« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月24日 (月)

侍は進化し続ける!2/23アーマードバトル の段

日本初、いや世界初の和甲冑vs西洋甲冑のアーマードバトル・・・
前人未到の戦いに挑む黒鋼衆の一人・相模川の運命やいかに!!?
くのいちディーバである千姫を筆頭に、蒼志、朧さん、影尚さん、習志野さん、武さんと応援に潜入してきました。
 
JABL第一回公式戦「STEEL!」潜入忍務
とき:2/23(日)
ところ:渋谷 WOMB
 
 
会場は当日券完売、満員御礼
Cimg4769 Cimg4772
こちらが檻のような特設リングです。胸が高鳴るー
 
正式なアーマードバトルを生で観戦するのは初めてで、期待と緊張にソワソワする我々
さらにソワソワ感に拍車をかける露出度の高いメタルディーバたち
Cimg4780 Cimg4788
客席はもうソワソワ煮込み状態!
 
Cimg4831
メディアも注目の今大会
ちなみに私たちは小高いカメラマン席の後ろにいたため、終始、脚の隙間から観戦するかたちになりました;
 
選手入場
Cimg4802 Cimg4810 Cimg4815
今回は3チーム8名の出場で、個人戦、団体戦。どちらも総当たりっぽかったです
  
黒鋼衆は、相模川さんと田中さん
Cimg4818
三人目のかたは、甲冑チェックの許可が下りずに出場見送りとなりました。
熱く激しいバトルを支えるのは、絶え間なく隅々まで行われる厳しい甲冑チェック。
残念ですが仕方ありません!
  
ルール説明や勝敗についての説明があり、
いよいよバトルスタート!!!
Cimg4858 Cimg4847 Cimg4848 Cimg4856
西洋甲冑vs西洋甲冑
 
パーティーのとき、「そこまで衝撃はない」と聞いていたけども、
ゴツい武器でガッツンガッツン殴り合うファイターを見るに
「うわあああこれでホントに中の人凹んでないの?」と思わざるをえない
 
てか黒鋼衆は盾の代わりの小太刀と刀のいわば二刀流らしいのだが・・・大丈夫か!?
もちろん、バトル用の特注の頑丈な刀ですが。。ガクブル
 
Cimg4832
不安と期待が最高潮に達したとき、ついに相模川がリングへ登場
 
Cimg4872
ザン!!!
 
なんとも面妖なり・・・!
夜道で会ったら泣きながら謝るだろう
今回特注の和甲冑です。

Cimg4874
つ、強そうだ!!!
 
こちら、ポイント画面
Cimg4878
試合中も、ヒットポイントや引き倒しポイントがどんどん加算されてくシステムです。
(相模川と相手の体格差があるため、最初に1ポイント入ってる)

Cimg4885
 
レディー!ファイッ!!!
 
(動画をとっていたので、写真はありません。以下、何ら伝わらない音声情報)

ギャア!わあ!!さがみがわ!!
 ディーバ「黒鋼衆、いざ出陣!」
 黒鋼衆応援団「うおおおおーー!」(コール&レスポンスが熱い!!)
頑張れ相模川!相模川頑張れ!!
 
結構声を張り上げてしまいました!超興奮です!
甲冑を着ているとほとんど音が聞こえないそうですが、きっと声援は届いたはずだ!
 
 
相模川の大健闘、すごかったです。
狭い視界で間合いをとりつつ攻撃を防ぎつつ、さらには前回り受身まで!!!
魅せてくれました!!! 
途中、ヒヤリとするシーンもあり、みんなで息を飲みましたが、
ああ、本当に良かったー(T_T)
 
 
黒鋼衆の田中さんも、素晴らしい戦いでありました
Cimg4891 Cimg4893
お見事!!
 

Cimg4930
最初見たときはギョっとしたけど、写真見返すとカッコイイなあ

もちろん西洋甲冑もかっこよかったです。
Cimg4912
青い羽根がおしゃれ!!ステファン卿
羽根と共に素早い動きだった!
 
Cimg4945
まるでゲームのキャラクターのような甲冑さまも
 

Cimg4932 Cimg4936
薙刀風の武器
 
Cimg4938 Cimg4939
団体戦もより一層激しくて、面白かったです。
どちらかのチームが地面に倒されるまで続くという熱いルール!


