« 三重大HPに参上 の段 | トップページ | よしなし風魔談 の段 »

2013年4月23日 (火)

4月の伊賀遠征~針なんて刺したらいいんですよ~ の段

は~なんだかつかれたよう。まだ火曜なのによう。しょっぱなからネガティブ発言だが土曜の忍活は最高だったよう!!
 
 
「忍者講座(H25年度第一回目)潜入忍務」
Img_6471
日時:4/20 10:30~
場所:ハイトピア伊賀
講師:川上仁一先生
 
 
いよいよH25年度の忍者講座がスターート!三重大学さま、本年度もよろしくお願いいたします。
前年度が歴史・文化などのワイドなテーマだったのに対し、今年度は「忍」個体にクローズアップしたような内容で、一層興奮・・・。
引き続きさらにさらに興味深いテーマが揃っていますが、記念すべき一発目は「忍者の身体」
ニンジャ ノ カラダ (☆∀☆) 甘美なる響きでございます。
講座の幕開けにふさわしいお方、川上仁一先生が講師を務められました!
 
Img_6470
自身の身体を語ることがすなわち忍者の身体を語ることになるという人はそうそういません。
 
畏れ多いお方・・・((((;゚Д゚))))となんだか必要以上におののいていたのですが、講義前にちらっとご挨拶させていただけたとき、その萎縮はかなり和らぎました。川上先生は本当に慎み深くて気さくなお方と申しますか・・・どこの誰とも分からない私などにも、大変ご丁寧に接してくださるのです。感激です。こうしたお人柄も含め、忍なのでせう
 
さて、講義開始
わくわくーーー!
 
Img_6474
「刀も研ぎ方によっては全く斬れません」の図解。我ながらナイスショットだw
 
とにかく忍者は健康第一!
うんうん。そうだ、と頷きながら拝聴するも、次に最もガンと来た場面が到来。
記事サブタイにもなっているお言葉
 
「針なんて刺したらいいんですよ」 やったらできる。死ぬわけじゃない
「ガラスだって食べられますよ。みなさんもガラス食べられるんです。」・・・
 
ガン(@w@)!!
 
会場からは思わずどっと笑いが起きましたが、先生は別に笑わせようとして述べられたわけではありません。淡々と、先生が今まで鍛錬され、特殊な時間を過ごされてきたからこそ言えるであろう感覚や考えを、具体的な体験談を交えてお話しくださいました。
 
痛い、危ない、などは自分の精神でなんとかなる。能力を信じて、能力を100%引き出せるよう鍛錬を積むことによって、できないと思っていたことも可能になる・・・。
 
なお、この話は以前朝大の忍術講座に参加したときもすこし触れた考えだったので、より深く胸に刺さりました。限界を自分で作っているというはなし。
 
理性や恐れなど、様々なストップがかかってしまうことでも、然るべき時にできるよう信じて鍛錬を積んでいくことが忍の身体づくりのひとつなのでしょう。
 
 
とはいえ、忍者だって人間だもの!
イメージでは超人のように語られている忍者像だけど、人知を超えた力など出せないのだ。加えて、超人的能力と思ってしまうような行為でも、トレーニング次第のもの/トレーニングしなくてもできるもの、すごいように見えるタネがあるもの、いろいろある・・・
 
これらの行為自体は忍術ではなく、むしろこれらを使って人の心を操るのが忍術と言えるだろうと。これらを使って「人に想像させることが大事」であったと先生はおっしゃっていました。とっても興味深い・・!!
できないことはできない。できることを最大限に「スゴく」みせること、それらをいかに有益にみせるか、いかに有効に活用するかのほうが、よっぽど忍術・・・。
TVでビックリ人間を見、画のインパクトだけで単純に驚いたという経験は誰しもあると思いますが、、考えされられるお話だったな~。
 
しかし、主に口伝で古くから受け継がれていたり、昔の資料の中にみる「忍者の身体」づくり―たゆまぬ鍛錬の末に、いわゆる身体のタガを外すような方法など―は、戦う時代でない現代においては、うまくなじまない部分がある。工夫しながら、時代に則したものを編んでゆけばよいのでは。と、先生。
危機回避の場面であったり、健康の面であったり、忍術を万人に活かせるものとして「力尽きるまで、いろんな面で探っていきたい」とおっしゃっていた言葉がとても印象に残っています!
 
すっごく面白かった~~!!
 
※ 講座の中身を詳しく知りたい方は嵩丸速報こと萬川集海で!ホント分かりやすく適確なレポである。購読料払いたいくらいです。(転載料もな
※ 千姫の激アツレポも千里の道もで要チェック!熱い!全忍びの心の代弁者!
 
 
またまた肩関節外しもしてくださったし!!!
何気ない動作で簡単そうに・・・講義の醍醐味でありました!!
質疑応答タイムでは、先生に楊枝隠れ的な実践をかけていただけたし・・・!一番前に座っててよかった~

|

« 三重大HPに参上 の段 | トップページ | よしなし風魔談 の段 »

忍活」カテゴリの記事

コメント

初めてコメントさせて頂きます!

自分の能力を信じ、その信じたものを実現するため鍛錬を積む。今を生きる私たちにも、形は違えど通ずることだと奮い立ちました!
とても貴重なお話の数々を聞いてこられたのですね。羨ましいです!

PS.ググったらまさかしころさんのブログに行き着くとは…\(^o^)/今年は検定どうすっかな〜って思ってますので、何かございましたらご一報下さい。

投稿: 忍犬 | 2013年4月24日 (水) 03時38分

ついにぐぐられましたか\(^o^)/ハジメマシテ

ありがとうございます!ご連絡させていただきます!!

投稿: しころ | 2013年4月24日 (水) 08時38分

ここでは初めまして。

この当日にお会いした隠(なばり)の新太朗です。
その節はお世話になりました。
てか今頃見つけてコメントしちゃってるし・・・。

GWは伊賀で忍者しまくっています。

投稿: 新太朗 | 2013年4月30日 (火) 20時41分

新太朗さんこんにちは
こちらこそお世話になりありがとうございました!

伊賀で忍者三昧いいなー!
GW私もいくつか忍務の予定あり
動きやすい気候になり各所で忍者出没中ですね~

投稿: しころ | 2013年5月 2日 (木) 13時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三重大HPに参上 の段 | トップページ | よしなし風魔談 の段 »