!
 
Img_5893
深まる友情
 
今度、お城の演武を観にいきたい!!!
お疲れのところ、雨のなか、本当にありがとうございました!!ぜひまた来てくださいねー!!
 
というわけで 
遠征前にも嬉しい再会があり、ますますハイテンションで夜行バスに乗ったしころであった
 
つづく

| | コメント (0)

2013年3月 1日 (金)

名刺(改) の段

いっこ前に菱プロの集約記事をつくった!TOPはRPG「忍クエ」ひしみんとのバトルシーン
・・・やること色々あるのにこんなの作ってるから寝る時間がなくなるのだな(^v^;)ガンガンいけないぜ
 
だがしかし もいっちょ制作物ネタ!
もとからあんまり配る方ではないのですが
最近たまたま外交の機会が重なって
ついに底をついたもんで
新調したよ
 
Img_5842
名刺を
 
かつて絆果の会員証用に作ったデザインのうち、ボツったやつを流用
 
裏面には
Img_5844
自治体関係の方はよく名刺にゆるキャラを入れているよね。
アピールアピール♪

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »