忍活

2015年11月 5日 (木)

初めての「全日本忍者選手権」下 の段

忍者選手権から早くも数週間が経過。
選手権の日はこの数年で一番激しく動いたなあ、としみじみ思います。
さすがに筋肉痛は消えたものの、いまだ、太ももから股関節にかけてのあたりが「自分いつでもつれます!」という気配をほんのりと出してくる。ビキキ!!
 
-----------------------------
 
「十月十一日 腕に覚えのある忍者集合。」

Cimg0576
   
Cimg0575_2
 
該当しないのに集合してしまい
忍者選手権に出たはなし
 
つづき!
  

Cimg0579

大学生らしきグループやカップルらしきグループがぞろぞろとステージ前に集合。
アスリート臭を漂わせながら談笑・ストレッチなどをしています。
みんな速そう。リア充そう。印と見せかけて五郎丸ポーズしてる。ブルブル 

 
でも、私のように結構一人で出ているらしきくのいちさんもいらっしゃって、すこしホッとしました。
勇気を出してもっとこの機にお話ししてみればよかったなと、今となっては後悔しています。。
忍者選手権ではお馴染みの有名出場者の方とも番号が近かったのですが、
その時は極度の緊張でいっぱいいっぱいになっており、心を閉ざずほかなかった。
「忍者の輪広げ」という裏競技は失格です・・・

Cimg0582
27番、とんがりんじゃさん
25番、まなじゃるさん
選手宣誓。どちらも過去優勝者!

28番である私は、この強キャラさんと同レースになること必至! 
(競技は男女混合ゼッケン順に5人ずつで行われるものもあるので)
  
「できそうな方と近いゼッケン番号」というのは緊張感も高まるし、かなり怯みますが、この大会ではその条件のほうが勝機ありです。
速い人と同じだと自分もそのスピードに引っ張られて頑張れるし、
特に水上走りなどの競技は周りの人に巻き込まれてタイムロスをくうことが多いので、
動ける人と同じレースの方がありがたい!
     

~~~~~~

そんなこんなで開会式終了。
競技開始!
お腹いっぱいなので細かいレポは端折ります!
わかりやすい競技紹介、千姫ブログ「千里の道も」をご参照あれ
【千姫優勝!第29回忍者選手権の様子 

Cimg0563_3 
 
Cimg0564_2
(この写真は、大会前にワイワイしている場面)

第一競技は、いきなり石垣をよじ登ったり塀を越えたりする過酷な障害物競争。
試走のコース確認の時点でヒーヒー言ってよじ登った。登れるかどうかも危うかった・・・!
石垣のわずかな隙間でも足掛かりにしなければ上手く登れないので、ぶっといつま先の靴はやり辛いぞ!

「ダッシュ⇒壁登り⇒塀越え⇒塀づたい⇒斜面を下りてダッシュ⇒ゴール」

この初っ端の競技がとにかく不安でしょうがなかったのですが・・・、
なんとか完走できました!

はぇあ~震えた~~
Cimg0584
走破後のどろんこ汚れを写したつもりのショットは
脚の太さしか伝えない
   

さくさく載せる!二種目目手裏剣と三種目目バランス競技

Cimg0587 Cimg0577 Cimg0594_2 Cimg0595

Cimg0600
バランスのやつは、雨で地面がぬかるんで、滑る滑る。
ほとんどの人がパイプ渡りのとこで脱落してました。
パルクールの練習を生かす間も無く、私もパイプのところで脱落。
 
Cimg0606
賑わう忍術村!よかったね!
 
 
残り二つは水辺の競技
くのぶど大会でも堪能した、水上走り

池のところまでダッシュして板を一気に渡るやつ
Cimg0607 Cimg0611 Cimg0612_2 Cimg0622

Cimg0616
忍者は汚い水にも喜んでダイブしなければならない
  

最後の競技は水ぐも!
 
Cimg0574Cimg0555
「水ぐも」も、競技用ではスチロール製

 
Cimg0632

太腿の「つり」の原因は、この競技が尾を引きずっていると思われます。 
かなりしんどかった!でもこの競技が一番楽しかったです

Cimg0635 Cimg0636  
こんなんなる人も!


