« すごーくどうでもいい話ぜよ の段 | トップページ | フタ裏ににんにん! の段 »

2014年7月 9日 (水)

忍者絵本 の段

仕事で絵本や書籍に触れることが多々あるのですが
とくに忍者モノに関しては即情報を寄せていただけてありがたや
 
こないだもらったのはこれ
Img_0393
『にんじゃサンタのなつまつり』(『にんじゃサンタ』の二作目)
 
ありがとうございます。
忍者のサンタが夏祭りでワッショイショイと大活躍!というおはなし。
かつて忍者出店「おんみつや」にて縁日に参加させていただいたことがありましたが、この絵本のようにおまつりの屋台が全部忍者系だったら相当面白いなあ。いつかやりたい忍者祭・・・
 
 
忍者絵本は色々と出ておりまして
作中のかれらは、ときに賢く、ときに間抜けで、9割方「ござる」口調―どの絵本もコテコテの忍者イメージを体現しており、愛すべきキャラクターとして描かれている。ほっこり。やはり殺伐とした忍者小説ばかりではだめだ!
 
わたしのおすすめ忍者絵本は穂村弘さんの『あかにんじゃ』(岩崎書店)
サクっと読めてクスっとなる、いわゆるナンセンス絵本であります
 
「忍者ってなんだろう」ということを折に触れ考えたり考えなかったりするわけですが
この作品で描かれている「赤忍者」は妙にしっくりくる。
いつでも追われ、実体がなく、人々を魅了し、案外身近に・・・それが忍者というものなのでしょう

|

« すごーくどうでもいい話ぜよ の段 | トップページ | フタ裏ににんにん! の段 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すごーくどうでもいい話ぜよ の段 | トップページ | フタ裏ににんにん! の段 »