甲冑同士が戦ってるなんて、ホント映画かゲームの世界のようだった・・・
一般的な格闘技も生で見たことがないのに、自分にとっては新世界すぎました!!
あっという間の大会だった~

良いところでタイムアップとなったり、2vs3だったり、装備が外れてレフェリーストップとなったり、ぐぬうう・・・!!と、悔しく、もどかしく感じる部分もありました。
(誤解されたくないのですが、甲冑や大会運営に対して不満を言ってるつもりは一切ありません。でも失礼に聞こえる人がいらっしゃいましたら、すみません)
限られた時間のなか、全神経を集中させてバトルするファイター
直前の直前まで不眠不休で甲冑を仕上げていた甲冑師さん、
そして、公平性・安全性がギリギリ折り合う部分で判断されていた進行
それらを思い返すと、舌を巻くばかりです。
でも、黒鋼衆の次の手を!もっと見てたかった。
また次の大会に期待が寄せられます! 
 
Cimg4951_2
ファイターのみなさま、JABLのみなさま、おつかれさまでした!!!
 
~~~~~ 

試合後に見せてもらった甲冑。
Cimg4956
中国産ダース●ーダーのような雰囲気g(コラ)
7キロ!?これは倒れたら自力では起き上がれない!
甲冑を外したらどれだけ体が軽く感じるのだろうか。相模さんなら直後2mくらい跳べるのでは?
 
 
Cimg4962
これは刀です。鉄パイプを加工したものだそう
これも重かった・・・
 
Cimg4964
本当におつかれさまでした
  
Cimg4973
医療忍朧さまによる癒しのクールダウン
実はバトルの打撃より痛いのでは・・・。と思うしころであった

| | コメント (5)

2014年2月22日 (土)

それがアーマードバトル! の段

今や、甲冑は鑑賞するだけじゃない!着るだけじゃない!
纏って戦うもの!!それが、アーマードバトル!

Cimg4641
 
中世の西洋甲冑戦を現代に再現する「アーマードバトル」
そんな大迫力のスポーツが、ジャパンアーマードバトル・リーグ(JABL)によっていよいよ日本でも本格始動いたします。
一族の相模さんがなんと和甲冑で参戦すべく鋭意準備中というではありませんか!
というわけで2/9にJABLグランドオープニングパーティーに潜入してきたのです。
 

Cimg4553
和装男子3名との道中(相模氏、習志野氏、影尚氏)

Cimg4592
ギロッポン某所。会場に入ると、デカイ方がたくさん・・・!!
スクリーンではバトルの様子が流れていて、和気あいあいとしつつもただならぬ雰囲気。
 
Cimg4637
ズラリと並ぶ中世風料理を前にジュルリとしていると、
 
パーティはじまた!
JABLジェイ・ノイズ代表によるスピーチ
Cimg4562

アーマードバトルは冒頭に書いたとおり、中世の時代の甲冑での戦を、現代のスポーツとして再現している。個人戦、団体戦があり、規定に沿った道具を使い、攻防します。足の裏以外が地面につけたら負けのようです。(ざっくりとしたルール認識ですみません;詳しくはこちら
 
相模さんも挨拶
Cimg4582 Cimg4590
JABLにはチームが3つあり、相模さんは和甲冑で戦う黒鋼衆のメンバー。
未だかつてない騎士道と武士道のぶつかり合いが実現できる夢の舞台。まだまだ始まったばかりの日本でのアーマードバトルには、応援者が必要です。
 
Cimg4567
体格差をものともしないテクニックをお持ちである日本人ファイターの第一人者
ステファン卿!あとでお話したときに頭脳戦・心理戦がたまらないとおっしゃってました。戦いの様子を見てみたい!!
 
ごちそうに舌鼓をうちつつ、色々な方と歓談のひとときを過ごしました。
甲冑姿は厳つくて気高く、近寄りがたいイメージがありましたが、
中の人たちはみんなとっても気さくであたたかい。ギャップもえ
 
Cimg4600
バトル用和甲冑試作品。
普段見ている和甲冑より相当頑丈でカッコイイ!!
頑丈とはいえ、西洋甲冑と和甲冑では勝手がだいぶ違うはずです・・・
戦ったらどうなるんだろう!
 
Cimg4627 Cimg4628 Cimg4629
もはやドラクエ  


そして、パーティーの目玉!
甲冑ファイター2人によるミニバトルも行われました。
Cimg4610 Cimg4613

ガンッ!ゴンッ!!ガッシャアー!!!
 
都会のビルの隙間から、普段は響くことの無いであろうメタリックな音が・・・
Cimg4615
すごい迫力です!!!ふおおう!ヒューヒュー!ヒャッハー!!
短い時間でしたが、濃密でした。この時の勝敗は拍手で決まりましたが、本来はポイント制のよう。

Cimg4623
ちょーうエキサイティーン!

本当に楽しいパーティーでした!
甲冑(とくに西洋のは)=観賞用美術品という認識だった自分にとって、なんとも新しい世界!!!


Cimg4603  
甲冑対甲冑の真剣勝負!
