« それがアーマードバトル! の段 | トップページ | 明日はOh-Sun-Bashi!の段 »

2014年2月24日 (月)

侍は進化し続ける!2/23アーマードバトル の段

日本初、いや世界初の和甲冑vs西洋甲冑のアーマードバトル・・・
前人未到の戦いに挑む黒鋼衆の一人・相模川の運命やいかに!!?
くのいちディーバである千姫を筆頭に、蒼志、朧さん、影尚さん、習志野さん、武さんと応援に潜入してきました。
 
JABL第一回公式戦「STEEL!」潜入忍務
とき:2/23(日)
ところ:渋谷 WOMB
 
 
会場は当日券完売、満員御礼
Cimg4769 Cimg4772
こちらが檻のような特設リングです。胸が高鳴るー
 
正式なアーマードバトルを生で観戦するのは初めてで、期待と緊張にソワソワする我々
さらにソワソワ感に拍車をかける露出度の高いメタルディーバたち
Cimg4780 Cimg4788
客席はもうソワソワ煮込み状態!
 
Cimg4831
メディアも注目の今大会
ちなみに私たちは小高いカメラマン席の後ろにいたため、終始、脚の隙間から観戦するかたちになりました;
 
選手入場
Cimg4802 Cimg4810 Cimg4815
今回は3チーム8名の出場で、個人戦、団体戦。どちらも総当たりっぽかったです
  
黒鋼衆は、相模川さんと田中さん
Cimg4818
三人目のかたは、甲冑チェックの許可が下りずに出場見送りとなりました。
熱く激しいバトルを支えるのは、絶え間なく隅々まで行われる厳しい甲冑チェック。
残念ですが仕方ありません!
  
ルール説明や勝敗についての説明があり、
いよいよバトルスタート!!!
Cimg4858 Cimg4847 Cimg4848 Cimg4856
西洋甲冑vs西洋甲冑
 
パーティーのとき、「そこまで衝撃はない」と聞いていたけども、
ゴツい武器でガッツンガッツン殴り合うファイターを見るに
「うわあああこれでホントに中の人凹んでないの?」と思わざるをえない
 
てか黒鋼衆は盾の代わりの小太刀と刀のいわば二刀流らしいのだが・・・大丈夫か!?
もちろん、バトル用の特注の頑丈な刀ですが。。ガクブル
 
Cimg4832
不安と期待が最高潮に達したとき、ついに相模川がリングへ登場
 
Cimg4872
ザン!!!
 
なんとも面妖なり・・・!
夜道で会ったら泣きながら謝るだろう
今回特注の和甲冑です。

Cimg4874
つ、強そうだ!!!
 
こちら、ポイント画面
Cimg4878
試合中も、ヒットポイントや引き倒しポイントがどんどん加算されてくシステムです。
(相模川と相手の体格差があるため、最初に1ポイント入ってる)

Cimg4885
 
レディー!ファイッ!!!
 
(動画をとっていたので、写真はありません。以下、何ら伝わらない音声情報)

ギャア!わあ!!さがみがわ!!
 ディーバ「黒鋼衆、いざ出陣!」
 黒鋼衆応援団「うおおおおーー!」(コール&レスポンスが熱い!!)
頑張れ相模川!相模川頑張れ!!
 
結構声を張り上げてしまいました!超興奮です!
甲冑を着ているとほとんど音が聞こえないそうですが、きっと声援は届いたはずだ!
 
 
相模川の大健闘、すごかったです。
狭い視界で間合いをとりつつ攻撃を防ぎつつ、さらには前回り受身まで!!!
魅せてくれました!!! 
途中、ヒヤリとするシーンもあり、みんなで息を飲みましたが、
ああ、本当に良かったー(T_T)
 
 
黒鋼衆の田中さんも、素晴らしい戦いでありました
Cimg4891 Cimg4893
お見事!!
 

Cimg4930
最初見たときはギョっとしたけど、写真見返すとカッコイイなあ

もちろん西洋甲冑もかっこよかったです。
Cimg4912
青い羽根がおしゃれ!!ステファン卿
羽根と共に素早い動きだった!
 
Cimg4945
まるでゲームのキャラクターのような甲冑さまも
 

Cimg4932 Cimg4936
薙刀風の武器
 
Cimg4938 Cimg4939
団体戦もより一層激しくて、面白かったです。
どちらかのチームが地面に倒されるまで続くという熱いルール!


