« 小集い の段 | トップページ | 3月の伊賀遠征~忍者講座~ の段 »

2013年4月 1日 (月)

[熾]=火が炭に移る。また、火の勢いがよくなる。 の段

先日、H24年度忍者講座の最終回をバッチリ締めくくってくれたフョーさんことクバーソフ・フョードルさんは、ロシアから三重大に留学してきて、修験道について研究している若き学者さま。
講座後、色々な忍者スポットに一緒に行って遊んでくれる気さくなお人です。

今まで私がしてもらったことのない素敵なジェントル対応も然ることながら、
古風な日本語表現(ex「ちょっと蛍を見に行ってきます」=トイレ)や、難漢字もたくさん知っていて、その勤勉さには舌を巻くほど!
 
そんなフョーさんが、我が忍名「しころ」に当て字を授けてくれましたー!

Dcim0350 キュピーン!
「熾心」(字:フョーさん)

ちなみにこの葉っぱは「タラヨウ」という、字が書ける葉っぱです。
その日の忍ツアで池田先生に教えてもらって拾ってきたものに書いてくれた
 
カッコイイ漢字を当ててくれてありがとうフョーさん!!!
今までは「漢字だと“四度殺す”で四殺(しころ)です・・・クク」とドヤ顔で答えていたりしましたが・・・(すでに一族の資料用にしてしまった;中二w)今度もし漢字聞かれたら「熾心」でこたえようかな♪

|

« 小集い の段 | トップページ | 3月の伊賀遠征~忍者講座~ の段 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小集い の段 | トップページ | 3月の伊賀遠征~忍者講座~ の段 »