« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月27日 (水)

くの一武道大会2014~競技中~ の段

くの一武道大会2014レポつづき
 

大木雅之助先生と出場者によるコール&レスポンス「忍びとは」「ガッツだー!!」を執り行い、ついに競技開始!!
 

第一競技:手裏剣打ち
Img_0935
的までの距離は5mで、使用する手裏剣は四方手裏剣(一人3打)
手裏剣はオリジナルなのか、今までに見たことないタイプでした。やや大きく、重かったです!

Img_0947 Img_0941
的は畳に貼りつけられており、意外と刺さらない・・・!!!
打つ前にさりげなく早九字を切ったら尼子先生が気付いてくれました(^3^)


第二競技:吹矢
Img_0984
スポーツ吹矢を使用。同じく的までの距離は5mほどで、赤の円に入ったものだけが有効。一人3本
 
Img_0973 Img_0964
吹矢筒は意外と長くて重く、安定させづらかったです。あと風もあり、矢が流される!
難しかったよー。けど、スパンと吹けて爽快でした。
 
  
Img_0978_2  
スタッフさんが着ていた微塵T。めっちゃ羨ましい!!
  
 
優しく見守る尼子先生と、愛あるツッコミの大木先生。競技中はとても楽しく和やかな雰囲気で、ギスギス感も全くなくて、平和そのもの。お互いが励まし合い応援し合いながら競技は進んでいった
 
  
吹矢後、 
Img_0991_2
第三競技の場所までじょろじょろ移動!

 
第三競技:竹斬り走り(正式名称未確認)
Img_1020
地面に設置した竹(5本くらい)を逆手に持った模造刀で打ちながら全力ダッシュ!そのタイムを計測する。
   
Img_1011 Img_1005
ジグザグに設置された竹をコン!コン!と打ちながらスピードに乗るのはなかなか至難でした。戸部先生、我に力を!!
ダッシュなんて久々だったし、刀を持ちながら走るのも初めてだったし、これは超面白かったーー(☆▽☆)野外ならではの忍者的動作はめっちゃたのしいです
 
  
第三競技終了後  
Img_1022_2
疲れ果てたうずら氏

 
第四競技:半弓矢打ち(正式名称未確認)
Img_1026
忍者は「半弓」というコンパクトな弓も使用していたと言われておりその矢を手で投げるようなことも想定し、えーっと、いわゆるダーツ投げ!(一人4投)


Img_1028 Img_1033
夜な夜なダーツ・バーに通っているシティーガールshikoroにとっては楽勝な競技であった。
嘘です。そんなヒマがあったら手裏剣打ってるよ!ガチなダーツの矢なんて初めて投げたけど、難しいのね。弓なりにふわーんと打つこと、こんなにも狙いがつけづらいとは
  
   
Img_1044
次の競技場まで、またじょろじょろ移動。いよいよ次で最終競技だ!
 
  
第五競技:縄登り(正式名称未確認)
Img_1051
(縄をかけた後という想定で)、縄を伝って斜面を一気に駆け登るという競技。登りきるまでのタイムを計測

Img_1055 Img_1063 Img_1072 Img_1071
うおおおお!!!どりあああ!!!ぜえええい!!!
美しく華麗なくのいちたちのガッツが光る。


全競技終了・・・

Img_1082_3
全ガッツを出し切って疲れ果てるしころ
 
ダッシュの疲労がジワジワと腿から広がり全身を蝕んでゆく・・・
「お腹すいたよお~」「もう歩けないよお~」
決してしんべヱのマネなどではない、心からのセリフが発せられるのだった。
 
  
つづく

| | コメント (5)

くの一武道大会2014~競技前~ の段

いよいよ始まったくのぶど大会2014!
つづき
  

当日の天気は爽やかな快晴だったけど、ここ数週間、西日本の天候は荒れ模様・・・。
開会式でお聴きした開催の経緯によると、今回の大会、本来は水害の影響で中止になるところだったようです。
しかし、直前までご検討いただき、「会場を変更してなんとか行なおう!」というご判断のもと、尼子事務所で決行する運びになったのだ!!ありがたや~!
しかも尼子先生におかれましては、怪我をなさってまもない中でのご登場だったという・・・お会いできてホント感激でした(;□;)大事な御身、どうかご無理なさらぬよう!!
     
というわけで、開催会場はいつもの「福知山城」から、「みたけ山荘」に変更
Img_0928
 
Img_0926
緑の豊かなよいところでした
薬草摘み帰りの忍たまたちが端からガサリと出てきそうな感じです。
 
会場の変更に伴い、競技も変更に・・・
①手裏剣打ち
②吹矢
③竹斬り走り(正式名称未確認)
④半弓矢打ち(正式名称未確認)
⑤縄登り(正式名称未確認)
例年とはガラリと違う内容です
 
楽しみにしていた水辺の競技がなくなってしまったのは少し残念。。
Img_1096_2
持参した水辺の最強装備「WARAZI」も活躍ならず。

 
ファッションチェック
Img_0927
忍装束(青)&エア入り地下足袋
こういう貸し装束を着るのは初めてだったのでテンションあがりました!

競技開始前
Img_0934
ざわつく会場内。四方六方八方くのいちだらけ
    
Img_0932
第一競技のマト設置中のようす。
高まる緊張・・・・
  
つづく

| | コメント (0)

2014年8月26日 (火)

くの一武道大会2014~意気込み~ の段

私的夏の一大イベント「くの一武道大会」に出場してきました!

『第18回くの一武道大会』
Img_1085_3
日付:2014年8月23日(土)
場所:福知山市みたけ山荘
   
言わずと知れた超人気忍者作品『落第忍者乱太郎(忍たま乱太郎)』の作者、尼子騒兵衛先生と福知山市観光協会との共催で年に一度開催される大会。くのいち50名が様々な競技にチャレンジし、忍びの業を高め合う。ちなみに大会後は尼子先生と出場者で一泊してわいわい交流を楽しみ親睦を深めるという素晴らしい催しなのである(^ω^)デュフフン
  
  
応援者として観戦しているだけだった2012年・・・
出場資格を得るも、諸事情で中止となった2013年・・・
そんな2年間を経、満を持しての初出場!!!
   
Img_0929
忍者の神様アリガトウ!!
     
そしてありがとう応援してくれた忍友たちも!!ナバリさんや千姫から応援メッセージをもらって感激した。
ビデオメッセージまでいただけるとは・・・(笑)移動中いっぱい見させてもらいました。ほっこり
Tube
「GO~!」byかげさん
 
 
そんな感じで忍者熱を滾らせつつ。
学友だったうずら女史と共に参戦!
Img_0936
(20番しころ 18番うずら )
   
高校時代、クラス内ではまさしく影の存在として忍んできた我々・・・  
気配の消し方はまだまだ腐っちゃいないぜ!今こそ力を見せてやろう!!
 
つづく

| | コメント (2)

2014年8月22日 (金)

手裏剣イヤリング の段

さて土日はキョートへ行ってきます。
明日はくのぶど大会どすえ((( ̄ω ̄)))ブルブルブル
   
そんな私の武者震いによってさりげなく揺れる耳元のオシャレアイテム。
忍者の流行最前線!忍カワ系おしゃれくのいちのマストアクセをご紹介☆
   
Img_0919
手裏剣イヤリング!
 
Img_0920_2
レジンのコーティングでトゥルンと艶めくツートーンカラーが
一歩先行く忍び愛を可憐に演出。
さあ、キュートな手裏剣を纏ってトクベツ忍務に出かけちゃお♪

   
・・我ながら何とチープなアオリなんだ。
  
天才ものづくり職忍まつりさんに作っていただきました!!
まつりさんはいつも忍者・くのいちの「欲しい!」を形にしてくれるのう(☆▽☆)

他にもバリエーション豊富な手裏剣アクセサリーが目白押し
田端の道場でも販売中どすえ!

| | コメント (0)

2014年8月21日 (木)

手裏剣結果予想と妄想 の段

手裏剣大会東京予選が迫ってきた!!
練習せねば。あとどっかいった公式ガイドブックを探さねば・・・
今年予選を通過できる忍友は何名いるのでしょうか!がんばれがんばるんだ出場するみんなー!!
 
サイドバーのさりげない「こじvsかげ予想」に投票してくださったかた、
ありがとうございますw
「しころさんがんばれ」が一番票を集めている現状・・・なんて優しい世界なの
CDを買わなくても投票できるシステムを採用していますんで是非やってみてください。この総選挙(?)で一位になった者はセンターにあたります!(手裏剣が


投票はともかく、結果を予想してみると手裏剣大会をより楽しめるんじゃないかな!
公式でも「1位2位3位を当てたら商品プレゼント」みたいな企画やればいいのになあ。応援にも熱が入り、盛り上がると思うのですが
 
 
ここで、通勤中に手裏剣結果予想から派生した妄想がイイ出来だったので、手裏剣の普及の願いも込めて垂れ流します!

【ニンジャスター・ウォーズ】
  
20XX年、手裏剣が大人気競技となる時代が到来。手裏剣スター選手による手裏剣試合が連日行なわれ、世間を賑わせていた。観戦を楽しむ市民。そして白熱する賭け手裏剣・・・そう、手裏剣はもはやギャンブルの対象ともなり、特に四年に一度開催されるビッグイベント「天下一手裏剣大会」では何百兆円もの金が動くとも言われている。そんな世界的大会への出場が決まっている日本代表の一人、コジソソ。なんと今回優勝すれば驚異の大会10連覇だ。しかし、大会開催数日前、コジソソは賭け手裏剣を裏で牛耳る秘密組織から八百をもちかけられるのだった。「試合に負けねば、妻テソテソの命はない。」な、なんだと・・・!どうするコジソソ!?コジソソさんが優勝したら、ボクも手術がんばれる!!」難病を抱える少年との約束。「パパ頑張って!」妻の愛。苦悩するコジソソ。どうやら私の出番のようね。」組織壊滅のため、一人のくのいちが立ち上がった。その名はツコロガトリング吹矢しころサーベルなどを手に、組織のアジト・地下手裏剣闘技場へと単身潜入した彼女を待ち受けていたのは、劣な罠衝撃の真実だった――試合開始まで残り48時間。果たして手裏剣大会と忍者界の平和を守れるのか!?ついでに伝説の秘宝「クリスタルまきびし」を奪還することはできるのか!?政府の生体実験により誕生した凶暴なニンジャアナコンダが放たれた絶体絶命のアジト内を無事脱出できるのか!?そして謎のイケメン流浪忍とのひと夏の淡い恋の行方は!?
 
※登場する個人名等は実在のものとは一切関係ありません。映像化のおはなし受け付けております。キモいという苦情やイタイという思念波も受け付けています。あ、いまイタイと思ったろう
 
 
映像化といえば、明日は伊賀忍者映画祭ですね。楽しそー!
かげさんら仲間の忍者たちがエキストラ出演した忍者映画
虎影などが公開されるんでしたっけ。見たーい!!

| | コメント (2)

2014年8月20日 (水)

菱の実プロジェクト~拙宅の菱が~ の段

忍術教室友達のMさんに借りた『拳児(全21巻)』を昨日から読んでる(いま拳児がボクシングやってるとこ)
拳児がんばれ!拳児強い!一気にファンになっちゃいました。今夏Mさんが出したという薄い本のほうの拳児も是非今度貸していただきたい

さてさて、拳児もいいけど薄い本もいいけど、
今おすすめしたい一冊はこちらっ

16179
 
目を引く装画。なんと菱のイラストが表紙を飾っています。
そしてこの菱のモデルは、何を隠そう
拙宅の菱なのでございます。
本当です。

====経緯====
少し前、検索で当ブログに辿りつかれたという出版社のかたから、一通のメールをいただきました。なんでも「菱の実」を探していらっしゃる とのご相談。そんなことならお安い御用!!と、家にあった菱をワッサリご提供いたしました。 

・・・月日は流れ、このたび無事ご出版された御本がこの
中山千夏さん著『幸子さんと私』朝日新聞出版


あの時、痛い臭いと難儀して拾ってきた菱が、
こんなにも繊細なタッチで、美しく、イケ菱に描かれ
立派に本の表紙を飾っているなんて・・・光栄すぎて目頭が熱い!! 

菱プロの歴史に、また新たな1ページが加わりました(T▽T)
まさか菱でこんなふうにお役に立てるとは。
  
Hishiminemoji_2驚くべき己がポテンシャル!」

| | コメント (2)

2014年8月19日 (火)

納涼稽古会 の段

思うに忍者は2種類に分けられる
滝にうたれた忍者と、そうでない忍者・・・
   
先日相模さんの夏期納涼稽古会に参加し、滝行などをさせていただきました!
日にち:2014年8月17日(日)
場所 :南足柄~箱根湯本
  
早朝の滝行、本当によかった・・・!!流れだけざっくり記録↓
 
- - - - - - - - - - - - - - -
 
AM6:00 集合・スタート
Img_0835 Img_0836
朝もやがかかる滝への道を一同テクテク進む
   
Img_0842 Img_0843
「テクテク」から「ザブザブ」に・・・
滝まで皆でかるく沢登り
   
Img_0845 Img_0847
えっほ。えっほ。水温はそこまで低くなかった
 
ちなみに私は草鞋を履いていったのですが、その優秀さに打ち震えましたよ・・・
苔むした岩の上でも全然滑らない!草鞋最強!草鞋完璧!!
   
  
Img_0850
みえたぞ!滝だー
(ちなみに、滝までは沢ルートではなく普通の道ルートもあります)
   
Img_0852 Img_0877_2
今回お世話になる滝、南足柄「夕日の滝」
美しい滝です

Img_0859
落差約22m。金太郎が産湯をつかったといわれているこの滝
ここの水はいつから落ち続けているのだろう。大昔からずっと存在しているモノに近づくと、胸がいっぱいになります。しかも見るだけでなく触れることができるなんて

Img_0878 Img_0858
周りの様子も神秘的でした。こだまがカラカラ座っていてもおかしくない雰囲気のなか、滝行開始!
  
今回は各々の稽古として行なうので、厳密な決まり事やお作法などは特になく、やり方はとってもシンプル。少し体を動かした後、滝に入り、九字を36回or般若心経を3回唱えます。(これは目安で、自分のタイミングで終えて良い)
滝の意味合いや得られるものについて分かりやすく教えてもらいましたが、とにかくやってみればどういったものかわかる!というスタンスで、3人ずつ滝に入り、いよいよ開始!
 
Img_0854 Img_0856
 
Img_0867 Img_0870
   
ほんとに、すごく心地よかった・・・・・・
最初は滝の衝撃が強くて怖くて、混乱で九字もくしゃくしゃになったのですが、うたれているうちにスッと落ち着く瞬間がきた。急に安心感が出るというか、平常心になり、力強く印を結べました。すごい
出た後は、今までに味わったことのない何とも言えない爽快感
この先も色々な場面で、この時の滝の感覚を思い出すんだろうなーという気がします。
雑念を払いたいとき 気持ちを静めたいとき また、自分で思い出そうとしなくても、ふとよぎるかもしれない。
バチバチと体にぶつかる水の衝撃とか振動や音、風圧など
大事に大事に心と体に留めておこうとおもいます
   
Img_0880
滝のパゥワーを得た
安らかな表情で謎のポーズ
  
  
滝行のあとは、箱根の温泉に入ってにょんびり休憩。ここに永住したい
Img_0887 
    
そして午後は箱根神社に伺い、正式参拝をさせていただきました。
Img_0889 Img_0898 Img_0891
 
Img_0895
参拝のあと、神社の武道場をお借りして各々稽古。立派な神棚がある道場です。
私は「八卦掌」の基本的な動きと、抜刀納刀を少し教えていただきました。

   
貴重な体験ばかりの一日だった・・・!!!この夏一番のクライマックスといっても過言ではなかろう。
相模さん、ありがとうございました!!!

| | コメント (0)

2014年8月16日 (土)

サバゲ忍⑦ の段

フラッグを見事ゲットした小しころ、やるときはやる忍びランキング最下位から上位へ。
武勇伝を記し、もう満足(-ω-)=3 サバゲ忍ラスト!
あとはダイジェストで↓↓
 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  
★スパイ戦 
Img_0748 Img_0753
これより、スパイ選定の儀(買収)を行う。手を後ろに一列に並べ。
 
Img_0754
敵チームから札を握らされたら、チームに紛れ込んだスパイとなり、味方のふりをして味方をさりげなく撃って暗躍せねばなりません。ちょっと忍者っぽいぞ・・・!そしてスパイじゃない人は、味方のうち誰がスパイなのかを見極めて行動せねばなりません。
  
手を後ろにして立っていると、クシャリとした紙の感触・・・。私はなんとスパイに選ばれてしまいました;ヒィィ
が、結果は暗躍も何もなく、どこからともなく来た弾にあたり初っ端に退場。
でも・・・ナカマを・・・裏切らずに済んで・・・よかっ、(微笑)ゲボォ(吐血)
    
   
★メディック戦
「メディークッ!」「メディーッ」「メーーディーーック!!」
あちこちからメディックを呼ぶ声が上がる賑やかなゲーム。
「血が止まらない・・・!!助けてメディーーーッック!!!」
悲痛な寸劇まで(><) 
撃たれた兵は、自隊のメディックが来るまでその場で助けを求め続けるか、
味方がメディックのところまで運ぶかすれば、復活できます。
 
撃たれていた相模さんを発見し、メディックのところまで連れて行きました!
戦場手つなぎランデヴーです (*´∀`*)ウヒョ
  
   
★やはり黒は目立つ
2266141_2091722255_155large 2266141_2091722246_249large
見よ!緑迷彩(右)のステルス性たるや・・・!
  
   
★忍たち
Img_0732 Img_0733
カッコイイ相模さん

Img_0762
おニューの額当てがキマっているぶどうさん
 
2266141_2091722211_49large_2 Img_0726
草が生えた習志野

Img_0765
しかもドロドロ
 
2266141_2091722264_198large
習志野さんの幼馴染「がちゃん」さんは、やはり受け継がれしミリタリーDNAが疼くのか・・・サバゲ初参戦にも関わらず、殲滅戦で生き残ったりと、素晴らしい働きでした

   
★ゲーム中の様子
Img_0736 Img_0740 Img_0744 Img_0745 Img_0746 Img_0741
2266141_2091722223_152large
(撮影・和泉さん)


Img_0735 Img_0738
経験者のみなさまは、やはり手練れの動き。何より、重たくてゴツイ銃や盾やグレネードなど、スゴイ装備をガツガツ使いこなしてて、超スマートでした!


~~~~~~
  
味方の忍と一緒に特攻したり、めっちゃ楽しかったです!
左右から同時に攻めよう!と話しあったり、各々ツーマンセルで敵を仕留めたり。
やはり複数人で作戦を立てるのは楽しい!!
次のときはもう少し忍ならではの要素を含んだ作戦を練って挑んでみたいな~!とおもいます。
そしてゆくゆくは忍具を使った忍者サバゲーをやりたい!
地球に優しいバイオ手裏剣の開発に期待(><)   
   
Img_0770
忍者日々サバイバル!おつかれした

| | コメント (2)

サバゲ忍⑥ の段

★お詫び★
前記事において不適切な表現がございました。サバゲは紳士的精神のもと成り立っており、「今回は口汚い罵り等は一切ご法度」という大事なルールを忘れておりました。よって
×「蜂の巣にしてやるぜ!ヒャッハー」

〇「蜂のお住まいのようにさせていただきます!ヒャッハー」

訂正してお詫び申し上げサバゲつづき!

- - - - - - - - - - - - - - - -

というわけでチーム替えをして、ゲームスタート。
でも敵忍びと対峙することはあんまりなく(すぐやられるため)w結局、蜂のお住まいにはできませんでした。
(逆に間違えて相模さんを攻撃しそうになったりということはあり)
  
和泉さん撮影 スタンバイ中のようす
2266141_2091722274_19large 2266141_2091722281_181large 2266141_2091722285_35large 2266141_2091722272_70large
 
Img_0721
陣地も随時交換します
 
 
~~~~~~
  
さて、幾度目かのフラッグ戦。

撃たれ慣れ、フィールドの陣形にも慣れて、
その回の私は、開始と同時にかなり思い切って攻め上がりました。

ザシザシと草を駆け抜け、結構早い段階で、確実に敵の領域と言えるくらいの深みまで潜入・・・

いつ敵に遭遇してもおかしくない!という状況のなか、
ついに私の視界に敵方のフラッグが映り込む!
木々の間からチラリと。ゲーム中、初めてのことでした!!

(おお・・・あそこまでいけばいいのか・・・!!)

目標を捕捉し、気持ちが一気に高揚。
でも忍務には冷静さが重要だ。抑えて抑えて・・OK Be Cool

が、そのとき
前方からガサガサ音。出たっ
ついに敵とも初正面対決!!!
 
ダダダダダ!
 
即座に私のP90が唸り、見事ヒットさせることができました!!わっしゃー
   
そのあとはもう興奮が抑えられず、特攻スイッチが入り、夢中でフラッグまで近づく。(でもなんか立ち寄る感じで控えめにそそくさ)
   
そのまま 初フラッグとったどーー!!
   
敵がバラけていて、運よくスキをつけたようです
ハァハァ!やったー!希代のくのいちサバイバー爆誕じゃあ!   

  
~~~~~~
 
まあ、こうやって文にするとマヌケな感じですが
とにかく手柄を立てたんです。えっへん!
あのブザーの手ごたえと音は忘れません・・・
(TvT)
  
つづく

| | コメント (0)

2014年8月14日 (木)

サバゲ忍⑤ の段

小刻み更新(´n`)サバゲつづき~
- - - - - - - - - - - - - - - - -
  
残念ながらいきなり撃たれちゃったわけですが、
いやはや、久々に心臓がバクバクする感じを味わいました・・・
皆さんは「狙われている!」というヒリヒリ感を、最近いつ感じましたか?
私はドッジボール以来だったかもしれません。あ、吹き矢バトルもあったか。いずれにしても、その比じゃない

ちなみに初戦は、たしかぶどうさんがいきなりフラッグゲットしたんです!
そこで「忍びすげえー!」みたいな空気ができあがったんだよね(-v-)フフフこれがうちの忍びの力なんですよおー
さすがサバゲ上忍ぶどうさん!やるときはやる忍びランキング上位者!!(しころ調べ)
 
  
そっから数ゲーム、正面から撃たれたり、側面から撃たれたり、誰かがフラッグをとったり、とられたり、撃たれたり撃たれたり・・・

Img_0729_2
 
何ともいえないスリルと尿意の連続です。なぜ隠れてじっとしているとトイレに行きたくなるのだろうか。思い出を振り返っている今ですらトイレ行きたい。(それは違う気が)
 
「思い出し尿意」はさておき、とりあえず撃たれまくった・・・。
緑の中の黒は相当目立ちます。
 
Img_0742
 
逆にヒットさせることはなく、私の弾は空を切り地に落ちるばかり。敵の捕捉もままならず(T3T)
  
  
Img_0700 Img_0701
同じく被弾して帰ってくる忍たち
   
忍び衆は基本的には特攻野郎Nチーム・・・即突っ込んでやられるため、早々に集合して次のゲームまで待機するパターンが多し。
Img_0702
次はどうしましょう~
次は弾撃ちきっちゃいましょう~
  
 
という感じで、何度かゲームを行い、フィールドに慣れてきたところでチーム替え!!!
Img_0728 VSImg_0756

相模・がちゃん・しころ vs ぶどう・習志野(和泉さんは戦場カメラマン)
 
さっきまで並んで弁当を食べながら笑い合っていた忍び衆にも、決別の時が・・・。
愛する仲間たちとも戦わなければならない、それが忍びの運命(さだめ)なのか。
ならばせめて楽に仕留めてやろう!!蜂の巣にしてやるぜ!ヒャッハー
 

つづく

| | コメント (0)

サバゲ忍④ の段

「えっと、違うんです。これは“変わり衣の術”というれっきとした忍術なんです。」
―ズボンを裏返ったまま履いてたのを同僚に指摘されても、忍者は慌てずスマートにこう返す。
やー無意識に術を披露してる自分が怖いなー。忍力が溢れ出して止まらないやー。
まぁお盆中で通勤者も少なかったし、道行く中で気づいた人はきっといなかったと思いたいよ・・・ニンペロッ(TωT)b
   
↓↓サバゲ忍のつづき↓↓
- - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  
ぶど岡弘、隊長とのフィールド探検を終え、全体ミーティング
Img_0654
和泉さんと、ナイスボイスなKさん
お二人ともサバゲ経験豊富なお方で、ゲームの運営進行・物資手配・タイムキープ・統括諸々を行ってくださいました。本当にありがとうございました!
  
さあ、準備は整ったぞ!
Img_0659
網の向こうへいざ行かん!!
ソロリソロリとフィールドIN。
 
マスクをかぶると視界は狭まるし結構息苦しいのですが、何となく心が落ち着きます・・・
忍者の覆面もそうだけど、やはり顔が覆われていると気が大きくなるからでしょうか。
   
各々、銃を手に陣地につくと、合図のホイッスルが鳴り響き
かくして、我が忍び衆を含む黄チームvs赤チームの戦いの火蓋が切って落とされた!!
 
~~~~~~~

異様な静寂・・・  
聞こえるのは風の音と自分の足音と呼吸音のみ。
こ、心細すぎる!
   
しころ「ぶ、ぶどうさーん!一緒についてっていいですか!」
ぶどう「おー!」
とりあえず咄嗟に前方にいたぶどうさんに声をかけちゃいました  
できる人と一緒に行動して、まずは様子見だ!
    
と思っていた矢先、ぶどうさんはおもむろに草むらに突っ込んで消えた
   
あら、待っ、
他の忍もすでにいない・・・!
   
さ、さすが忍たち・・・!!!
  
開始2分にして、自分は黒ずくめの迷い豚と化してしまいました。

「自分の身は自分で守ろう」「自分で判断して動こう」
ぬるい世界に生きている指示待ち人間の自分にはなかなかハードな状況であります。
  
とりあえず遮蔽物から遮蔽物へ小走りで移動。
きょろきょろして、次の遮蔽物へ小走りで移動。
  
(おお、それらしいじゃん自分・・・!!)
  
などと感動してたら、どっからともなく腕をパタタタと撃たれ、
私の初戦は終わった。
 
つづく

| | コメント (0)

2014年8月12日 (火)

夏の忍活予定 の段

サバゲ本編が更新できぬうちに過ぎ行く日々
来週は福知山城で開催される「第18回くのいち武道大会」に出場してくるぞ!ワーイ
   
全国から集いし約50名のくのいちたちが、
汗と涙とド根性を流しながら、
以下の5種目を競い合うのだ。
 
 ①手裏剣術
 ②吹矢
 ③城攻め
 ④飛び石渡り
 ⑤水上走り
 
はぁ・・・めっさ面白そ(T▽T)ずっとやりたかったんです
しかも吹矢があるという。以前は「弓矢」だったのが、今年から変更されたもよう。吹矢ブーム到来!世はまさに大吹矢時代!!
がんばる(ブチっとやらないように)
 
  
そのまえに、今週は相模さんの納涼稽古会で滝行に参加させていただきます
わくわくたきたき

| | コメント (7)

2014年8月 8日 (金)

菱の実プロジェクト ~君は知ってるかい。菱の花の色を~ の段

今日もいつも通りの朝に、
いつも通り出勤前の菱チェック。
しかし、菱の様子はいつも通りではなかった。
 
私の目に飛び込んできたのは…
  
1
咲ーいーたー
  
2
咲ーいーたー
  
3
ひーしーみんの~はーなーが~♪
  
花が!!
菱が花を咲かせているではないか…!
  
そっと触れてみると薄く小さい花びらはたっぷりと水を含んでいて(エロ小説に非ず)、なんかドゥルドゥルに濡れたティッシュのようでした。
この世で濡れたティッシュほど脆弱なものはないよ!なのでこれが本当に菱の花の正常な状態なのか少し疑問なのですが、、なにはともあれ、花が咲いたら実がなるモノ。
自家製まきびしに一歩近づいた気がして、感激です!

| | コメント (0)

2014年8月 7日 (木)

サバゲ忍③ の段

いよいよゲーム開始! 
の前に、ぶどうさんとフィールド内を探索しました。

---------------------

ぶどう「行くぞっ!しころ隊員!!」
しころ「ハイ!ふじおk・・・ぶどう隊長!!」

土曜スペシャル「ぶどう探検隊~未知のフィールドに佇む謎の砦!~」

Img_0665 Img_0664
背の高い草が鬱蒼と生い茂るフィールド内。潜むにはもってこいの叢だ。
ところどころ点在する人工物・・・何が飛び出してくるか分からない。

ぶどう「気を抜くな!」

Img_0670
Img_0673
ガサガサ・・・・ザザッッ!!
しころ「い、今の音は!?」
ぶどう「慌てるな!ただの風だろう・・・」 

Img_0672 
どんどん先へ進むぶどう隊長。

すると、突如
我々の前に謎の砦が現れた!
Img_0669 Img_0677
ぶどう「な、なんだありゃあ!!」

 Img_0682
ぶどう「よし、行ってみよう!」
果敢にも砦への潜入を試みる探検隊。
  
Img_0683
しころ「・・・・・・・」
ぶどう「・・・・!」

Img_0684
ぶどう「待て!止まれ!」
しころ「!?」
 
スッ
Img_0686
カッコイイポーズ

ぶどう「よし、進むぞ!」
Img_0679
トコトコ
 
ぶどう「階段だ!気を付けろ!!」
Img_0680
しころ「は、はい・・・!ウッ、ウワアァーーッ!!
 
Img_0681
迷宮のような砦―果たして抜け出せるのだろうか!
探検隊の運命やいかに!?
 
---------------------
 
話を戻しまして。
結構広くて、各陣地に高低差があったり、面白いフィールドでした

つづく

| | コメント (0)

2014年8月 6日 (水)

サバゲ忍② の段

こんにちは。巷で噂のサバサバ系くのいちこと小しころです。
Unnamed
7月19日千葉県某所にて
天気:くもり
 
視覚、聴覚、直観、さまざまな感覚を研ぎ澄ませ
周囲を警戒しながら息をひそめて藪の中を移動
引き金を引くときは躊躇うな
特攻するもよし、機を待ち構えるもよし、味方と戦略を練って行動するもよし!
それが「サバゲ」いわゆるサバイバルゲーム!!
   
玉は当たったら痛いのだろうか?銃はどう扱えばよいのだろうか?シューティングレンジは何度か行ったことあったけど、今回がサバゲ初参戦で右も左も分からないド素人である私に、経験者のみなさまは優しく丁寧に教えてくださいました。本当にありがたい!!
ルールやゲーム方法をざっくりメモるとこんな感じです↓
 
【守ろう!主なルール】
◆玉が当たったら「ヒット!(大声)」と自己申告し、両手を挙げてすみやかにフィールドから抜けましょう。
フィールド内では必ずマスクを装着しましょう。
フィールド外では人に向けて銃を構えてはいけません。

【今回のゲーム方法】
基本的には2チームに分かれた対戦形式。1ゲーム15分くらいで休憩をはさみながら色々やります。
フラッグ戦:敵陣地のフラッグを奪ったほうが勝ち(フラッグに付いてるブザーを押す)。さらにメディック(衛生兵)ありだと、一度玉に当たってもメディックの手当(テープ貼り)によって一回だけ復活できる。
殲滅戦:とりあえず敵を多く仕留めて、生き残った人数が多いチームの勝ち。
スパイ戦:敵方の数名をスパイとしてこっそり買収する。スパイになった人は自陣のメンバーをバレないように仕留める。
 
  
ゲーム前のようす。
忍衆はもちろん忍び装束で参戦
Img_0643 Img_0642
怪しい。
  
Img_0697
ぶどうさん、ブディッシュ(カッコイイ)!!!
黄色チームVS赤チームで両腕にテープを巻いて色分けします。黄色チームだった忍びの面々は図らずもぶどうカラーにw

ぶどうさんはサバゲ上忍で、
Img_0647 Img_0649
自前の武器には「忍者」と記されていました。サスガ

Img_0703
私がお借りしたP90という銃は、軽くてコンパクトで特攻しやすいぞ!
 
Img_0652 Img_0656
銃にキャッキャする忍。
 
Img_0688 Img_0691 Img_0696 Img_0715
試射場で銃を調整。思う存分ぶっ放せます。快・感!

 
つづく

| | コメント (0)

2014年8月 5日 (火)

サバゲ忍① の段

暑い夏 忍者は黙って ヘソもぐさ ―小しころ真夏の避暑句―
   
忍者は「臍にもぐさを詰める」という暑さ対策をしてたかもなんだって。
(典拠「軍法侍用集」・8/2読売新聞「忍法もぐさで暑さ対策」記事より)
へそにねえ。ヘ~そ~なんだ~
  
・・・寒いダジャレ納涼はさておき!
早くも8月に突入し、ホント毎日お暑うございます。はぁ(´◇`);
臍モグだろうが尻ネギだろうが対策し、なんとかこの暑さを乗り切らねば。
そう、どのような状況にも適応して忍務を遂行するのが忍びというものなのだ。
暑く辛くどんなに劣悪な環境でも、生存あるのみ。
生存。すなわちサヴァイヴ!
いま必要とされているスローガン、サバイバル!
今こそサバイバル!!いや忍者日々是サバイバル也!!!
やや無理やりな繋げ方ですが、とにかくサバイバル!!

先月サバゲーに参戦してきたんだもん!ドドン
Img_0771
和泉さん相模さん習志野さんぶどうさんがさんしころ
(例によって和泉さん、いつも新世界への誘いをありがとうございます!)
  
忍者は「本来戦う役割ではない」とか「いかに戦わずして事を運ぶかが重要」と言われていますが、やっぱりバトルや実践系の動きには超テンションあがっちゃうんですよ・・・めっちゃ楽しかった戦場隠密忍務!!

つづく

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »