« サバゲ忍⑦ の段 | トップページ | 菱の実プロジェクト~拙宅の菱が~ の段 »

2014年8月19日 (火)

納涼稽古会 の段

思うに忍者は2種類に分けられる
滝にうたれた忍者と、そうでない忍者・・・
   
先日相模さんの夏期納涼稽古会に参加し、滝行などをさせていただきました!
日にち:2014年8月17日(日)
場所 :南足柄~箱根湯本
  
早朝の滝行、本当によかった・・・!!流れだけざっくり記録↓
 
- - - - - - - - - - - - - - -
 
AM6:00 集合・スタート
Img_0835 Img_0836
朝もやがかかる滝への道を一同テクテク進む
   
Img_0842 Img_0843
「テクテク」から「ザブザブ」に・・・
滝まで皆でかるく沢登り
   
Img_0845 Img_0847
えっほ。えっほ。水温はそこまで低くなかった
 
ちなみに私は草鞋を履いていったのですが、その優秀さに打ち震えましたよ・・・
苔むした岩の上でも全然滑らない!草鞋最強!草鞋完璧!!
   
  
Img_0850
みえたぞ!滝だー
(ちなみに、滝までは沢ルートではなく普通の道ルートもあります)
   
Img_0852 Img_0877_2
今回お世話になる滝、南足柄「夕日の滝」
美しい滝です

Img_0859
落差約22m。金太郎が産湯をつかったといわれているこの滝
ここの水はいつから落ち続けているのだろう。大昔からずっと存在しているモノに近づくと、胸がいっぱいになります。しかも見るだけでなく触れることができるなんて

Img_0878 Img_0858
周りの様子も神秘的でした。こだまがカラカラ座っていてもおかしくない雰囲気のなか、滝行開始!
  
今回は各々の稽古として行なうので、厳密な決まり事やお作法などは特になく、やり方はとってもシンプル。少し体を動かした後、滝に入り、九字を36回or般若心経を3回唱えます。(これは目安で、自分のタイミングで終えて良い)
滝の意味合いや得られるものについて分かりやすく教えてもらいましたが、とにかくやってみればどういったものかわかる!というスタンスで、3人ずつ滝に入り、いよいよ開始!
 
Img_0854 Img_0856
 
Img_0867 Img_0870
   
ほんとに、すごく心地よかった・・・・・・
最初は滝の衝撃が強くて怖くて、混乱で九字もくしゃくしゃになったのですが、うたれているうちにスッと落ち着く瞬間がきた。急に安心感が出るというか、平常心になり、力強く印を結べました。すごい
出た後は、今までに味わったことのない何とも言えない爽快感
この先も色々な場面で、この時の滝の感覚を思い出すんだろうなーという気がします。
雑念を払いたいとき 気持ちを静めたいとき また、自分で思い出そうとしなくても、ふとよぎるかもしれない。
バチバチと体にぶつかる水の衝撃とか振動や音、風圧など
大事に大事に心と体に留めておこうとおもいます
   
Img_0880
滝のパゥワーを得た
安らかな表情で謎のポーズ
  
  
滝行のあとは、箱根の温泉に入ってにょんびり休憩。ここに永住したい
Img_0887 
    
そして午後は箱根神社に伺い、正式参拝をさせていただきました。
Img_0889 Img_0898 Img_0891
 
Img_0895
参拝のあと、神社の武道場をお借りして各々稽古。立派な神棚がある道場です。
私は「八卦掌」の基本的な動きと、抜刀納刀を少し教えていただきました。

   
貴重な体験ばかりの一日だった・・・!!!この夏一番のクライマックスといっても過言ではなかろう。
相模さん、ありがとうございました!!!

|

« サバゲ忍⑦ の段 | トップページ | 菱の実プロジェクト~拙宅の菱が~ の段 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サバゲ忍⑦ の段 | トップページ | 菱の実プロジェクト~拙宅の菱が~ の段 »