« 柿渋作り① ~プロローグ~ の段 | トップページ | 柿渋作り③ ~いよいよ作成~ の段 »

2013年9月10日 (火)

柿渋作り② ~柿渋あれこれ~ の段

ということで、柿渋についてざっくり調べました。
用途及び柿渋と忍者の関わりを整理いたしますと、主に3点挙げられるかと思います。
 
①防水:前の記事に挙げた通り、柿渋には防水効果があるらしい。火薬に湿り気は厳禁ですしね。そういった用途で火器に関わる忍具に使われていたと思われます。
 
②強化:
上の防水と同義かもしれませんが、その昔(化繊の縄が主流になる前)、縄の強度を高めるために柿渋が塗られていたようです。魚網にも塗られていたとのこと。鉤縄、縄梯子などなど、忍具に縄はつきもの…。強化・補強のため、縄に関わる忍具に柿渋が使われていたに違いない!
 
③染料:
柿渋色ってご存知でしょうか。ウェブ定義では一応こんな色■ 忍び装束の通説としてよく言われているのが、「柿渋色の装束こそ闇にまぎれやすい!」ということ!上二つの柿渋と染料としての柿渋とでは若干性質が別になってくるかもしれませんが、とりあえず柿渋は色の面でも忍者と関わっていると言えるでしょう。防虫効果も期待できるようです。
 
 
・・・ほらね!ちょっと柿渋に興味が出てきたでしょ!?出ないひとは、とりあえず秋の味覚としての柿を愛でてくださいね。
 
つづく

|

« 柿渋作り① ~プロローグ~ の段 | トップページ | 柿渋作り③ ~いよいよ作成~ の段 »

忍者アイテム」カテゴリの記事

コメント

柿渋はあとアルカリ性のものと反応して黒くなるという性質がありますね

あれをなんとか利用できないものかと考えたことがあります

たとえば石灰水で白い紙に見えない文字を書き
柿渋を塗ることによって初めて黒く浮かび上がってくる密書とか・・・
忍者っぽくありませんか?
実際に忍者が使っていたかどうかは知りませんが

投稿: かくうん | 2013年9月11日 (水) 09時16分

>かくうんてんてー
科学の実験みたいで楽しそう!柿渋密書は実に忍者っぽいですね・・・!!やりたい・・・!
柿自体に密書を仕込んでいる写真も見たことがあります(実に差し込み、へたでフタをする)
柿の利用価値…再認識!

投稿: しころ | 2013年9月11日 (水) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柿渋作り① ~プロローグ~ の段 | トップページ | 柿渋作り③ ~いよいよ作成~ の段 »