甲冑同士が戦ってるなんて、ホント映画かゲームの世界のようだった・・・
一般的な格闘技も生で見たことがないのに、自分にとっては新世界すぎました!!
あっという間の大会だった~

良いところでタイムアップとなったり、2vs3だったり、装備が外れてレフェリーストップとなったり、ぐぬうう・・・!!と、悔しく、もどかしく感じる部分もありました。
(誤解されたくないのですが、甲冑や大会運営に対して不満を言ってるつもりは一切ありません。でも失礼に聞こえる人がいらっしゃいましたら、すみません)
限られた時間のなか、全神経を集中させてバトルするファイター
直前の直前まで不眠不休で甲冑を仕上げていた甲冑師さん、
そして、公平性・安全性がギリギリ折り合う部分で判断されていた進行
それらを思い返すと、舌を巻くばかりです。
でも、黒鋼衆の次の手を!もっと見てたかった。
また次の大会に期待が寄せられます! 
 
Cimg4951_2
ファイターのみなさま、JABLのみなさま、おつかれさまでした!!!
 
~~~~~ 

試合後に見せてもらった甲冑。
Cimg4956
中国産ダース●ーダーのような雰囲気g(コラ)
7キロ!?これは倒れたら自力では起き上がれない!
甲冑を外したらどれだけ体が軽く感じるのだろうか。相模さんなら直後2mくらい跳べるのでは?
 
 
Cimg4962
これは刀です。鉄パイプを加工したものだそう
これも重かった・・・
 
Cimg4964
本当におつかれさまでした
  
Cimg4973
医療忍朧さまによる癒しのクールダウン
実はバトルの打撃より痛いのでは・・・。と思うしころであった

|

« それがアーマードバトル! の段 | トップページ | 明日はOh-Sun-Bashi!の段 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

素敵なレポートありがとうございます
相模どのはなれない重い甲冑でもすばらしい戦いぶり、武者忍者魂をみせてくれました。

投稿: stephan | 2014年2月25日 (火) 21時11分

わーー!ステファンさま、お目どおしいただけるとは・・・ありがとうございます!
勢いでピャーっと書いてしまいましたが、伝えきれない興奮がまだまだ胸の中に渦巻いており、周りにバトル動画を見せまくっている日々(((*´Д`)ほらほらスゴイよお~~。←わりと変質者ですが
みんな動画にすごく驚き、興味津々です!
命が宿った甲冑というものがどういうものなのか、もっと多くの人に見てもらいたいですね!

相模さんの動きは、あれで未経験者だとしたら、完全に前世の記憶だと思います・・・(笑)
ステファンさんの真のお姿にもお会いできたようで嬉しかったです!本当に見事なバトルを繰り広げてくださり、ありがとうございました!!

投稿: しころ | 2014年2月26日 (水) 15時08分

こんばんは、
黒鋼衆ディーバの 陸です(^-^)

一緒に声援の時に、声を張っていただいてありがとうございますm(__)m
お陰で盛り上がりました。

改善点も出てますが、黒鋼衆は期待もすごいので、次はお三方揃っての勇姿をみたいものです(´・ω・`)

投稿: 陸です | 2014年2月27日 (木) 00時14分

 当日の応援、素敵なレポートありがとうございます。
 黒鋼衆は鎧の調達、戦い方の確立等たくさんの問題を抱えておりますが、他のチームと対等以上に戦えるように改善してまいります。
 今後もどうか応援よろしくお願いいたします。

投稿: 黒鋼衆軍監 | 2014年2月27日 (木) 05時49分

>陸さん
黒鋼衆の勝利のディーバーー!!陸さん、先日はありがとうございました!!!
パーティーの時の和装も素敵でしたが、大会当日のお姿もヤバかったです・・・!一族の忍たちも喜んでいましたw
ポールウェポンを持ってリングを回られてる時、ラウンド看板を持ってリングを回られてる時など、うっとり見てしまいました(*´□`)
ディーバもまた肉体という名の甲冑を纏いしファイターと言えましょう。陸さんのしなやかで美しい装備、素晴らしかったです(なんか変態的ですみません)
お姿だけでなく、凛とした号令で我々を率いてくださり、大変熱くなりました!!
ますます黒鋼衆のファンになりましたので、本当にお三方揃っての活躍が楽しみです♪


軍監さま
レポ、お目に入れていただけるとは思わず恐縮です(><)
当日は本当に熱狂いたしました!ありがとうございました!!!
日本の甲冑vs西洋甲冑・・・その着想・実現自体が歴史的なことで、当日を迎えるまでのご苦労は、我々の想像を超えたものだと思います。プロジェクトX撮れると思います!(かなり見たい)
兜を持たせていただいたとき、単に素材の重みだけでなく、黒鋼衆に関わる人たちの思いもずっしりと感じたような気がします。(でも実際に思いが形になったらとても持ちきれないほどでしょうね)
これからも挑戦の連続だと思いますが、さらなる進化を楽しみに、応援しています!!

投稿: しころ | 2014年2月28日 (金) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それがアーマードバトル! の段 | トップページ | 明日はOh-Sun-Bashi!の段 »