それがアーマードバトル!!

Cimg4621_3
「中身ヲ守ッテコソ己ガ存在意義・・・」
甲冑の声を聞け!それがマードバトル!!
 
Cimg4630
ナイスバディーのおねいさん!!
それがメタルディーバ(チームの勝利の女神的存在)!!

Cimg4638_2
キン肉マンとかの敵にいそうな和装の鉄仮面!
それが習志野!!
 
Cimg4642
私も被らせていただきました。重かった・・・。
 
第一回公式戦「STEEL!~格闘技の常識を超えろ」が2/23に開催されます。(チケット発売中
観戦にいってきます~!楽しみ!!
 
- - - - - - - 余談ですが- - - - - - -
その日の昼間は、日本武道館で古武道演武大会も見てきました。
Cimg4404_2
色んな流派の色んな演武
Cimg4438_2 Cimg4507 Cimg4517 Cimg4453 Cimg4457 Cimg4542
印象に残っている、鍬を使った演武と甲冑兵法と鎖鎌・二丁鎌と砲術
武器も戦いも、和洋色々だ・・・という濃い一日でした(´v`)

| | コメント (0)

2014年2月21日 (金)

忍者ショーのこと の段

もう2週間以上前の話になるけど
江戸隠密武蔵一族忍者ショー 忍務のこと
 
Dsc_0262
 
お越しいただきましたお客様、ありがとうございました。
バラエティ豊かな忍びの技の数々、お楽しみいただけたでしょうか!
 
 
1616757_10200494653767117_185015356
働き中の貴重な写真(大内さん撮影)
 

というわけでスタートしたショー。 
P2027294
蒼志から青し煙がモクモクと。
(スモッグや照明などの演出がかっこよかった会場RED-Zoneさま)
 
やはり良いです生忍者・・・。
P2027287 P2027317 P2027382 P2027394 P2027411 P2027451 P2027465 P2027542
 

私も、演目の一つ「侍・くのいちの技」のなかで、
巫女舞→捕縛を披露させていただきました!
 
P2027424 P2027432
神楽からの
P2027433 P2027436 P2027439_3
捕縛!

P2027442
どうだっ!デデン!
 
ああ。またもや人前で忍者を足蹴にしてしまった・・・※前回は葛飾国際交流まつりにて
快感です。
 
それにしても脚が太い。
これは敵を圧殺するために、やむを得ずふとましくしてきたわけでして、まあ痩せようと思えばいつでも痩せられるんだけどもごもご・・・。
縦横比率加工してやろうかとも思いましたが、戒めのためにそのまま掲載します。
 
 
最後は共鳴(KYOUMEI)
P2027562
ウォー
 
 
ちなみにショー最中の写真は私の妹ちんが撮影してくれました。ありがとう!
やはり初朱雀様には衝撃をうけたようです。

  
P2027580
侍・くのいちチーム!忍務完遂!
 
 
 
ほんともう、めちゃくちゃ緊張しちぎりました。練習に付き合い、励まし、アドバイスをくれて、見守ってくれた周りの仲間には感謝の気持ちでいっぱいです。
いつもは憧れの忍さまたちの活躍を袖から眩しく見ているだけの自分が、同じ舞台に立って、ショーを構成する一員になれたこと・・・畏れ多くも嬉しかった!

「このメンバーたちと、このお客さんたちとのショーはもう二度とないんだなあ」と思い返してみると、“共鳴”というものの大切さが
また少し自分のなかに深く染み込んできた気がします。

| | コメント (2)

2014年2月13日 (木)

2/14 の段

2月14日は乙女が一年で最も心をときめかせる日
そう、ふんどしの日(日本ふんどし協会制定)
 
チョコだカカオだと浮かれているくのいち&たぢからたちよ!要チェック!
そんな明日、出張で福岡へ行ってまいります。脱・本州(^ω^)
肥前夢街道忍者村のめっちゃ近くまで行くんだけど、時間がなくて何もできない。くやしすぎる・・・
またいずれ遊びに行きたいです!!

| | コメント (4)

2014年2月 7日 (金)

鉄砲 の段

2/2ショーは大変盛り上がりました!感想等はまた後日…
早速次回に向けて始動しております。次回は3月22日(土)でございます。
  
_mini
次回予告ビラ
これをベースにチラシにしてしまうのが手っ取り早いかなあ(-ω-)疲
 
 
さて、昨日は職場のひとにシューティングレンジに連れてってもらい
エアガンを撃ってきました!オート連射気持ちよかったです
Dcim0746
ストレス解消しました
 
でも先日侍衆の和泉守さんがもってきてくれた火縄銃レプリカもしびれた
武器の進歩に想いを馳せた今日この頃でした

| | コメント (2)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »