« おんみつ屋 ~まきびし売りのくのいち~ の段 | トップページ | 4月1日 ~平成26年度目標~ の段 »

2014年3月31日 (月)

花より吹矢!春の忍寄り の段

3月29日 久方振りの忍寄りありけり。メモ~

※「忍寄り」とは・・・
道場に集まって何かしよう!という、基本的には忍者好きなら誰でも参加OKの楽しい寄り合い。第五土曜がある月に開催されます。朱雀さまが気まぐれで選出した餌食MCが頑張って無茶振りに応えながら仕切るのだ。
  
今回はMCとみまる若のもと 濃いキャラたちと、盛り沢山のto doをワイワイ楽しみました!
 
Img_1610
羽織を着て格が上がったとみまる若。(右)
 
Img_1607
桜を飾るさくらさん
  
 
★開会宣言
今回の参加忍は朱雀・頭目(notチョロ)・まつり・猪朋・さくら・とみまる・影尚・ピュンピュン丸・哲丸・河村・くまがい・こげら・しころ(途中で相模、武、ナバリ、習志野、嵩丸も合流)
 
 
★演武披露
まずは影尚さんによる四方祓いの太刀&巻き藁斬りと、くまがいさんの殺陣!かっこよかった・・・
 
Img_1615 Img_1619
演武の張りつめた空気のなか、背景に吹矢用にセッティングした風船がふわふわ揺れ、ハード&ファンシーという新ジャンル(?)の演武
  
 
★頭目の忍者講座
続いて久々の頭目の忍者講座(^o^)うわっほー!!
 
Img_1624 Img_1630 Img_1635 Img_1638
呼吸と重心移動の関係・縄を使った攻撃のさばき方・さらに苦無と合せた動き・そして最後にそれらを複合した忍者的な動き、概念まとめ。という鮮やかな忍者講座、あっという間の小一時間!
初めての者にもそうでない者にも、頭と体で分かりやすく忍者を感じさせてもらえる素晴らしい講座でした。しかも無理なくコンパクトに!さすが頭目です
 
  
★哲丸吹矢
長年に渡り吹矢を嗜み、研究し、開発してきた吹矢職人哲丸さん。先日のお願いランキングでの吹矢競技で見事賞金を勝ち取った吹矢を作ってくださった方)
今までの吹矢の概念を覆す発明品の数々を紹介いただきました。
 
Img_1640 Img_1642 Img_1643 Img_1645
Img_1670
 
一撃必中の吹矢なんて、もう古い?!玉込めの時間を大幅にカット!まさかの連射式。
Img_1648
FUKIYA新時代の幕開けじゃああああ!!
 
しかし、吹矢はまだまだ進化する。
次はレーザーポインター吹矢の開発・・・だと・・・!?
道を究めんとする職人の業、終わりなき挑戦に感動を禁じえません!
  
哲丸吹矢とその腕前のすごさを拝見したあとは、実際にやってみよう!ということで、哲丸吹矢を使ったバトルトーナメントを開催。
 
1対1、相手に向かって吹矢を打て!
Img_1652
いつもは板や風船など動かないモノを打っていた我々・・・誰しも一度は「人を狙ってみたいかも・・・(><)」という思いを抱いたはず。そんなイケナイ願望を叶えてくれた素晴らしい吹矢が今ここに!!
 
Img_1649
玉は安全な布製(マジックテープ付き)。玉がくっつく特製のチョッキを着て、相手の心臓マークをめがけて5発打ち、多く当てた方、同点の場合はより心臓マークに近く当てた方が勝ち上がるルール。(故意にマークを隠してはだめです)
哲丸審判の甘く厳しいジャッジが冴え渡る 激しい吹矢バトルが繰り広げられた!!
 
Img_1659 Img_1651 Img_1662 Img_1667
 
玉切れだまし打ち、サドンデスの一発早打ちデスマッチ、吹矢を交わしながら吹矢を放つ―。吹矢がこんなドラマティックな展開を巻き起こすとは・・・
未だかつてない全く新しい吹矢の世界を堪能させていただきました!!!
私はさくらさんと戦い、負けました(´□`)ムネン;
激戦を勝ち抜いたのは、くまがいさん!冷静な体捌きと適確な狙いが見事でした

 
★共鳴水鏡のコーナー
吹き矢バトルでゼーゼーしたあとは、心を落ち着かせて、みんなで共鳴水鏡。
相模さんのご指南で、一つの場を作り上げました
あの緊張感と一体感はぜひ一度道場で体験すべし!

  
そして、さくらさんのお茶とみんなで持ち寄ったお菓子を美味しくいただきながら歓談したり、嵩丸先生が書き下ろした「安宅丸での体験型忍者劇」の筋書きを皆で輪読したり。
 
今回も和気藹々と、忍者の輪が広がり、充実した忍寄りとなりました!!
--------------------
 
 
夜は道場から笑笑に場を移し、飲み語らう
Img_1672
やはり話題は連射式吹き矢。

・・・哲丸さんや頭目から大変いいお言葉を聞いたりしたなかで、いま一番残っているのは、二次会でこげらさんにしころさん石原さとみに似てますね」と言われたことでしょうか。
こげらさん相当酔ってたけどさ!自分でも一ミリもそうは思わないけどさ!!周りのみんなの苦笑たるやなかったけどさ!!!
というわけで、またみんなで飲みたいですね。こげらさんを中心に。
来年度も喜車の術に弱すぎるしころをよろしくにん☆

|

« おんみつ屋 ~まきびし売りのくのいち~ の段 | トップページ | 4月1日 ~平成26年度目標~ の段 »

忍活」カテゴリの記事

コメント


Realizing that there are chances and opportunities meant for some people than for others can help you to identify where you can perform best. Many people are nowadays doing things they do not love because they made wrong decisions. It is always good for us to follow our conscience when making any decision.

投稿: always good for us to follow our conscience when making any decision. Methodology Chapter Assistanc | 2017年4月14日 (金) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おんみつ屋 ~まきびし売りのくのいち~ の段 | トップページ | 4月1日 ~平成26年度目標~ の段 »