« 渋いアニバーサリー の段 | トップページ | 忍者ショー ネタ写真 の段 »

2014年9月17日 (水)

柿渋?の様子 の段

小しころニンニンクッキング「柿渋(かきしぶ)」

今日はこの時期にピッタリな一品「柿渋」をご紹介。
やはり一流の忍者ならばマイ柿渋を持っておきたいものです。
急なお客さんがいらしてもパパっとかけて(?)おもてなしできちゃいますから、常備しておくととっても便利なんですよ。早速作って参りましょう!!
 
材料はこちら
 ・青い状態の渋柿(お好みの量)
 ・水(適量)
   
青い状態のお渋柿をよーく砕いてからお水につけ、しばらく置いて、絞っておビンへ。
冷暗所で数年寝かせておきます。

というわけで、一年間寝かせたものが
こちらになります。
 
Img_1755
ドン!!
 
↑ここがやりたかっただけの流れである(^o^)
   
- - - - - - - - - - - - - - - -

さあ、こちらが一年モノの手作り柿渋?だ。
纏わりつくホコリ具合が1年間あまりの無関心さを物語る・・・(払ってから撮ればよかった)
いろは、白濁色から琥珀色になっています。
 
Img_1756
カビのようなもよもよが出ている

そして濃度が・・・クリアすぎるな・・・
やはり水を入れ過ぎたのか、柿の潰しが足りなかったのか、そもそも柿の種類が適していなかったのか
 
(現時点、未開封です。)


のろのろとつづく

|

« 渋いアニバーサリー の段 | トップページ | 忍者ショー ネタ写真 の段 »

忍者アイテム」カテゴリの記事

コメント

色に関しては
くぎとか手裏剣とかを入れてみると
変わるのではないでしょうか?

私もやったことがありませんのでわかりませんが

投稿: かくうん | 2014年9月19日 (金) 09時34分

かくうん先生
そう!鉄の成分と反応して黒くなったりするらしいです。
柿渋色に染めるにはいいかもしれないなあ~

投稿: しころ | 2014年9月19日 (金) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渋いアニバーサリー の段 | トップページ | 忍者ショー ネタ写真 の段 »