~~~~~
  
とにかく、めっちゃ疲れました。
    
結果↓↓↓

32
  

単身潜入だったので、もちろん自分の雄姿を収めた写真はなく(別にいらないけど)、なんだか記憶もボンヤリです。残された筋肉痛だけが出場を現実のものとしていましたが、それさえ和らいだ今、さらにあの日の思い出映像にモヤがかかる。そもそも忍術村自体、本当に実在しているのかという気すら・・・
でも、こうして成績表を見てみると、小しころは結構頑張っていたんだなあと思います!
「とりあえず水には落ちたくない。パンツを濡らすことなく帰路につきたい」という目標だけを掲げていた者にとって、6位はなかなか好成績じゃないか!
 
塀越えと水ぐもをもうちょっと速くできたら、もう少し順位を上げられたかもしれません。あと、手裏剣がダメすぎて悔しい・・・!2枚しかあたらないという体たらく

 

やっつけレポ 完。
今後もし参加することがあれば、もっと準備を万全にして臨みたいと思います!
そう、今回の出場は次回出場へのリハーサルにすぎないのだ。
アイルビーバック!忍術村!!
 
 
~~~~~~ 

忍者選手権とは対照的に「くのいち武道大会」は、良い瞬間がバッチリ手元に残っています。
 
Cimg0905
先日事務局さまから届いた写真。ありがたや!
 
   
・・・こうして「くのいち武道大会」、「全日本忍者選手権」と出場したわたしですが、
今週末「伊賀流手裏剣打選手権大会」本選にも出られることになりました(上位者棄権による繰り上がり出場)
図らずも忍活強化月間が続く。

| | コメント (0)

2015年10月12日 (月)

初めての「全日本忍者選手権」上 の段

秋だ秋だー!

読書の秋!芸術の秋!食欲の秋!
スポーツの秋!全身筋肉痛の秋!脚に無数のアザの秋!
つまり全日本忍者選手権の秋!!

今週末、単身「全日本忍者選手権」に潜入してきました。

Cimg0572_2
【第32回全日本忍者選手権潜入忍務】
日時:2015年10月11日 12:00~15:30
場所:滋賀県・甲賀忍術村
ゼッケン:28番
   

忍者選手権といえば、年に一度忍術村で開催されるガチ運動会。身体能力自慢の忍者(?)が活躍する、千姫の優勝も記憶に新しいイベント!
私もいつかは出てみたいなあと思いつつ、毎年見送ってたんですけど
エントリー開始後即枠が埋まる!という口コミに流されてボンヤリ申し込んでて、
今年はこそっと参加することにしました。
直前まで行くかどうか迷っていたのですが・・・三連休だし!記念にいっちょ出てみっか!と
前々日くらいに夜行バス往復を予約。

Cimg0545 Cimg0546
気づいたら甲賀駅前、忍術村行きの送迎車の中で震えていた。
なぜ私は一人ぼっちでここにいるのだろう
体力づくりもしてない・・・むしろ自分史上で一番体重がある・・・いま・・・無謀にも飛んだり跳ねたり走ったりしようとしている・・・。
急に我に返り、自分の謎の行動力を呪ってました。
心の底の忍者衝動が私を操っている。こわい!
こんな一人忍活久しぶりだったな・・・。
 
Cimg0547 Cimg0548
気持ちとは裏腹に、サクサク到着!
以前来たときは、2~3年前?千姫と、フョーさんと嵩丸さんとで遊びに行って以来 
恨めしくも懐かしい、忍術村の薄汚れた看板

 
入村!!!- - - - - - -
 
Cimg0550 Cimg0553
相変わらずの池。
絵具の筆洗い箱はいつも最後にこんな感じの色になったものだ
ちびっこが水ぐもで楽しそうに遊んでいる。
数時間後にはこの冷えた抹茶ラテに忍者がいっぱい沈むんだ
 
Cimg0554 Cimg0552
水上走りで使う板が置いてあるのを横目に、受付へ進む・・・!ガクブル

Cimg0556
奥の広場のステージが受付。
全日本忍者選手権大会!看板が掲げられ、
既に色とりどりの忍者がこぞっていました。

Cimg0566
今年は、田力71名、くのいち29名の参加だったらしい

Cimg0557
受付を済ませ、レンタル衣装(黒)を着込むと、
少しは気持ちが、落ち着か・・・ない!
いつものエア入り地下足袋もどこにしまいこんだのか行方不明になってしまい、
妹に借りてきたややデカのスニーカーで参戦。
ソワソワ感に拍車をかける。

Cimg0565
ごらんよ、この太いつま先!こんなんで石垣登れるのかな。。
ちゃんとしてたら、もうちょっとまともにがんばれたかもしれない!(と言い訳)


時間まで1時間半くらい、アキレス腱などを伸ばしながら村内をうろちょろ
Cimg0562 Cimg0558
Cimg0637 Cimg0638
Cimg0573 Cimg0561


Cimg0560
がんばれ・・・しころ・・・ 
と語りかけてくるような忍者。そして
お前、なんでここにいるのぉ?
とキョトン顔に見えるカエル。
 
 
いよいよ競技開始時間が迫る!
もうとりあえず頑張ろう!! 
 
  
あとはあんまりロクな写真ないのですが、
つづく

| | コメント (0)

2015年10月 9日 (金)

忍者映画祭グランプリ祝賀会 ~宴編~ の段

海から帰って、ロビーで一休み・・・・

Cimg0419
by柚稀ちゃん
   

~~~~~ 

伊賀忍者映画祭グランプリ祝賀会~宴編~
 
Cimg0423
いよいよ宴の始まりだー!!
忍者かるたマスコットキャラ「かる太」くんを連れてきてくれた紅葉さん


Cimg0425 Cimg0441
ホールはスタンバイOK

Cimg0445
映画祭には欠かせない、レッドカーペットも!
すみずみまでご手配いただいた竜悟さんに感謝です
(お宿のごちそうも、温泉も、最高でした!鯱亭


上映会スタート
 
Cimg0435
まずは杉田監督からのご挨拶。
・・・・・
 
監督はまさに有言実行の人なのです。
小学校の時の「監督になる」という夢を叶えられ、数々の作品を生み出している。
そして、映画祭1年目での約束「皆をレッドカーペットへ連れて行く」という約束も、
作品「忍者映画館」で果たされた。

2年目の今年は「受賞(3位狙い)、そして竜悟さんの宿で宴会」!
作品「忍者家族」はグランプリになり、こうして賞金でみんなを集めて、会を催してくださった。

「僕、言葉にしたことは、全て本当にやるんです。」
本当にかっこいいし、スゴイこと!!

目標を口にする人はたくさんいて、
私も含め、多くが飾りだったり、言葉にすることで自分を鼓舞するためだと思うけど、
杉田監督が述べる言葉は、そういうのとはちょっと様子が違くて、
なんだかまるで予言のようにも聞こえる。本当にそうなるんだろうなーと、思えます。
あの場で掲げてくださった来年の企みも、きっと果たしてくださることでしょう!!
  
 
Cimg0437
一同、グッと来たところで、
 
Cimg0438
作品上映ー!!

「忍者家族」
それぞれの忍者の個性にあわせて色々なストーリーが集まって、
ありそうでなかった忍者あるあるの映像化に見事成功している、楽しい作品でした!

「忍者かるた」1シーン

12067146_710441242424304_11525422_2
 
12096588_710358185765943_58210981_4

12071624_710441239090971_1156840867

12087582_710441252424303_808561406_

12077150_710441255757636_1752945559
(監督がキャプチャー画面を送ってくださいました!感謝!!許可をもらって掲載)

これが、忍者かるたで戦う忍者の様子です!!
スクリーンに忍者かるたが出た瞬間は、感激で背筋がゾワーとし、身体の芯から発汗しましたよ・・・
はあ、頑張って作って本当によかった。こんなに素晴らしいことにつながるなんて、嬉しい。
映像はどこかで公開されないのだろうか・・・また観たい!
  
忍者家族のテーマ曲も、めっちゃ耳に残ってきて、ふと無意識に口ずさんている自分に気づくこともしばしばです。ニンジャッ!ニンジャッ!
曲を担当された音楽ディレクターの田中靖康さんは、なんと「かめかめサワーズ」や「男梅」などの名CMソングを手掛けられたスゴイ方でした。
作曲秘話など伺えて興味深かった^^


Cimg0443
乾杯し、ごちそうを食べ、

楽しい出し物タイム
ダイジェスト↓↓
 
Cimg0465 Cimg0470 Cimg0472 Cimg0473
ドラゴン・ジョーさんの「くねくねぴょん」
音響からこの日のために準備された渾身のパフォーマンス
 
Cimg0474 Cimg0480 Cimg0483 Cimg0485
黒影米の忍者ポスター争奪(?)、ジャンケン大会。
負けた人がゲットするというルールで、
負けに負け続けた監督の手に渡りました。さすが監督、持ってるなあ!
 
Cimg0488 Cimg0489 Cimg0492 Cimg0493
殺陣チームJETの、くのいちバトル!
これはスピーディーで迫力があり、かっこよかったーー!
 
Cimg0498  
そして変装の術コンビ撮影会。
麗しの男装、あげはさんと、、謎の美女、卯月さん。
(卯月さん登場時には、なぜか竜悟さんが居なくなっちゃうんだけど、どこいってたんでしょうか)
 
Cimg0499
ローアングルから食らいつくカメコ忍者たち。
 
Cimg0496_2
私もきわどいショットをいただきました。
 
Cimg0501
場にいたどんなくのいちよりも奥ゆかしく、
しぐさが可愛らしいくのいちさんだった・・・ 
 
そんな中で、特にテンションが上がったのは、かげさんの新忍具器紹介!!!

Cimg0450 Cimg0452
まと忍者を小脇にかかえてセッティング

Cimg0453
袖でゴソゴソ準備をするかげ氏。
一体どんな忍具が飛び出すのか…!?

Cimg0457
ドン!!!
ガ・・・ガトリング吹矢!!
 
Cimg0458
スッ・・・
 
Cimg0459 Cimg0460
ふっ!ガチッ ふっ!ガチッ ふっ!ガチッ ・・・・・ 
 
脅威の8連射!!!
 
Cimg0461
ドヤッ
お見事!!
 
感動したので後で別記事で書きたいとおもいます。

 
~~~~~ 

Cimg0505_2
改めて、「忍者家族」グランプリおめでとうーー!!
愛される忍者映像を撮ってくださる杉田監督
本当にありがとうございました。次の作品にも期待!!!
 
Cimg0503
当日朝に思いつき、高速バスの中でつくった巻物。
ゆがみまくりですみません
そして受賞の受は授じゃなかったな・・・すみません。。 

  
この後は、二次会でワイワイと、監督の手がけたCM作品集を観たり、夜中の忍者トークをしたり。
私は眠気で早々に朦朧としていました。みんな元気だったなあ
忍活をしていると色々なしがらみを感じるときもありますが、忍者のご縁は繋ぎたいものです。
新しい出会いを持つことができ、貴重なお話を色々うかがえたことは本当に嬉しかったです!
 
- - -  - - - - - - - - - - -
おまけ

Cimg0530
あげはさんのウィッグをかぶり、
髪の生えたかげさん。
え、カッコイイ!

| | コメント (2)

2015年10月 6日 (火)

忍者映画祭グランプリ祝賀会 ~海と忍者編~ の段

時にかっこよく、時におもしろく、多彩な活動を続ける忍者集団「愛知忍者連盟」
彼らが出演する映像作品「忍者家族」(杉田 一豊監督)が、
今年の「伊賀忍者映画祭」にノミネートされ、見事グランプリを受賞!!
おめでとうございますー!!

今回、その目録で上映会及び祝賀会を行うということで、
私もちゃっかりご招待いただいたのです。
なぜ出演してもいない私がお声掛けいただけたかと言うと、
作品中で「忍者かるた」を使ってバトルするシーンが出てくるから・・・!!!
そう、「忍者かるた」は銀幕デビューを果たしたのだ。

うわあああめっちゃ嬉しい・・・!!!
ということで、高速バスで名古屋までひとっとびしてきました
 
Cimg0376
嬉しいぞー!初号機このやろう~@足柄SA
 

------------------------------

Cimg0382_2
【伊賀忍者映画祭グランプリ祝賀会参戦忍務】

日時 2015年10月4日(日)~一泊
場所 南知多温泉郷海栄館 鯱亭


いやはや、かるたを映像で使ってくださった(オムニバス形式のうちの1本「忍者かるた」)だけでも嬉しいのに、
その映像がグランプリを受賞するとは!すごい。なお嬉しい。
そしてはじめましての忍者の方にたくさんお会いできるのも嬉しかったです^^

Cimg0379
名古屋駅でみなさんと合流し、マイクロバスで走ること40分  

Cimg0381
会場 鯱亭に到着!鯱亭は出演されている忍者竜悟さんの旅館です。
入口で忍たましんべヱに似た鯱がお出迎え。かわええ

Cimg0380
旅館の目の前は伊勢湾!!!! 

到着後、急いで装束に着替え、

Cimg0383 Cimg0385
夕日が沈む前に浜辺へGO!

Cimg0409
夕暮れの美しい空、海、砂浜

Cimg0390 Cimg0399 Cimg0395 Cimg0411
で、はしゃぐ忍者たち。
ムードがあるのか無いのか。とりあえず装束で海行くのは初めてだ!
サラサラの砂がめっちゃ気持ちよかったです。

Cimg0404_2
ビシッ

12067937_446439058890974_317864779_
夕日に向かって忍び足!!!  

12083798_446406175560929_1591366894
ニンニンジャーEDダンスの撮影!

12080951_446405662227647_2109771877
という具合に、ひとしきり浜辺でワイワイ。
楽しかったーー

Cimg0413
よし、戻るか。ぞろぞろ

Cimg0414 Cimg0415
砂浜に無数に残された忍者の地下足袋跡
なかなか趣き深いわー

  
宴編につづく!

| | コメント (3)

2015年9月25日 (金)

「七方出」忍務in仙台 の段

前記事で書いた片桐仁さんのご訪問から早数週間・・・その時の道場ツアーレポが掲載された「TVBros」9/26号、発売中っ!小しころ載せていただいております~
(以前、自分の掲載情報を更新したとき「だから何?」というコメントが寄せられ、こういうの紹介するのが若干トラウマなんですけど、、(笑))
 
  
さて、連休真っ只、「七方出」の忍務で仙台に行ってきました!

 
Cimg0335 Cimg0333  
日時:2015年9月22日(火・祝)10:00~17:00
場所:仙台市 ハートヒルズ錦が丘
参加忍:影尚、黒鋼丸、コゲラ、しころ、嵩丸、武、千鳥、チョロ助、夢之進、柳水
 
--------------------------
  
※ブログでは初登場か?「七方出」とは・・・
今年の夏頃から始動している武蔵一族の芸能忍・連絡忍を中心とした和芸能ユニット。全国津々浦々のイベント等でショーや忍者体験ブースをご提供!

(今夏、私も参加させていただいたSKIPシティでの様子)
0004_xlarge 0002_xlarge 0009_xlarge 0060_xlarge 0114_xlarge 0144_xlarge
(このイベントについてもちゃんと記事書きたかったな…)

--------------------------

という感じで依頼殺到中の「七方出」。
今回は住宅展示場のイベント「イエ・コレ!」でのショー出演&手裏剣・吹矢ブースを展開してきたのだ!
  

21日の夜にレンタカーで出発→早朝に現地着→イベント終了後、即戻る という弾丸ツアー。
往年の名作忍者番組のテーマ曲だけを収録した「忍者 グレイティスト・ヒッツ」(コゲラさん持参)を車内BGMとして、忍者をミッチリ積み込んだ異様なハイエースが、深夜の高速道路を爆走・・・なかなかCOOLだろう

Cimg0114
SAにて、夢饅頭&夢さん

Cimg0118 Cimg0122
現地に到着し、早朝の空き地で会議する忍衆(怪しい)。スポ根忍者コゲラさん(怪しい)。

楽しい道中でした。
総勢10名での遠征忍務、大変刺激的! 
 
肝心の忍務も、たくさんのお客さまが来場くださり、ご好評いただきましたよ!
Cimg0196 Img_0986
さまざまな忍具あり

Img_0994 Cimg0298
迫力の演武あり

Cimg0161 Cimg0133
バトルあり

Cimg0150 Cimg0191
笑いあり
 

Img_1008 Cimg0327
体験あり 

Img_1131 Img_1140
チャレンジあり

Cimg0166 Cimg0246
わいわい盛況

Img_1017
私も手裏剣MC頑張りました(><);;
写真はないけど、捕縛も披露・・・。
ステージでコゲラさんをぐるぐると縛ってしまいました。ああ、私の清廉なイメージが!
   

Img_1166 Img_1273
老若男女、皆で楽しめるイベントのお手伝い、是非「七方出」へご用命をば~!
詳細・お問い合わせは こちら(七方出HP) まで。

 
それにしても、慌ただしくて仙台に居るという感覚があまりなかった…
しかし、ショーのシメで斬らせていただいた宮城産の大根は大変瑞々しく、香り高いものでした。ありがとう宮城!!
Img_1035_2

| | コメント (0)

2015年9月 9日 (水)

四季の森手裏剣練習会2015 の段

やや、伊賀から便りが。
手裏剣大会東京予選の通知がきたー(例年通り、たどたどしい書面で)!
そうか、もう今月か・・・。今年こそは予選を通過したい!!と言い続けて、早4度目の出場。“出場者の増加”及び“平均点の上昇”により、年々その壁は高く厚くなっている。
 
でも!今年は行けそうな気がする。
  
そう、まず大事なのは「強く思い込む心」なのだ。
思い込むことによって、それに向かって自然に物事が流れてゆき、努力も自ずとできるようになる。
私は今年、予選を通過するだろう!そして純金の手裏剣を得る!!
ついでに食べても食べても5キロは痩せる、しかもカップ数はそのままで!あと、宝くじも当たる!!それから空も飛ぶ!!!
 
      
- - - - - - - - - - - - - -
  
8月最後の日曜日、柔兵衛先生の四季の森で手裏剣練習会を行ないました。

Img_0270
日時:2015年8月30日(日)10:30~21:00
場所:四季の森 武道塾
参加忍:柔兵衛先生、金豚さん、佐助さん、猪さん、りかちゃん、ことちゃん、しころ(途中で習志野合流)
 
 
昨年の練習会から約1年。相変わらず以居心地の良い空間「四季の森 武道塾
あ、エバーマットが増えている。
これは佐助さんがお誕生日にご両親からプレゼントされたエバーマットとのこと。
教室で使われ、数多くのバック転取得者を増やし、大活躍中のマット。すばらしい!
この日は終始、このマットの上でふかふかと座らせてもらっていました
 
Img_0272 Img_0269
さっそくみんなで練習だー!
的はもちろん70%縮小版。
これによって、本番サイズの的がまるでマンホールのフタの如く巨大サイズに見えるという寸法だ!

昨年の覇者、注目の柔兵衛先生 
Img_0276

シュッ!シュッ!
  
Img_0279

ドン!
いきなりこれです。 流石すぎる・・・
 
Img_0285
みんなで得点をつけて本番通り打つ

Img_0286 ←※礼法50点付きです
流石、J(柔兵衛)先生!! 
そして、猪さんのお嬢さんの、ことちゃんが意外と上手くてビックリ!
美しいフォーム且つ、力強い投擲で、小学生とは思えません。
これは出場が楽しみな限り・・・(出場資格は残念ながら中学生から)

 
学校から帰宅した佐助さんも 早速打つ。
Img_0288
かなり精度が高い!
若き世代の忍者たちが次々と成長しております!!!
  

というわけで、代わる代わる打ちまくり、ヘトヘトになったところで
お楽しみの焼いもタイム
 
Img_0290
やっほーう♪
   
Img_0294
薪に使うのは、武道塾で練習し尽くし、ズタボロになった大量の的たち。
そう、的の供養も兼ねた「まと焼いも」です。
佐助さんがナタでガンガンと割っていく。
   
Img_0305 Img_0311
これで焼いたいもは、力が宿りそうだ!
  
Img_0314
メラメラ・・・

なに?薪が足りない?

Img_0299
ハッ! バキッ

Img_0909
ベキッ!
 
板を割る、柔兵衛先生と佐助さん。
か、カッコイイーー!!!

Img_0329 Img_0330  
かくして焼きあがった熱々のいもを食べ、手裏剣力がUPした一同。

Img_0324
マシュマロも焼きました。
  
Img_0326
じゅわっ 
的の火力で瞬く間に炭に・・・
 
~~~~~~  
 
さあ、的のサイズを本番サイズに戻して、シメのミニ大会。
すると、やはり的がすごく大きく見えるではないか・・・
すごい!四季の森方式!!
 
2015083019400000
結果↑↑

やはり、佐助さん、柔兵衛先生強し!!
 
関東予選、今年も高得点を巻き起こすぞ!!

| | コメント (2)

2015年9月 3日 (木)

くのぶど大会2015に参加してきた(おまけ) の段

大会翌日は京都観光。
「摩利支天」を祀っている摩利支尊天堂 へ行ってまいりました。

0149_xlarge

Img_0259 Img_0261

忍者の神様 摩利支天!
摩利支天は猪に乗っているから、あちこちに猪がいて、かわいい

Img_0263

今後の忍活のことをお祈りしてきました!

 
 

| | コメント (0)

2015年9月 2日 (水)

くのぶど大会2015に参加してきた④ の段

エピローグ

  

大会の後は、場所を移して懇親会!

0050_xlarge_2 Img_0178
分厚いお肉のBBQ
  
温泉も気持ちよく、素晴らしいお宿でございました。 

0115_xlarge 0116_xlarge
ハンモックもあったし

0040_xlarge
しゃべるオウムもいたし
 
Img_0162 0043_xlarge
鷹もいて、触らせてもらえました!可愛かったー!!
ふわっふわでとぅるとぅるの羽、超気持ちよかった! 
 
------------------- 

かくして大会は無事終了した―
前回優勝者としての貫録も何もなく、今回の結果はハシ手裏剣にもボウ手裏剣にもひっかからなかったしころ。

しかし、悔しさはない。
なぜなら優勝よりステキなものを沢山得たからである・・・
尼子先生、本当にありがとうございました・・・
額に飾って家宝として崇めています・・・
 
 
忍たまファンのみなさんとの情報交換やトーク、楽しかった!
尼子先生や大木先生とのお話も、夢のようだった!!
ただ出場するだけでなく、仲間のかたと好きなことを語れたり、
憧れの人と同じ空間にいられたり、
特別な時間を持つことができる大会「くの一武道大会」
参加できて死ぬほど幸せでした。

来年も、出られるものなら出場したい!!!

| | コメント (2)

くのぶど大会2015に参加してきた③ の段

くのぶど大会 つづき

①手裏剣(成績:的中1打/4打)
②吹矢  (成績:的中2発/3発)
③城攻め(成績:そこそこのタイム)
 

3競技を終え、いよいよ大会も後半戦!
残り2競技は、この大会の目玉と言っても過言ではない、水辺のヤツ!
ずっとやりたかった水上走り・・・駆け抜けてやるぜ!!

Img_0094

ご ご ご ご ご ご ・・・ 

   
④飛び石渡り

Img_0102
川幅に設置された飛び石をピョンコ☆ピョンコ☆と飛び渡り、
対岸へ到着するまでのタイムを競う競技!

Img_0104 Img_0106

飛び石はこんな感じであります。結構滑りそうな・・・!

 
水中にザボッと入ってコースにスタンバっていたところ、スタートはハシゴの上からとのこと。なんと!
走順1番でせっかく乾いた状態の飛び石だったのに、自ら濡らした地下足袋で、着地時のスベリ度をアップさせてしまいました。くそ!
 
~~~~~~
  
ええい、パルクールを思い出すのだしころよ・・・!
軽やかに飛び渡るのだ!
トトトトトトンッ!ホイッ!でゴールだ!

 ピッ(スタートのホイッスル)
 
トン!トン!!最初はリズミカルに渡れていたと思います。
しかし案の定、3つ目くらいの石でツルリと滑り、尻から川へ落ちる
(不思議なもので、中学の時の着衣水泳の記憶が一瞬にして蘇りました)
  
急いで起き上がり、巻き返しを図りましたが、
痛恨のタイムロスでした。。とほほ

~~~~~~

Img_0098
ビショ濡れくのいちの息切れサービスショット しころ.ver
グダッ
  
Img_0107 0024_xlarge
ワーワー!バシャーン!

やはり水辺は盛り上がる。
結果は揮わなかったものの、この大会の醍醐味である入水を味わうことができ、めちゃくちゃ楽しかったです!!
  
  
つづいて、最終競技
⑤水上走り
 
夢の水上走り。ずっと憧れていた水上走り!わくわく!!

Img_0096_2
2人ずつスタート。板までザザザと近づき、

Img_0110
板に載ったら、一気に駆け抜ける!そのタイムを競うのです。
  
この最後の競技では大木先生の提案に乗ってしまい(私の返答のせいで)走順が逆転。
50番から順にスタートしました。よって、板がくたびれ、進みづらくなる、一番最後に走ることに・・・。
 
Img_0124 0026_xlarge
うおるぁああ!ザブザブザブ

くのいちたちの激しいバトル。
私が観戦した3年前よりも、引っ張り合いや落とし合いが多発していた。
勝利への執念が年々高まっていると言えよう!
がんばれみんなー!
 
Img_0119 0028_xlarge
板が壊れ、途中幾度か修補タイム。
まるで忍たまの用具委員かの如く、せっせと直すスタッフ様。
ありがとうございます!
 
0027_xlarge
上手く勢いに乗り、ものすごい速い方も!
 
Img_0127 Img_0128
そんなこんなで、うずら氏の番
  
Dash
見事な走りでした。 
 
0029_xlarge
そしてしころの番。がんばるぞー!!

~~~~~~

走ってる最中の記憶があまりありません。ただひたすらに、全力疾走・・・ここ最近で一番本気でダッシュしました。板に乗るまでは割とスムーズだったような気がします。
「とりあえず板に乗るまでが勝負!」という気持ちが大きく、先日の海稽古の時も、浅瀬でザブザブと走ってシミュレーションをしたりしていました。
断片的に覚えているのが、板にかかったところで一瞬両足で止まってしまい、そこで板がズブブと沈んでバランスを失ったということ・・・。
そこからは、まあ、ヨタつきながらもそれなりに進みました。
「不安定な板に乗ったら止まってはいけない!」
この教訓がよく分かりました!沈む前に進まねばならないこと。身をもって体感。 
対策を考えて、修行するぞ!!
  
~~~~~~
 
0033_xlarge
3年越し! ビショ濡れくのいちの息切れサービスショット2015 うずら.ver
ヌタッ

 
ほんと、水辺の競技はすっごくたのしかったです。
念願叶った、水上走りでした。またやりたいなあ~

  
というわけで、全競技終了!
 
Img_0132
力の全てを絞り出したうずら氏。
可憐さなど、法川に流してきてしまった。

  
つづく

| | コメント (0)

2015年8月28日 (金)

くのぶど大会2015に参加してきた② の段

つづき
   
福知山城に到着し「運動する気力がまるでないよ~」と呑気に過ごすうずら・しころ。
かき氷をかきこみ、キーンとなってる場合ではない!

0011_xlarge 0010_xlarge
Img_0026

ついに、くのいちたちの戦いの火蓋が切って落とされるのだ・・・!!

--------------------------

昨年と全くお変わりない、若々しい大木先生。そんな大木先生のMCで始まり、
福知山市副市長(ジャッキー・チェンに激似)さまのお言葉や、
尼子先生からの激励「くのいちは美しくなくてはいけません!」などあり、
いよいよ競技開始!!
   
私はゼッケン1番だったため、かなり緊張しましたよ・・・

 
①手裏剣打ち(5m離れて畳の的へ四方手裏剣を4枚打つ)

Img_0037
4枚中、命中1枚という不甲斐ない結果。
この種目がキーなのに・・・。

②吹き矢(5m離れてスポーツ吹矢を3発打つ)
Img_0044
今月の「武蔵一族忍術教室」のテーマは偶然にも「吹矢と小太刀」でした。
こないだ吹きまくったぞ!これはもらった!!
と思いきや・・・こちらも3発中、命中2発という揮わぬ結果に。

Img_0047
ナイス姿勢↑うずら。

 
~~~~

この先3つが、しんどい競技!

 
Img_0050  
移動
 
③城攻め(斜面登り)
0020_xlarge
大木先生がニヤニヤしながら「今年はオトシダマがあるからな!」と、しきりに謎の発言を繰り返していたのですが、、
    
今回初のアイテム、 オトシダマ とは・・・
Img_0058
一生懸命に斜面を駆け上がるくのいちたちに、
 
Img_0055
非情にも降り注ぐ「岩石」!!!
    
Img_0062 Img_0060_2
ゴロゴロゴロゴロ・・・ わー!!キャー!!

Img_0085
(この岩、スチロール製だけど、そこそこデカいし固い・・・)
   
上からの図
Img_0074 Img_0079 Img_0076
来たな、くのいちたち・・・オトシダマ用意ーー!!

Img_0082
落とせ!
「ウワァーー!」(結構モロに直撃する)
  
・・・オトシダマ攻撃を受け阿鼻叫喚するくのいちを見守る大木先生の、嬉しそうなこと・・・!!ほんと、Sですね。
この競技は普通に登るだけでも大変なのに、岩まで落とされるなんて!!
 
Img_0086 Img_0069 Img_0064
しかし、一番大変だったのは落とされた岩を下から上へせっせと運ぶスタッフのみなさんたちでしょう・・・
 
つづく

| | コメント (0)

より以前の記事一覧